ホームページ作成に役立つ無料ソフトと便利なサイト一覧

ホームページ作成に役立つ無料ソフトと便利なサイト一覧

このページの目次
  1. ホームページ作成に便利な無料ソフトと便利サイト一覧
  2. ホームページ作成に必ず役に立つ!無料ツールとソフト
    1. 便利アイテムの目次
    2. ホームページ作成必須のソフト
      1. アップロード(転送ソフト)
      2. TeraPad(テラパッド)
      3. Lhaplus(ラプラス)
    3. 無料画像ソフト
      1. JTrim(ジェイトリム)
      2. カラーピックアイドロッパー
      3. 色指定対応表
      4. HTML特殊文字対応表
    4. 無料画像サイト
      1. 高画質有料画像サイト(無料の素材もあります)
      2. 無料画像サイト一覧
      3. 無料アイコン素材
      4. 簡単ロゴ作成
      5. 無料写真館
      6. ファビコン画像作成
      7. アニメーションサイト
    5. お問い合わせフォーム関係
      1. フォームメーラー
    6. ホームページにコメント欄埋め込み
      1. ZenBack
      2. フェイスブックComments
    7. チェックツールサイト
      1. 文字数カウント
      2. HTMLの文法をチェック
      3. リンクチェックツール
      4. AGUSE(アグース)
      5. ページスピードインサイト
      6. モバイルフレンドリー
      7. サーバー監視サービス
    8. グーグルインデックス
      1. グーグルサーチコンソール
        1. キャッシュとは
      2. 検サポ
    9. アクセス解析ツール
      1. グーグルアナリティクス(GA4)
      2. サーチコンソール
      3. SEOツールラボ[GRC]
      4. i2i.jp (アイツーアイ)
      5. オプトアウトアドオン
    10. 無料SEO関連ツール総合サイト
      1. SEO総合サイト
      2. 時間短縮同時検索サイト
    11. キーワードツール
      1. キーワードプランナー
      2. PPC広告で上位に表示させる
      3. キーワードリサーチ
      4. ウーバーサジェスト
    12. ASP(Application Service Provider)
      1. ホームページで稼ぐための登録
      2. ASP一覧
        1. インフォトップ
        2. A8.net エーハチネット
        3. インフォカート
        4. Rakuten 楽天
        5. Amazonアソシエイト
        6. アクセストレード
    13. 特定商取引法に基づく表記の書き方
      1. 法的記載事項

ホームページ作成に便利な無料ソフトと便利サイト一覧

ホームページ作成に必ず役に立つ!無料ツールとソフト

グーグル

12項目48個の強い味方!ホームページ作成に必須のソフトと便利サイト一覧!

 

これだけあれば、当初ホームページ作成を始められる方でも、ほとんど困る事はないと思いますのでので、レベルに応じてお試し下さい。リンクで各コンテンツに移動できます。

 

便利アイテムの目次

 
リンク先のボタンリンクをクリックすると詳細ページに移動します。
 

 

 
 
  • ホームページのアップロ−ド
    ファイルジラ/FFFTP
  • テキストエディター
    TeraPad(テラパッド)
  • ファイルの圧縮と解凍ソフト
    Lhaplus(ラプラス)

 

 
  • 初心者さんでもカンタン
    ジェイトリム
  • ブラウザ上のカラーコードを取得
    カラーピッカー ColorPick Eyedropper
  • RGBの16進数で色指定
    カラーコード表
  • カテゴリ別HTML特殊文字
    HTML特殊文字一覧
 

 
  • 高画質無料商用可
    高画質無料画像サイト
  • 登録不要商用可
    無料画像サイト一覧
  • 登録不要商用可
    無料アイコン素材
  • 簡単ロゴ作成
    無料ロゴ作成COM
  • 無料写真館
    PixaBay
  • ファビコン画像作成id
    favicon
  • 人物写真素材サイト
    モデルピース
  • GIFアニメーションサイト
    pixaday
 

 
 
  • フォームメーラー
 

 
 
