ホームページ作成ソフトメニュー

初心者さんにお勧め!レンタルサーバー比較

完全サポート
私は今まで、数種類のサーバーと契約していましたが、現在では淘汰されて、さくらレンタルサーバー、エックスサーバーを利用しています。

性能、使い勝手、料金、メーカーサポートなど、この2っのサーバーにつきましては今まで何のトラブルや不満もなく使い続けています。

さくらレンタルサーバー、エックスサーバーであれば、当サイトからソフトをご購入頂いた方に対して、電話、メールで完全にサポートさせて頂きます。

初心者さん向けレンタルサーバーランキング

さくらインターネット株式会社

さくらレンタルサーバー スタンダードプラン

さくらレンタルサーバー

 

SSDで全DB高速化
全データベースサーバーをSSD対応

 

さくらレンタルサーバーは大きく分けて、ライト・スタンダード・プレミアム・ビジネス・ビジネスプロと5種類のプランがありますが、その中で初心者さんにお勧めのライト・スタンダード・プレミアムプランを比較します。

 

近年ライトプランでもPHP、無料SLLが使えるようになりました。しかしデータベースが使えないため、ワードプレスに対応しない事からブログサイトを作りたい人にはお勧めできません。

 

機能 ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン

月額費用

125円

500円

1,500円

初期費用

1,000円

1,000円

1,000円

ディスクスペース

10GB

100GB

200GB

MySQL

×

20個

50個

 

超一押しお勧めのレンタルサーバーです。私がインターネット初心者の頃、一番初めに契約したレンタルサーバーですが、今まで一度もトラブルがなく快適に使えています。

 

電話対応も何度かお世話になりましたが、新設丁寧でした。初心者の方に特にお勧めするスタンダードプランですが、性能のバランスがよく「何かが出来ないから困る」という事はないです。

 

容量は十分ですし、基本的なセキュリティがしっかりしていて、プログラム関係も一通り対応しています。マルチドメインも当初20個設定できますので十分です。管理画面も見やすく、ドメインの設定やフォルダへの送信など作業が流れるように進みますので、使いやすいです。

 

またサーバーコントロール画面からファイルマネージャーに飛べますが、この画面も扱いやすく見やすいです。ファイルマネージャー画面ではアクセス制限も簡単にできます。

 

それとデータベースも確保されているのでワ−ドプレスなどブログサイトも運営できます。初心者さんが当初利用するレンタルサーバーとしてスタンダードプランはお勧めです。

 

スタンダードプラン詳細

料金等

初期費用 月々利用料金 容量 無料お試し期間

1,000円

500円

100GB

14日間

 

ドメイン

マルチドメイン サブドメイン さくら独自ドメイン

20個

無制限

3個

 

プログラム

MySQL PHP オリジナルCGI SSI

20個

4/5

 

メール機能

メールアドレス数 ウェブメール スパムフィルタ メール送信制限

無制限

250通/15分

 

サポート・ブログ・セキュリティ

電話サポート ブログ機能 FTPS 共有SSI

その他

  • ワードプレス簡単インストール機能。
  • Webページアクセス制限・・特定の人だけに公開するページを作ることができます 。
  • ファイルマネージャー機能。
  • アクセス解析機能。
  • FTPアカウントの利用が2っ追加可能。
  • メーリングリスト・・メーリングリストの簡単設定。最大10個まで開設。
  • 独自SSL対応可能。


さくらのレンタルサーバ
のお申込み

エックスサーバー株式会社

エックスサーバー X10

エックスサーバーX10

 

エックスサーバーは大きく分けて大容量無制限のエックスサーバー「X2」と、エックスサーバー「X10」「X20」「X30」の2っに分類できます。

 

お勧めグレード「X10」の利用料金は上記画像クリックで表示されるサイトのトップバナー「料金」X10で確認できます。

 

エックスサーバーX-10利用料金

機能 X10 X20 X30

月額費用

1,050円

2、100円

4,200円

初期費用

3,150円

3,150円

3,150円

ドメイン一つ無料

×

ディスクスペース

100GB

200GB

400GB

MySQL

30個

50個

50個

※ 上記の表以外の性能は「X10」「X20」「X30」共通になります。

 

私も使っているお勧めのレンタルサーバーが「X10」です。プログラム対応はは全て網羅され、かつ高速でありドメイン関係の対応性能も充実しています。セキュリティの面でも心配なところはなく、電話サポートも付いています。

 

私がお勧めするさくらレンタルサーバーのスタンダードプランと比較します。まず価格でエックスサーバーX10の方が500円高いですね。倍ですね。

 

単純に考えると、この価格差が、エックスサーバーX10がマルチドメイン無制限である事と、MySQLが10個余分に使える事でペイできるかという事です。

 

実は私は現在両方のレンタルサーバーを借りていて、さくらレンタルサーバーはHTMLサイトのみ、エックスサーバーX10ではワードプレスとHTMLサイトを運営しているのですが、どちらのレンタルサーバーも今のところ不満はありません。

 

