シリウス2 サイト作成ソフト評価

シリウス2 サイト作成ソフト評価

サイト作成ソフトシリウス2 の評価・レビュー

 

無料ブログの難易度でプロ級のサイトが作成できる!

サイト作成ソフトシリウス2

 

 

 

サイト作成ソフトシリウス2

 
 

 

店舗・企業向け向けランキン・・第1位
初心者さん向けランキング・・・第2位
スマホ対応性能ランキング・・・第1位
SEO対策ランキング・・・・・・第1位
アフィリ性能ランキング・・・第1位
低価格ランキング・・・・・・第2位
カスタマイズ性能ランキング・第1位

 

 

シリウス2新機能解説動画

 

新世代型サイト作成ソフト

[シリウス2]

--レビュ--シリウス2新機能解説動画--

 

 
この動画は16分です。

チャンネル登録 Please click

ユーチューブチャンネル登録

 

チャンネル登録をして頂きますとホームページ作成に役に立つ最新動画のアップロードをお知らせします。

動画マップ
  • サイト新規立ち上げ・・・00分15秒
  • 画像スライダー・・・・・03分04秒
  • 会話リスト・・・・・・・04分17秒
  • レイアウト設定機能・・・04分44秒
  • カラー設定・・・・・・・05分36秒
  • テンプレート-PC
  • タブコンテンツ機能・・・06分45秒
  • テンプレート-携帯端末
  • レイアウトボックス・・・07分36秒
  • 画像レイアウト機能・・・09分09秒
  • お問い合わせフォーム・・10分12秒
  • フローチャート・・・・・11分09秒
  • 口コミリスト・・・・・・11分28秒
  • ボタンリンク機能・・・・11分50秒
  • 内蔵FTPソフト・・・・・12分12秒
  • ソフトの価格について・・12分50秒
  • シリウス2総合評価・・・14分53秒
 
分割決済

SIRIUS2は分割決済による購入ができるようになりました。
インフォトップ・・・最大4回
分割決済による購入は「クレジットカードのみの対応」となります。

 

使ってみた感想

ざっくり使ってみた印象ですが、シリウス2にリニューアルされて旧ソフトとの一番の違いが、インターフェイスが一新されたことによりトップ画面のデザイン性が飛びぬけて良くなった事です。

 

 

 

私は今までシリウスのバージョンアップや追加テンプレートなどを全部使ってきましたが、今回のデザイン変更はそれらを完全に超越しています。ここ数年でデザインに優れた1カラムのホームページをよく見かけるようになりました。

 

ただ欠点として縦スクロールで遅延したり、リンクで他のページに飛ぶ際、表示にかなりの時間がかかっているようなサイトは現在も多く見受けられます。

 

私はリニューアルされたシリウス2に旧サイトを移行して既に使っていますが、画像やCSSを遅延させて読み込ませる機能が功を奏してかテキパキとした表示、動作になったと体感しています。

 

また改良されたり追加された機能の操作をアップロードを含め一通りを使ってみましたが、やはり全面リニューアルされただけに全てにおいて旧シリウスより1ランク上の質感を感じました。

 

そしてサイト作成画面が抜群に見やすく改良されているので、初心者さんもさらに使いやすくなったと言えます。機能選択時にアイコンが表示されるようになったので、さらに直感的に解りやすく操作できるようになっています。

 

今のところ不満はなくデメリットをお伝えすることはできませんが、またそのようなことがあればメーカーに報告して改善していってもらいたいと思っています。

 

 

シリウス2は売れ続けているソフトです。

当サイトだけでも累計2,100本以上の売り上げ実績

※ 2022年4月現在

おすすめホームページ作成ソフトシリウス

2011年からサイト作成ソフト累計売り上げ [No1]
 

シリウス実績-infotop

 

シリウス2 新テンプレートと主な変更項目

48項目の新機能

・アコーディオン形式のメニューが表示可能

・検索エンジン上にレビューを表示可能

(構造化マップを設定可能)