  • ブログ、サイト用ウィジェット
    ZenBack
  • フェイスブックコメントアプリ
    Comments
 

 
  • メタデータの管理に便利
    文字数カウント
  • HTMLの文法をチェック
    Another HTML-lint gateway
  • サイトのリンク切れの確認ツール
    リンクチェックツール
  • ドメインのブラックリストチェック
    AGUSE(アグース)
  • サイトの読み込みスピードチェック
    ページスピードインサイト
  • スマホ最適化チェック
    モバイルフレンドリーテスト
  • グローバルIPアドレス確認
    サーバー監視サービス
 

 
 
  • 公式検索エンジン登録
    サーチコンソール
  • 検索エンジン登録総合サイト
    検サポ
 

 
  • グーグルアクセス解析
    グーグルアナリティクス(GA4)
  • グーグルSEO最適化
    サーチコンソール
  • 検索順位チェックツール
    SEOツールラボ[GRC]
    [Google/Yahoo/Bing一括チェック]
  • 高性能アクセス解析
    i2i.jp (アイツーアイ)
  • 自分のアクセスを非反映させる
    オプトアウトアドオン
 

 
 

  • SEO総合サイト
    SEOチェキ
  • 140サイト分同時一発検索
    マイセレクト検索
 

 
  • グーグル検索回数解析
    キーワードプランナー
  • PPC広告
    グーグルアドワーズ
  • グーグル関連キーワードサーチ
    ラッコキーワード
  • ウーバーサジェスト
    関連キーワード一発検索
 

 
 
  • ホームページで稼ぐための登録
    (アプリケーションサービスプロバイダー)
 

 
 
  • ホームページに必要な法表記の解説サイト

ホームページ作成に役立つ無料ソフト一覧

ホームページ作成必須のソフト

  • ホームページのアップロ−ド
    ファイルジラ/FFFTP
  • テキストエディター
    TeraPad(テラパッド)
  • ファイルの圧縮と解凍ソフト
    Lhaplus(ラプラス)

 

アップロード(転送ソフト)

私が使っているお勧めの転送ソフト。ホームページをサーバーにアップロードするための必須のツールです。ファイルジラは動作も安定していて、転送速度も早いです。画像またはリンクテキストをクリックしますと、完全使い方解説ページに移動できます。

 

 

 

FTPソフト

転送ソフトはいろいろありますが、おそらく一番普及している転送ソフト。FFFTPは操作/設定が簡単明瞭ですが、動作がまれに不安定になります。転送速度もファイルジラの方が早いです。

 

TeraPad(テラパッド)
 

TeraPad(テラパッド)

メモ帳より高機能なお役立ちテキストエディター。最短ホームページテンプレートを利用される方は、このソフトでホームページを更新します。パスワード、IDや増えていくホームページの管理など、いろいろ便利に使えますので、是非ダウンロードして下さい。

 

Lhaplus(ラプラス)

Lhaplus(ラプラス)

ファイルの圧縮、解凍ソフト。ホームページを作成する場合に、圧縮ファイルをダウンロードする場面が出てきます。この時圧縮されたファイルを解凍するのに必要になります。容量の大きいデータファイルをメールで送ったり、受信したりする場合はファイルなどを圧縮して転送します。

 

FTP動画解説
関連ページ

 

 

 

無料画像ソフト

 

JTrim(ジェイトリム)

JTrim(ジェイトリム)

私はホームページを作成する場合このソフトは開いたままで、画像の拡大や縮小、連結などで使っています。初心者さんがホームページを作成する場合、手軽で簡単に使える無料画像編集ソフトです。

 

カラーピックアイドロッパー

ブラウザ上のカラーコードを取得します。(色のコピー)

カラーピックアイドロッパー

アイドロッパーはグーグルクロームの拡張機能で、Chromeのブラウザ上に表示されている画像、文字など、コンテンツの色「カラーコード」を簡単に取得できます。

 

サイトを開くと「chrome ウェブストア」と表示されますが、このツールは無料で使用できますし、非常に軽いアプリなのでご安心ください。ホームページ作成には欠かせません。

 

Chromeに追加

カラーピックアイドロッパー

 

カラーピックアイドロッパーのサイトを開き、その上部右側に「Chromeに追加」のリンクがありますので、クリックします。

 

「拡張機能を追加」をクリック

カラーピックアイドロッパー

 

右上のバーにアイコンが追加される

カラーピックアイドロッパー

 

ご自身のパソコンの右上のバーにアイドロッパーのアイコンが表示されます。

 

アイドロッパーのアイコンをクリック

カラーピックアイドロッパー

 