ここは甲乙つける部分ではないかもしれませんが、初心者の方が始めて契約するレンタルサーバーとして考えるなら、やはり価格差500円は大きいと思いますので、やはりさくらレンタルサーバーのスタンダードプランをお勧めします。

 

それと若干、管理画面やファイルマネージャー画面が、さくらレンタルサーバーの方が、使いやすい事もあります。それと電話サポートですが、さくらレンタルサーバーの対応は、超一流だと感じています。2回ほど話をしているのですが、銀行員より丁寧でした。

 

初めての契約はさくらレンタルサーバーのスタンダードプランで契約し、ホームページでの収益が上がったら、2っ目の契約でエックスサーバーX10を追加し、独自ドメインでブログを運営するのがベストであるという考えです。

 

料金等 エックスサーバーX10

初期費用 月々利用料金 容量 無料お試し期間

3,150円

1,050円

100GB

10日間

 

ドメイン

マルチドメイン サブドメイン エックスサーバー独自ドメイン

無制限

無制限

 

サービス

MySQL SSL 自動バックアップ 電話サポート

30個

無料

データ取り出し有料

 

メール機能

メールアドレス数 ウェブメール スパムフィルタ メール送信制限

無制限

1、000通/日

 

サポート・ブログ・セキュリティ

ブログ機能 FTPS 共有SSI

×

 

その他

  • ワードプレス簡単インストール機能。
  • Webページアクセス制限特定の人だけに公開するページを作ることができます 。
  • ファイルマネージャー機能。
  • アクセス解析機能。
  • APC/OPcache・・・PHPプログラムのキャッシュ・高速化モジュールが利用可能
  • FTPアカウントの利用が無制限。
  • FastCGI・・・PHPやCGIによるCPU負荷を軽減し、プログラムを高速化を実現。
  • 独自SSL対応可能。
  • メール自動返信・・・受信したメールに対し定型文を自動で返信可能。
  • IMAPメールをサーバーに残したまま閲覧可能。
  • 携帯Webメール・・・携帯電話でメールを見ることができます。

 

エックスサーバーX10のお申込み

GMOペパボ株式会社

ロリポップサーバー スタンダード

ロリポップサーバー

お勧めグレード「スタンダード」の利用料金は上記画像クリックで表示されるサイトの上部バナー「ご利用料金」で確認できます。

 

ロリポップサーバー スタンダード

エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ

1・3ヶ月

契約の場合

 

100円/月

 

300円/月

 

600円/月

 

2,300円/月

6・12・24・36ヶ月

契約の場合

 

100円/月

長期契約でお得!

250円/月

長期契約でお得!

500円/月

長期契約でお得!

2,000円/月

 

ロリポップサーバーは料金が安い事で人気がありますが、ご契約はスタンダード以上をお勧めします。電話サポートの対象もスタンダード以上になります。

 

お店を経営する方がご自身でホームページ作成をされる場合にサイトとは別にブログを作成される方が多いです。ロリポップサーバーではロリポブログというサービスがあり、5,000種類以上の豊富なテンプレートが利用できます。

 

サービスの点でロリポップサーバーとエックスサーバーを比べた場合に目立った違いは無いのですが、ホームページを公開する上で絶対に意識しなければならない事が1っだけあります。

 

それがサイト表示速度です。

 

ロリポップサーバーがエックスサーバーに劣る点で一番気になるところが、ディスクの書き込み方法です。ディスク容量も肝心ですが、このデータの書き込む方法が根本的に異なります。

 

  • ロリポップサーバー・・HDD
  • エックスサーバー・・・SSD

 

簡単に説明しますと、SSDは光学式、HDDは磁気式であるという事です。近年グーグルなどの検索エンジンはサイト表示速度を重視する傾向があります。当然SSDの方が表示速度が高く検索エンジンに対して有利になります。

 

ロリポップサーバーは初心者さんにも使いやすく、サービスが充実しています。しかし私はホームページ作成で「サイト表示速度」はサービスの根幹であると考えています。このような理由からサーバーの比較ランキングでは3位としています。

 

もちろん私が一番利用している「さくらレンタルサーバー」も全データベースサーバーをSSD対応させ高速アクセスを実現しています。

 

料金等 ロリポップサーバー スタンダード
初期費用 月々利用料金 容量 無料お試し期間

1,600円

500円〜

120GB

10日間

 

ドメイン
マルチドメイン サブドメイン エックスサーバー独自ドメイン

100コ

ドメイン毎に500

 

サービス
MySQL SSL 自動バックアップ 電話サポート

30個

無料

有料(月300円)

 

その他

  • サイト改ざんを防ぐWAF機能を標準装備
  • ファイルアップロード時のウイルスチェック機能を導入
  • 海外からの不正アクセスを防ぐ「海外アタックガード」
  • WordPress管理画面への攻撃から守るプラグイン「Site Guard WP Plugin」を標準装備
  • 転送量制限の大幅緩和(最大で従来の40倍)
  • モジュール版PHPによるレスポンスの高速化
  • アクセス集中などによるエラーを回避する「同時アクセス数拡張機能」
  • 次世代通信プロトコル「HTTP/2」にも対応

 

スタンダードプラン のお申込み