・カスタムタグを無制限に作製可能

・ページ階層を無制限に作製可能

・AMPに対応

・トップメニューの自動追従機能を搭載

・画像の遅延読み込みを実装

・次世代画像フォーマット「WebP」出力対応

・スタイルシートの遅延ロード機能を搭載

編集/表示機能

・ページ単位でHTMLテンプレートを編集可能

・絞り込み検索機能を標準搭載

・スライダー設定機能を標準搭載

・サイト作成の速度を大幅に改善

・複数ページの設定を一括して変更可能

・1カラムのサイト向けの「ブロック設定機能」を搭載

・様々なデザイン・カラーの矢印を作製

改良

・画像管理画面の読み込み速度を大幅に改善

・フリースペースをブロック単位で作成可能

・他のツールを使用せずに予約投稿

・PC変更の際に、自身でライセンス解除

・テキストの編集画面からボタンリンクなどを直接編集

・動画、Googleマップ、YouTubeの挿入機能

リニューアル

・インターフェイス全面

・全てのテンプレート

・デザインモード

・ヘッダー・ロゴ作成機能

・ボタンリンクのデザイン

・テーブルのデザイン

・目次のデザイン

・吹き出しのデザイン

・レーダーチャートのデザイン

・ランキング作成機能のデザイン

・ヘッダー画像を全て

・ロゴ画像を全て

追加

・レイアウトの設定機能

・タイトル付きボックスの作製機能

・3種類のパーツ作製機能

・超速アップロード機能

・短縮リンクの設定機能

・独立ページ

・カラーカスタマイザーの追加

・見出しのデザイン設定機能

・キャラクター画像を多数

・アイコン画像を多数

・プロフィールの設定機能

・ショートカットページの作製機能

・ページタグで検索できる機能

・パスワード制限機能

 

シリウス2 新テンプレート

テンプレートリニューアル[パソコン]
タブコンテンツ機能

※下記の1〜4をクリックしてください。コンテンツがテンプレートごとに入れ替わります。このような表示もシリウス2に内臓されているタブコンテンツと呼ばれる機能を使っています。

 

ベーステンプレートは、SIRIUS2の全てのテンプレートの元になっていて、シンプルさを追求しており、余分な装飾は全てカット。テンプレート選びに困った場合は、まずベーステンプレートを選んでおけば間違いはありません。

 

シリウス2ベーステンプレート

ポップテンプレートは、随所に角丸のデザインを用いたテンプレートとなっています。ヘッダーから配色、フォントの種類に至るまで、明るくポップな印象を持たせており、元気なイメージのサイトを作成するのに適しています。

 

シリウス2ポップテンプレート

エレガントテンプレートは高級感のあるイメージで、サンプルはやや女性向けのデザインに仕上げていますが、構成自体はシンプルなため、高級感を持たせたいサイトでは、性別に関係なく使用できるテンプレートです。

 

シリウス2エレガントテンプレート

スマートテンプレートはクッキリとしたイメージを重視して作られたテンプレートです。フォントや配色なども男性向けのデザインになっているため、男性がメインターゲットのサイトで活躍するテンプレートとなっています。

 

シリウス2スマートテンプレート

 

テンプレートリニューアル[スマホ、iPhone]

1、ベーステンプレート

 

 

2、ポップテンプレート

 

 

 

3、エレガントテンプレート

 

 

 

4、スマートテンプレート

 

スマホ、アイホンのフッターメニュー表示

シリウス2の新たな携帯端末表示機能でフッターのメニューが自由に作成できるようになりました。画面の下部にサイトメニューやトップに戻るボタン、お問い合わせや電話番号リンクなど自由に設定可能になりました。

 

 

デフォルトでアイコンが用意されているので、必要に応じて表示、非表示を設定できます。また色の変更やアイコンに対する文字表記、並べる順番、表示の透明度まで自由にデザインを変更する事が可能です。CSSを全く触らずこのような表示ができるの驚きで、とりあえずフッター表示させるまで2クリックで完了します。操作が簡単なのでデザインが楽しくなります。

 

レイアウト設定機能

シリウス2では上記のテンプレートが基本ですが、レイアウト設定機能によりデザインをお好みで変更する事が可能になりました。一例ですが下記のように変更できます。

シリウス2 レイアウト設定機能によるサイト作成例

ヘッダー部分をはじめとした、様々な箇所のレイアウトを大きく変える事が可能になりました。これは、SIRIUS2で新しく導入されたレイアウト設定機能によるもので、カラム数もページごとに変更できます。