画像の赤い矢印の部分の「四角のカーソル」を、ブラウザ上で色コードが知りたい部分の上に移動させます。そうしますとリアルタイムで色コードが表示されるのが解ります。

 

カラーコード6桁が表示される

カラーピックアイドロッパー

 

色コードは指示したブラウザ上での場所の色と一致しています。色コードをコピーして使います。

 

色指定対応表

ホームページ作成の色指定は[#6桁のアルファベット]でのRGB16進数で表します。#ff00ccはピンク等。この対応表を使う事できめ細かい色の表現が可能になります。

 

HTML特殊文字対応表

ホームページ作成では、例えばお風呂のマーク ♨ は、[#]、に[9832;]を指示して表示させるのが正しい記述です。この様な記号を対応させた表です。コピーして利用します。

 

 

 

無料画像サイト

  • ハイクォリティ無料写真館
    PixaBay
  • ファビコン画像作成
    favicon
  • アニメーションサイト
    pixaday

 

高画質有料画像サイト(無料の素材もあります)

デザインが洗練されたホームページ作成はテンプレートやソフトよりも画質のレベルによる影響が大きいです。画像サイトを比べましたが、お勧めなのが画像素材【PIXTA】です。種類も多く、下記画像のようにチラシや文字入れのテンプレートまで用意されています。

 

ピクスタ無料画像

 

これらのテンプレートを利用する事でプロ並みのバナーが作成可能です。


ホームページに動画を埋め込む事が多くなりましたが、ピクスタには動画素材もありますのでサンプルを確認して下さい。


 

無料画像サイト一覧

下記サイトはカテゴリィ別に分けられていますが、同一系列無料画像提供サイトです。よくネット上で見かけますが、それぞれデザインが統一されているので使いやすいです。

  • アドレス等登録不要
  • 商用利用可、リンク不要
  • 使用申請不要、著作権申請不要
  • 画像加工可

 

 

 

 

無料アイコン素材

アイコン使えるモノトーンアイコン素材!ロイヤリティフリー、会員登録不要、商用可で利用できる無料素材屋さん。ホームページの種類を問わず、これは使えます。

 

30種類ほどのカテゴリィに分けられているので、探しているものがスグに見つかるはずです。2次配布などの禁止事項などの規約は当然ありますので、守ってくださいね!

 

簡単ロゴ作成

ご紹介するサイト内のツールでオリジナルのロゴが作成できます。こんなカンジで↓

 

簡単ロゴ作成

 

 

オリジナルのロゴ

ご紹介サイト右上の「写真加工」のリンクからのコンテンツでは、こんなのが作れます。

 

ホームページのワンポイントにピッタリですよね。画像はポラロイド風に作ってみましたが、いろいろできるのでお試し下さい。メッチャ簡単に出来ます。

 

 

無料写真館

ハイクォリティ完全フリー画像サイトのPixabay!

 

画像サイトのPixabay

 

Pixabayはパブリックドメインと呼ばれる著作権を放棄した画像が、取り放題のサイトです!英語のサイトですがご安心下さい。カテゴリィ別日本語検索も出来るのですっごく便利ですよ。もちろん、商用可です。画像のクォリティが高く、私もホームページでガンガン利用しています。虫系画像は質が良すぎて、キモチワルイくらいですのでご注意!

 

ファビコン画像作成

アドレスバーの横にワンポイント画像を表示させるFAVIKON

 

ファビコン

 

ホームページを検索して表示させると、左上のタグのサイト名の横に小さく表示されるポイント画像です。下記サイトを開いて、.icoの拡張子で保存し、サーバーにアップロードする事で表示できます。

 

FTP

 

  1. Upload image・・このボタンを押すことでパソコンの画像を取り込めます。
  2. Download ICO・・拡張子をicoで保存すつため、コチラでダウンロード。
  3. 生成した画像をアップロードします。

適当な大きさの画像を用意してダウンロードすると、アイコンに適切な16×16に変換されます。

 

アニメーションサイト

インパクトのあるアニメーション素材が無料で配布されています。イラスト、アイコン、ボタン、タイトルバー等の無料素材配布。利用規約をよく読んでからご利用ください。

 

 

 

 

お問い合わせフォーム関係

  • フォームメーラー
    PHPCGIなどプログラムの知識不要で利用できます。

 

フォームメーラー

お問合せフォーム・投票フォーム

 

無料版で5っの問い合わせフォームと1っの投票フォームが作成できます。フォームの構成は無料版でも十分な機能があり、フォーム作成もドラック&ドロップで簡単にできます。

 

フォームメーラー

 

問い合わせ内容の項目数は、7項目まで設置可能で、SSL暗号化通信にも対応しています。また無料版ではオリジナルのデザインは作成できませんが、テンプレートが数種類自由に利用できます。

 

 

 

ホームページにコメント欄埋め込み

  • サイト用コメントウィジェット
    ZenBack
  • フェイスブックコメントアプリ
    Comments

 

ZenBack

ソーシャルウィジェット

 

サイトやブログに下記の項目とソーシャルボタンが設置できます。ウィジェットなので生成したコードをホームページに貼り付けるだけです。

 

ZenBack

 

情報が多すぎるので、ちょっとホームページがゴチャゴチャした感じになるのがデメリットですが、静的サイト外部の反応が解るのでお試し下さい。

 

項目

ソーシャルボタン

  • ソーシャルボタンセット
  • ツイートボタン
  • Facebookコメント
  • 関連する記事
  • 関連するみんなの記事
    (必須表示になります)
  • はてなブックマークでの反応
  • Twitterでの反応
  • LINEボタン
  • フォローボタン
  • はてなブックマーク
  • mixiチェック
  • Evernoteクリップ
  • Pocketボタン
  • Facebookいいね!ボタン
  • Facebook送信ボタン

使い方はいたって簡単!設置したい項目にチェックを入れて、タグを生成してホームページに貼り付けるだけです。

 

フェイスブックComments

フェイスブックCommentsでは下記画像のような表示が設置できます!

 

フェイスブック

 

上記のZenBackとは違い、フェイスブックのコメントだけをシンプルに設置できます。

 

Comments

 

英語のサイトですが、URLコメント欄の横幅を指定するだけなので簡単に設置できます。

コメント欄

 

  1. 設置するホームページのURLを記述します。
  2. コメント欄の横幅を指定します。
  3. コメントを表示する数を変更できます。
  4. コメント欄のカラーが選択できますが、デフォルトのlightがお勧めです。

 

タグは、生成画面に上下2っ作成されますので、必ずっとも順番にホームページの設置したい箇所に貼り付けてください。貼り付け場所はトップページの一番下でしょう。

シリウスで設置する場合

「改行無視エリア」にする必要があります。タグを記述後、タグすべてを青色反転させ、ソース画面右クリック→タグ挿入→改行無視エリアで、クリックでソースが記述されます。

<noReturn>
コメント欄のソースタグ
</noReturn>

 

 

 

チェックツールサイト

 

文字数カウント

アクセス数が多くて、SEOに強いホームページを作成するためには、タグが正確に記述されている必要があります。そのためにはこのツールが手放せないはずで、特にメタデータの管理に便利です。

 

文字数カウント

 

ホームページのヘッダーの記述で、サイトタイトルは23文字、メタディスクリプションは123文字の制限があります。どちらともグーグルの検索結果に表示されるテキストで、魅力的なワードで文字数制限いっぱいに記述することによって、クリック率があがります。

 

その際、文字数を数えるのって、すごく手間なのですね。そんな場合、このツールにコピペして文字数がオーバーしていないか確認します。ぜひ、お気に入りに登録しておいて下さい。

 

HTMLの文法をチェック

作成ソフトやテンプレートを利用していても、うっかりミスで間違ったソースの記述をしてしまう事があります。

 

ホームページの構成が崩れたりしなくても、文法的な大きな誤りがあるとSEO上よくありません。あまり神経質になる必要なないですが、一応ツールで確認はしておいた方が良いです。下記でご紹介するツールは、URLを記入してチェックを押すだけで、重要度によって、エラーのおおまかな重要度を 0〜9 で示しています。

 

重要度「7以上」が表示された場合は、念のため見直して下さいね。ソースの行数が指示されるので一発で記述ミスの部分がわかります。

 

リンクチェックツール

サイトのリンク切れの確認ツール

 