 

デザインレイアウトの表示 12の例

下記の例のようなデザインレイアウトのカスタマイズがホームページ作成初心者さんでも簡単に作成できます。実際レイアウト設定機能でカスタマイズした例です。※ 画質は落としています。

 

ベーステンプレート
  • 1カラム 並列記事選択型(ヘッダー画像はスライダー表示)
  • 2カラム 通常表示
  • 2カラム 通常表示
2カラム 通常表示 1カラム 並列記事選択型 2カラム 1列記事選択型

 

画像ギャラリー機能

画像をクリックで拡大されます。

 

上記の画像表示機能もシリウス2で新たに搭載された画像ギャラリー機能を使用しています。ライトボックスのような表示が数クリックの操作で完結し、初心者さんでも簡単に表示させる事ができます。

 

ポップテンプレート
  • 1カラム 記事交互配置
  • アイテム比較型レイアウト
  • 2カラムサイドバー左型
1カラム 記事交互配置 2カラムサイドバー左型 アイテム比較型レイアウト

 

エレガントテンプレート
  • 1カラム 記事交互配置
  • 1カラム 独立ページリンク付き記事交互配置
  • 2カラムサイドバー右型
1カラム 記事交互配置 カラム 独立ページリンク付き記事交互配置 2カラムサイドバー右型

 

スマーテンプレート
  • 2カラムサイドバー左型
  • 1カラム 記事交互配置
  • 1カラム 記事通常配置
2カラムサイドバー左型 1カラム 記事通常配置 1カラム 記事交互配置

SIRIUS2 リニューアルの概要

使いやすい!見やすい!

SIRIUS2は、旧SIRIUSを0ベースで構築し直した全く新しいサイト作成システムとして生まれ変わりました。リニューアルでの最大の価値は、「インターフェイスの全面的なリニューアル」にあります。通常のバージョンアップでは不可能な進化を遂げているということで、斬新で便利な機能を初心者さんでも簡単に使いこなす事ができるようになりました。

 

またSIRIUS2では使いやすさがさらに追求されています。旧SIRIUSの操作感を損なわないように全ての操作画面が0から設計され、文字装飾メニューや右クリックメニューなど随所にアイコンを使い、視認性が高められています。

 

旧SIRIUSの実際の画面

 

SIRIUS2の実際の画面

上部のメニューは旧SIRIUSとほぼ同じ構成で違和感がない。

 

見ながら作成できる

SIRIUS2で特にこだわっているのは「実際に見ながら作る」という点です。SIRIUS2には様々な新しい機能を搭載していますが、設定した内容がすぐ分かるよう、ほとんどの機能にプレビュー画面を設けているのが特徴的です。

 

さらに「スマートフォン上でどのように見えるか」を確認するために、ほぼ全てのプレビューに「スマホ表示」というボタンが付けられています。こちらをチェックするだけで、スマートフォン上での表示を一目で確認することができます。

 

例えば、下記の画像は新機能の一つである「タイトル付きボックス」の設定画面ですが、「スマホ表示」のボタンにチェックを入れる事で、瞬時にスマートフォン用の表示に切り替えることができます。スマホ、iPoneでどのようにサイトが表示されるのかが設定しながらリアルタイムで確認できるということです。

 

▼通常時のタイトル付きボックス

▼スマホ表示のタイトル付きボックス

 

またインターフェイスの刷新で、Microsoft社が提供する最新のフレームワーク「.Net 6.0」を採用され、これにより処理速度が向上し、キビキビとした動作を実現しています。

 

2っの新機能で誰でも簡単カスタマイズ

新開発「レイアウト設定」と「カラー設定」搭載

上で確認して頂いたレイアウト設定と次にご紹介する「カラー設定」の2つの新しい機能により、テンプレートのバリエーションは飛躍的に充実しました。SIRIUS2はデザイン面で他のシリウス2サイトと差別化ができます。

 