ホームページのすべての、内部リンク/外部リンクが、正常に動作るかチェックできます。ホームページのリンクが正常にリンクされないと、ユーザビリティが悪くなるばかりでなく、せっかく書いた大切な記事が読まれない事につながります。

 

ホームページを完成させたらすぐにチェックするようにします。また外部リンク先のホームページがなくなった場合もすぐわかりますので、相互リンクの多いホームページには必須です。

 

AGUSE(アグース)

ドメインのブラックリストチェックで自分のホームページからのリンク先のサイトが、マルウェアやスパムサイトでないか確認できます。

 

AGUSE

 

一見健全に見えるサイトでも、マルウェアが仕込まれていたりなど、危険なサイトである可能性は0ではありません。そんなサイトにリンクを貼っていると、自分のホームページの質を落としますし、なにより閲覧者さんに迷惑がかかります。

 

念のため外部にリンクする場合は、チェックをお勧めします。URLを記述して、チェックボタンを押すだけで、数秒で結果がでます。

 

ページスピードインサイト

サイトの読み込みスピードチェック

 

グーグルのツールですが、ホームページ読み込みスピードを調べることができます。

 

ページスピードインサイト

 

ホームページが検索エンジンで検索され、クリックされてからブラウザに表示されるまでの時間は、グーグルが検索順位を決定するのに考慮している部分です。クローラーの巡回が影響するためですが、SEOのひとつの指針となっているのは間違いないです。

 

ページスピードの読み込みが遅い場合の対処法も紹介されているので、ホームページのページ数が増え、画像など多用している場合は確認しておいた方が良いです。

 

モバイルフレンドリー

スマホ最適化チェック 

 

グーグル最適化指針

 

ホームページテンプレート

モバイルフレンドリーテストでは、スマホ最適化チェック画面を開いてURLを記述し、「分析」ボタンを押すだけで、あなたのサイトがスマホに最適化されているかをチェックできます。

 

ユーザビリテイや検索上位表示の事を考えても、新たにホームページを作成した場合は、スマホサイトも作成しておくべきです。

 

「サイト作成ソフトシリウス」の場合は、スマホサイトを自動生成します。つまりPCサイトを作成するだけで、自動でスマホに最適化されたサイトを生成する事ができます。

 

シリウスの [完全自動] スマホサイト作成機能

「サイト作成ソフトシリウス2」のスマホ性能はこちらから。

 

サーバー監視サービス

グローバルIPアドレス確認

 

あなたのパソコンのブラウザの情報をJavascriptを参考に表示されます。ご紹介するページの先頭で、現在ネットで利用しているグローバルIPアドレスが確認できます。

 

現在グーグルアナリティクスでは、IPアドレスによる検索の除外(自分のアクセスを解析結果に反映させない)のサービスは停止されています。なので次にご紹介する当サイトのコンテンツでその方法をご確認下さい。正確な解析を把握するようにしましょう。

 

 

 

グーグルインデックス

  • 公式検索エンジン登録
    グーグルサーチコンソール
  • 検索エンジン登録総合サイト
    検サポ

 

グーグルサーチコンソール

グーグルの公式検索エンジン登録サイトはサーチコンソールで作業するようになっています。グーグルツールを使った事の無い方は、まずアカウントを取得する必要があります。

キャッシュとは

目安としてホームページが80%くらい完成した時点で、キャッシュさせる事をお勧めしています。キャッシュとはグーグルのクローラーを呼び込んで、グーグルのデータベースにインデックスさせ、検索順位の結果として、作成したホームページを表示させる事です。

 

この作業をしないと、ホームページのリンクをたどって、クローラーが巡回してくるのを待つことになり、検索結果表示が遅くなります。通常下記サイトで強制キャッシュさせた場合、1週間程度で、グーグルのデータベースに登録されます。

 
検サポ

検索エンジンへのホームページ登録方法SEO、SEMなどホームページ登録総合サイトです。

 

検サポ

 

 

 

アクセス解析ツール

 

グーグルアナリティクス(GA4)

アクセス解析アナリティクスはユニバーサルアナリティクス(UA)からGoogleアナリティクス 4プロパティ(GA4)に仕様が変更になっています。

 

グーグルが管理するアクセス解析なので、ホームページを作成したら絶対に導入して下さい。他にも解析ツールをご紹介していますが、SEOに対して正しい知識を持つにはアナリティクスGA4が最初に必要になります。