レイアウト設定機能

この機能は文字通り「サイトのレイアウトを簡単に変更できる」というものです。例えばサイトを作る際に、「ヘッダー画像を横幅いっぱいに表示させたい」、「トップページだけ1カラムで、他のページは2カラムにしたい」、などのレイアウト変更が可能になりました。カスタマイズで、スタイルシートの知識が必要という高いハードルが無くなった訳です。

 

SIRIUS2ではプレビューを見ながら、マウスを操作するだけで、これらのカスタマイズが簡単にできます。

 

 

特に難しい知識がなくても、「見た目」を直感的に操作できるのがレイアウト設定機能です。この機能を加えることで、SIRIUS2では簡単にレイアウトを調整できるようなりました。

 

カラー設定機能

サイトの配色を自由に変更できる「カラー設定機能」では、基本となるカラーを3色選ぶだけで、サイトの印象をガラッと変えることができ、全てのテンプレートに「プリセットの配色」を12種類用意されています。

 

 

このカラー設定機能でデザインや配色の心得がなくても、プロが配色した美しいサイトに仕上げることができます。
(デフォルトで各テンプレートごとのデザインに合うよう、配色は調整されています。)さらに細かい部分まで設定をしたいユーザーのために、「全37箇所の文字色、または背景色」が設定可能になっています。

 

パーツ機能

パーツ機能を使うことで、コンテンツや画像表示に多くのバリエーションができ、多種多様なジャンルのサイトが作成できるようになっています。下記それぞれのパーツ機能で、表示デザインが豊富に用意されていて、設定も数クリックです。

  • 画像レイアウト
  • 画像ギャラリー
  • 画像スライダー・・下記に表示例
  • タブコンテンツ
  • フローチャート・・下記に表示例
  • アイテム比較
  • CTA
  • リンクカード
  • FAQリスト
  • 問い合わせフォーム・・下記に表示例
  • 口コミリスト・・下記に表示例
  • 会話リスト
  • ランキング

 

画像スライダー

下記表示のように画像スライダーでは4種類の表示方法を選択する事ができます。またそれぞれの画像にリンクを付けたり、表示速度を変更したりその他のエディットも豊富です。画像スライダーだけでもこれほどの選択肢が用意されていて、しかも設定はワンタッチ。もちろんHTML、CSSの知識不要で初心者さんでも安心です。

 

シングルスライダ表示

左右の矢印でも画像が移動します。

 

マルチスライダ表示

 

カルーセルスライダ表示

下のサムネイルをクリックする事で画像が変ります。

 

背景画像スライダー表示

画像を入れ替えながらズームアウト表示。

背景に文字挿入可能!

テキストの色、大きさ変更可能

 

お問い合わせフォーム

今回のシリウス2のリニューアルでお問い合わせフォームが標準で 装備されました。プライバシーポリシーがの雛形が準備されていて、問い合わせフォームからリンクできるように最初から設定されています。

 

 

通常お問い合わせフォームを外部のサービスで設置しようとするとPHPの知識など初心者さんでは難しい部分もありましたが今回 シリウス2のお問い合わせフォームの設置は自分のメールアドレスを記述するだけになっています。

 

問い合わせの内容の確認ページや受付完了のページ、またお問い合わせを受付けた旨のメールを送信者に返す自動返信メールも、数クリックで設置することができます。

 

当サイトでも旧シリウスの解説で外部お問い合わせフォームの設置の方法などを解説してご紹介してきましたが、一般的なお問い合わせフであれば今回シリウス2に装備されたこのお問い合わせフォームで十分です。

 

問い合わせの内容の確認

受付完了のページ

プライバシーポリシーの雛形

自動返信メール

 

今回のリニューアルでシリウス2に搭載された「お問い合わせフォーム」では、上記のようにフォーム必要な雛形が全て用意されています。設定されている文章は自由に変更可能ですが、もし雛形に変更がなければ作業はメールアドレスを記述するだけです。初心者さんでも30秒でお問い合わせフォームが設置できます。

 

フローチャート

手順をユーザーに理解していただく場合にフローチャートで解りやすく伝える事ができます。通常はこのようなコンテンツを作成する場合に画像等を用意する必要があるのですが、シリウス2では文章を記述するだけで自動的に下記のような表示が可能です。デザインは3種類用意されていて、色も変更する事ができます。

 

  • STEP
    データ作成

    ソフトでHTMLファイルを作成する

  • STEP
    サーバー

    ホームページの指定対象フォルダの作成

  • STEP
    ドメイン取得

    ドメインとサーバーを紐付ける

  • STEP
    FTP設定

    サーバーのアカウントをFTPに設定する

  • STEP
    アップロード

    FTPでサーバーにファイルを転送

 

デザインは3種類用意されていて、任意で画像も挿入可能で多彩な表現が可能になっています。もちろんこれらの作成にHTMLやCSSの知識は全く不要で初心者さんでも完璧に設置できます。

 

口コミリスト

商品の評価を口コミ形式で表示させる事ができます。通常このような表示では、星マークや画像の設定、枠テーブルなどの記述で決行時間がかかりますが、シリウス2では雛形に文章を記述するだけで簡単に作成できます。

 

ノボル
男性 / 30代
シリウス2

えーやん!!もう使ってるねん

当サイトから買ってくださいな (´。???。)ノ サポートするべ〜

カエル
女性 / 20代
シリウス2のパーツ機能

ほんまにメチャええやん!!

O(≧∇≦)O イエイ!!

サンマ
男性
シリウス2の価格

ちょっと高いかな〜(ノД`)ハァ

ヘソクリでは足らんゾ!!

 

その他のパーツ機能

全部は紹介しきれませんがシリウス2にはパーツ機能が全部で13種類が用意されています。初心者さんでも上記のような表示が簡単に作成できて、サイト作成作業が楽しく感じられるはずです。使っていて本当に面白いです。

 

その他のパーツ機能

画像レイアウト機能

CTA機能

会話リスト

アイテム比較

 

ボタンリンク作成機能

CSSテキストリンクボタン作成

CSSだけで作成できる「ボタンリンク作成機能」を搭載!この機能を使うことで画像を作成することなく、通常のテキストリンクをボタン風のリンクにすることができます。

 

CSSボタン編集

実際に何種類か作成してみました。クリックしてください
CSSボタン編集

 

 

このような綺麗なテキストリンクボタンが数クリックで編集できます。ボタン編集画面には、ボタン内にワンポイント画像を設置する機能もあり、制作できるデザインは無限です。

  • テキストを簡単に「リンクボタンテキスト」にできる
  • 訪問者にクリックしてもらいやすいデザインのリンクテキスト
  • どのようなデバイスにも対応するためCSSだけで作成可能
  • テキストの異なる複数のボタンを設置したい場合に画像を作る必要がない
  • 細やかな設定で、「画像によるボタン」よりも柔軟にボタンを作成可能
  • ワンクリックでボタンを横並びさせる事も可能
  • テキストの大きさや位置、ボタンの右寄せ左寄せ可能

シリウス2の最大の特徴「オールインワン」

画像編集ソフト内臓で楽々バナー作成

ソフト内ですべて完結!

一般的なホームページ作成ソフトでは、外部の画像ソフトであらかじめ画像を加工して、使える状態にしておく必要があり、作成ソフト以外にも、必要な他のソフトをブラウザ上に立ち上げておく事は必須なのです。しかしシリウス2ではホームページ作成で必要な画像ソフトなどがアプリとして内臓されていて、他の周辺ソフトが必要ありません。

 

画像加工処理機能

ホームページ作成では画像の出来栄えがデザインを左右します。シリウスには画像編集ソフトが内蔵されていてトップバナー、ロゴ画像、メニューなどの綺麗な画像が簡単に初心者さんでも作成できます。

 

シリウスでのトップバナー制作例

私が制作したトップバナーの一部ですが、このような手間のかかるバナー作成が15分程度で完成します。この機能で記事中で使いたい色々な画像を編集する事ができます。(下記は旧シリウスで作成)

 

 

シリウス2は高機能の画像ソフト自体が本体に内蔵されているため、管理画面から画像を操作する事ができるようになっています。シリウス2だけで全ての作業が完結するという事です。

 