 

グーグルアナリティクス

 

まずは、直帰率、ページビュー数、などホームページのアクセス改善に必要な「用語を覚える」ことをお勧めします。

 

サーチコンソール

あなたのホームページを訪問した閲覧者さんが、どのようなキーワードをグーグルの検索窓に記述したのかを知る事ができます。これは検索キーワード別でサイトへの流入数も把握できるという事なので、ホームページ改善のヒントになります。

 

 

インターネットビジネスの基本となるキーワードの意味が理解でないとアクセス数の増加は見込めませんし、ホームページを改善する手段を失ってしまいます。また今後SEOに強いホームページを作成していくための方法も学べますので、ぜひ、登録しておいて下さい。

 

動画でも解説させて頂いていますが、ホームページをアナリティクスに登録した後必ずサーチコンソールと連携させておきましょう。この2っのツールは、共通事項が多く、お互いのデータを共有させて便利に利用する事ができます。尚、2っのツールの統合方法は、動画でご確認ください。

 

SEOツールラボ[GRC]

多機能検索順位チェックツールでグーグル、ヤフー、bingの検索結果の順位推移が、いろいろな指標も含めグラフで下記画像のようにひと目で確認できます。

 

ツールラボ

 

検索結果の順位は毎日更新され、無料版でもホームページを3っまで一括管理する事ができます。検索項目数は制限されますが無料版で十分です。

 

SEOツールラボ

 

i2i.jp (アイツーアイ)

高性能総合アクセス解析ツールでグーグルのより、ひとつ優れている機能があります。それは、サイトの再訪問者をカウントするリピーター分析ができる事です。

 

ホームページに訪問してくれるリピーターさんのアクセスの頻度が解析できます。解析結果のグラフのデザインも見やすく使いやすいです。特にブログを運営している方にお勧めします。

 

i2i.jp

 

無料版にはそんなに目立たないのですが、i2iの広告がはいってしまいます。ホームページのデザインを壊してしまうような広告ではないので、利用される方は、サイドバーの下の方に設置しておきましょう。

 

オプトアウトアドオン

解析で自分自身のアクセスを非反映にするグーグルのツールで、しつこく当ホームページのアチコチでご紹介しています。自分のアクセスを解析結果に反映させないようにするアプリです。ホームページをアップした直後はアクセス数が少なくて寂しいものですが、自分のアクセスを除外しないと正確な数字を把握することができません。

 

オプトアウトアドオン

 

 

 

 

無料SEO関連ツール総合サイト

  • SEO総合サイト
    SEOチェキ
  • 同時検索サイト
    グーグル・ヤフー他140サイト分一発検索

 

SEO総合サイト

SEOチェキはSEOに係るキーワードのチェックや自分のホームページの状態を総合的に判断できます。被リンク元のチェックや、ライバルサイトの情報も確認できるツールもあるので、ぜひサイトを確認してお気に入りに登録しておいて下さい。

 

 

時間短縮同時検索サイト

グーグル・ヤフーなど複数検索を一瞬で可能にしています。このサイトもブラウザのお気に入りに登録しておく価値があります。あるひとつの検索キーワードを記述する事で、グーグル、ヤフーはもちろん下記のようなトレンドコンテンツの順位を瞬時に確認する事ができます。

 

YouTube、2ちゃん過去ログ 、YAHOOニュース 、楽天市場 、Yahoo!ショッピング 、ヤフオク! YAHOO知恵袋

 

このような検索順位結果が瞬時に表示されます。ホームページを作成する当初のキーワードの発掘や、ホームページ作成後にも便利に使えるサイトです。

 

 

 

 

キーワードツール

 

キーワードプランナー

グーグルのキーワード検索回数解析ツールで、ある文言で月に何回検索されているのかが解ります。インターネットでのビジネスの成果はキーワードによって左右されると言えます。グーグルが検索エンジンの中心であり、ヤフーも関連している事から、グーグルの検索窓にどんなワードが打ち込まれるかを知る事がマーケティングの一歩です。

 

グーグルキーワードプランナー

 

このツールを使う事で、大きくタイトルやキーワードを外してしまう確立はかなり低くなる事は間違いないです。閲覧者の検索の動向を知る事ができるという事は、今後見出しなどを決める場合にも役に立ちます。