画像作成ソフトは、バナー作成、ロゴ作成、ボタン作成、チャート作成の4種類が搭載されていて、各種機能別に専用の操作になっています。それぞれ別に呼び出して使うため、操作性に優れ、仕上がりは狙ったデザイン通りの画像になります。

 

FTPソフト

高機能超高速FTPソフトも今回のリニューアルでシリウス2に搭載されました。以前からアップロードの作業もシリウス内で行う事ができましたが、シリウス2ではアップロードのスピードが異常なほど早くなっています。

 

このような事も含めて作成の高効率化という面では最強なのです。ソフトの作業高率が高いという事は、コンテンツ作成に集中できるという事につながり、より綺麗でアクセスされやすいホームページ作成が出来るといえます。

 

FTPソフト接続画面

 

ページ毎の単独のアップロードではクイック更新という機能があり、サイト作成画面からワンクリック2秒ほどでページのアップが可能になっています。今更新したサイトの表示をリアルタイムで確認することができるということです。

 

超高速アップロード・・7秒!

 

今回のシリウス2ではアップロードの機能が超高速化にリニューアルされています。当サイトは小規模なので300ページほどしかありませんが、通常のFTPでのアップロードでは1分程度かかっていました。

 

シリウス2に載せ替えてアップロード してみたのですが、サイト生成からアップロード完了まで3クリック7秒でした。超速とは聞いていますがこれほど早いとは!!おそらく一般的な方法でアップロードされている方はシリウス2に乗り換えると、とんでもなく作業効率が上がったことが実感できると思います。

 

さらに操作中に解らないことがあれば、サイト編集画面から「マニュアル」「問い合わせ」「購入者フォーラム」「よくあるご質問」などにヘルプボタンから飛ぶことが出来ます。

 

オンラインマニュアル

ソフト上でマニュアルにリンク

サイト作成シリウス2の使い方は、すべてオンライン上の解説サイトが用意されています。ご購入者さんがパスワードで閲覧できるシリウスページと呼ばれるサイトで基本的な使い方から、応用まで詳しく解説されているわけです。

 

作成ソフトの集大成

サイト作成ソフトシリウス2はホームページ作成者の事を考えつくした「便利機能の集合体」であり、必要な作業にワンクリックで飛ぶ事が出来ます。しかもそのひとつひとつの機能が視覚的に解りやすく配置され、使いやすいと言うのが特徴です。

 

初心者さんに優しいデザインモード

実際にアップロード後でブラウザに表示される、完成後のホームページを見ながら、直接サイト作成をする事が可能になっています。これはどういう事かと言いますと、まったくHTMLを見ずにサイト作成ができるという事です。

 

このデザインモードの画面でも、もちろん各種文字装飾などの各種エディット機能が使えます。プレビュー画面を操作している感覚なので初心者さんでもイメージ通りの綺麗なホームページがいきなり完成してしまいます。

デメリット検証

今のところシリウス2はホームページ作成ソフトとしての作業上や機能上で特にデメリットという面はないのですが、ただ今回のリニューアルから購入後の販売者サービスがソフト購入から1年間になったということがマイナス点です。
※ ソフト自体は永続的に利用できます。

 

販売者サービス1年間
  • バージョンアップ
  • メーカーサイトの閲覧
  • メーカーメールサポート

 

2年目以降上記のサービスを受けるには、更新料として年間11,000円が必要になります。自動更新制ではないので2年目以降上記のサービスが必要な方だけが申し込むというシステムになります。これは逆に言うと1年目のサービスはソフト購入価格に含まれているので2年目以降はサービスの更新をせず、例えば4年後にサービスを申し込むということも可能です。

 

当サイトからのご購入特典

これらを補うために、私のサービスとしては当サイトからサイト作成ソフトシリウス2をご購入いただいたユーザーの方に、特典として永続的にサポートを付けさせて頂いています。

 

私は作成のプロとして自信を持ってお勧めします。

 

旧シリウス時代から私も使用者として個人的に改善点の要望はありましたが、それらがほとんど旧ソフトの段階で改善されていました。改善点をメーカーが吸収し、検討を重ねバージョンアップを繰り返し、そのソフトが完全リニューアルして発売された訳です。プレリリース後のバグもほとんど解消され、サクサク思い通りにシリウス2は動作してくれています。