 

このツールは、グーグルアドワーズのコンテンツの一部になりますので、次項グーグルアドワーズ(PPC広告)に登録します。アドワーズの一部の機能がキーワードプランナーと言う事です。

 

 

PPC広告で上位に表示させる

PPC広告とはキーワードの価値で決まる料金を支払い、グーグル検索でトップページの上位サイドバーに表示させる手法です。検索結果に表示される際、リンクの上に「スポンサー」と表記されます。

 

キーワードの評価値によって広告の料金が異なるため、PPC広告に対する対費用効果をこの評価値を基準に調べる事ができます。グーグルへの広告料金の支払いは。1クリック単位で計算されます。そのキーワードに対する料金が示され、実際このツールの中でグーグルと契約する事になります。

 

グーグルアドワーズ

 

広告によるホームページの収益の増加が、グーグルに支払った広告料金を上回れば成功です。

 

しかし実際サイト作成者は、ホームページ作成でお客様に有益な情報を発信する事で、上位表示させるコンテンツSEOを優先する必要があります。なぜなら、訪問者さんに役に立つ記事が寂しいホームページは広告で上位表示しても利益は生み出せないからです。まずは販売力のあるコンテンツを作成できるようになるのが先決です。

 

キーワードリサーチ

関連キーワード検索が簡単にできます。まずはサイトを開いて気になるキーワードで検索してみて下さい!オートコンプリートで、打ち込んだキーワードに関する、関連キーワードがズラズラっと表示されます。

 

Good Keyword

 

ここで見つけた意外なキーワードを、上記コンテンツでご紹介しているキーワードプランナーとあわせて使っていく事で、あなたのホームページの理想のキーワードを見つける事ができます。また、あなたの競合サイトのURLを記述する事で、その競合サイトや人気サイトのSEOキーワードを知る事もできます。

 

ウーバーサジェスト

このツールは自分のホームページがどのようなキーワードで流入があるか調べることができ、またその検索ボリュームを把握することも可能です。他にも自分が使っているキーワードから関連複合キーワードを表示させることができます。

 

さらに自分のサイトへの被リンクデータも閲覧することが可能で、有効な被リンクを増やす手段としても活用できます。一部有料コンテンツもありますが、無料の範囲でもかなり使えるツールです。

 

ウーバーサジェスト

 

まずはサイトを開き、画像のように言語は「日本語」を選択します。次に「ドメインかキーワードを入力」の部分に検索したい語句を記述し、「SUBMIT」をクリックだけです。まずはご自身のホームページのURLを入力してみてください。

 

ウーバーサジェスト

 

キーワードを入力しますと、過去1年間の月別検索回数データが下記画像のように表で表示されます。年、月、日により検索回数は変化している事を覚えておいて下さい。

 

ウーバーサジェスト

 

下記画像では「キーワードのアイデア」として、検索したキーワードの関連キーワードが並んでいます。この当ホームページを作成したときも、このツールを利用したのですが、「ホームページ作成ソフト」の検索では、百数十種類が表示されていました。

 

ウーバーサジェスト

 

ご紹介しているキーワードツールは、どれも簡単に使えるものなので、実際に手を動かしてツールに慣れる事が肝心です。コツが掴めてくるはずで、「キーワードに慣れる」ことがホームページの集客で成功する条件になります。

 

 

 

ASP(Application Service Provider)

  • ホームページで稼ぐための登録
  • アプリケーションサービスプロバイダー一覧

 

ホームページで稼ぐための登録

ホームページを作成して、そこからアフィリエイトなどの手法で稼ぐためにはASPに登録する事が条件になります。それぞれのASPには特性がありますので、自分が取り扱いたい商品の分野で、ASPを登録する必要があります。

 

インフォトップとエーハチネットに登録しておけば、インターネットで扱われているほぼすべての商品を紹介、販売する事ができます。将来ネットで稼ぎたい方は、ぜひお気に入りに登録しておいて下さい。

 

ASP一覧
インフォトップ

グーグル

情報商材の最大手です。私が一番よく利用しているASPですが、これといったトラブルは経験した事なく、当然支払いもキチンとされますし、ビジネス運営上の有益な情報を発信してくれています。私が紹介しているシリウス2もインフォトップで登録されています。

 

先日は親睦会のお誘いを受けたのですが、なにしろ会場が遠くて辞退させて頂いたのですが、良い情報が現場では飛び交っていたと思います。インターネットで生活するならインフォトップです。

 

A8.net エーハチネット

エーハチネット

物販を主に扱うASPです。エーハチネットに登録しておけば、楽天やアマゾンも扱えますので、是非登録しておいて下さい。物販のなかでは、飛びぬけて取り扱い商品が豊富です。

 

インフォカート

インフォカート

インフォトップと同じく情報商材系商材専門です。FXや株などの金融投資系の商材が豊富にそろっていますので、ソチラ系が得意の人は確認してみて下さい。ツール系やサービス系の商材も充実しています。

 

Rakuten 楽天

楽天

報酬率が安いのがネックですが、アフィリエイトなどのビジネス以外の利用でもお得なことがたくさんあります。

 

アフィリエイター登録をしておくと、自己アフィリエイトにより会員価格で商品が手に入り、物販から旅行まで幅広く商品を取扱っている事から、かなりお得に買い物ができます。

 

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

物流自体を自社でおこなっている唯一のASPです。ご存知の通り、配送に関してはサービスが行き届いていて、取扱商品も豊富なのですが、業界最低の報酬率なのです。

 

Amazonアソシエイトだけで月30万円稼ぐのってかなり根気がいる作業になる事が予想されるので、ビジネスとしてはイマイチお勧めできません。

 

アクセストレード

Amazonアソシエイト

特筆する部分はゲーム系のアフィリエイト案件が豊富であるって事です。初心者さん向けに、記事のコピペだけで収入を得る方法などもプログラム(アクセストレードレビュー・ライト)にありますので、興味のある方はご確認ください。

 

 

 

 

特定商取引法に基づく表記の書き方

法的記載事項

消費者省(インターネット広告協会)のホームページです。アフィリエイトなどのネットビジネスをされる方は、電子商取引法などで義務付けられている法表記が必要になる場合があります。

 

上記ASPを利用してアフィリエイトリンクをホームページに掲載する場合は、ほとんどのケースで必要になりますので必ずご一読下さい。また各ASPでも「法表記」について解説されていますので、利用する場合は確認するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

ネット上の無料ツールを効率的に活用する

1. 目的を明確にする

どのような目標を達成したいのかを明確にしましょう。ツールを使用する前に、何を達成したいのか、どの機能が必要なのかを把握することが重要です。

 

2. 複数のツールを比較

同じような機能を有する複数のツールを比較し、最適なツールを選びましょう。多機能だけを優先すると返って使いにくくなる場合も多いです。また、使いやすさ、評判、セキュリティなどを考慮に入れます。

 

3. ユーザーガイドを読む

選んだツールの公式ユーザーガイドやチュートリアルを読んで、ツールの機能や設定方法を理解しましょう。これにより、効率的な使い方ができるようになります。

 

4. ワークフローを最適化

ツールを使用して作業の順番を最適化しましょう。どの場面でツールを利用するのか、また画像ソフトなどは、まとめて作業できるものは統括して行なうなど、効率を向上させ利用する事が重要です。

 

5. ショートカットを活用

ショートカットキーなどのツール内の便利な機能を活用して、作業をスピーディーに行う。

 

6. オンラインコミュニティを利用

ツールを使用する際には、オンラインコミュニティやフォーラムを活用して質問や問題の解決に役立てる。他のユーザーのアドバイスや経験が役立つことがあります。この事はツールとしてシリウス2でも言えます

 

7. セキュリティに注意

ネット上の無料ツールを使用する際には、プライバシーやセキュリティに気を付ける。信頼性のあるツールを選び、ご自身の個人情報を保護するための対策を講じます。

 

8. アップデート

どのようなツールでも定期的にアップデート/バージョンアップされています。最新版を使用することで、新しい機能やセキュリティの向上が享受できます。

 

9. バックアップを作成

大切なデータや作業成果物は定期的にバックアップし、データの損失を防ぐ。

 

10. フィードバックを提供

ツールの開発者に対してフィードバックを提供し、ツールの改善に貢献しましょう。良いツールはユーザーからのフィードバックを元に進化しています。

 

無料ツールを効率的に活用するために、目的に合わせたツールの選定と正しい使い方を身につけることが大切です。