 

ホームページ作成提供やアフィリエイトなどのネットビジネスを業としている私が自信をもってお勧めします。

 

SIRIUS2の総合評価

私は当サイトをシリウス2で作成しています。この事実が最大のお勧めポイントです。サイト作成ソフトを3っ保有している人がいれば、その3っの中には、ほぼシリウス2が含まれています。

 

物販、アフィリエイトなどでネットビジネスを本気でされている方は、100%シリウス2を所有しています。

 

これが評価をあなたに伝える最大の事実です。
事業主さんは集客と自社のブランドのためにシリウス2でのサイト作成に挑戦して下さい。あなたの商売繁盛をお祈りしています。

 

 

シリウス2の詳細は今すぐこちらから

おすすめホームページ作成ソフトシリウス2

 

シリウス2は初心者でも使いこなせるのか?

シリウス2を使用するのに必要な知識

当初はホームページの作成にあたってある程度の知識は必要です。操作や言葉の意味について解らない事は、当ホームページのお問合せフォームからご連絡下さい。

 

ホームページ作成上で下記の事項はどのようなソフトを使用しても避けて通ることはできません。操作・設定等は当サイト内で解決できるように、各コンテンツで解説しています。

 

テーブルタグ
編集画面で行や列の追加

シリウス2にはテーブル作成ツールやボックス(枠)の自動生成機能が付いています。
いろいろな形のテーブル枠を自由に作成する事ができます。

 

ホームページの構成力
カテゴリーのまとめ方

ユーザビリティやサイトの見せ方に大きく影響します。後で大きく構成を変えてしまうとページリンクが変ってしまう場合がありますので初期段階で注意が必要です。

 

Hタグの使い方
ユーザビリティとSEOにも多少関係します

Hタグはホームページの見出しのタグです。新聞にも記事の内容がが解りやすいように見出しがあります。それとまったく同じ考え方です。当ホームページの「SEO対策」→「内部SEO対策」→「Hタグについて」で解説しています。

 

問い合わせフォーム設置
リニューアルされたシリウス2では標準装備になりました

外部の無料のフォームでも対応できます。「当ホームページの問い合わせフォーム」でも使用しています。PHPの知識は必要ありませんが、使い方がわからない場合はサポートします。

 

FTPソフト
シリウス2に標準装備

ホームページをUPするには、まず自分に合ったレンタルサーバーを借り、ドメインを取得し、FTPソフトでアップロードします。シリウス2でホームページをアップロードするには、シリウス2のFTP設定画面にアカウントを設定する事で対応できます。超高速アップロードでストレスフリーで快適です。

 

尚、アップロードの方法、FTPの使い方は、当ホームページのグローバルメニュー「HP公開の方法」をご覧下さい。

 

アップロードの方法解説

当ホームページFTPの説明ビデオはコチラ

 

画像処理(データ圧縮)
シリウス2では画像のWebP出力標準装備で自動軽量化

シリウス2では画像のWebP出力により、画像ファイルを同じ画質で20〜30%軽量化することができます。またシリウス2の画像選択画面で、画像の大きさが一括でリサイズできます。

 

内部リンクタグ
当ホームページ「FAQ-内部リンクタグ」で解決

ユーザビリティーにかかわる、「トップページに戻る」「ページトップ」「次のページ」など内部リンクもリンクタグを使いますが、ホームページ作成では、これらもある程度のHTMLの知識が必要です。当サイトのFAQで詳しく解説していますので、そちらも参考にしてください。

 

シリウス2は操作性が抜群で親しみやすく、視認性も良いソフトですので、パソコン自体が初心者の方でも、安心してホームページ作成を初める事ができます。

 

当サイトからのご購入でサポート特典が付いています。ぜひご利用ください。

 

シリウス2の詳細は今すぐこちらから

おすすめホームページ作成ソフトシリウス2

SIRIUS2の「サイトの表示速度」

静的HTMLファイルの強味

SIRIUS2はWordPress等の動的なCMSとは異なり、静的なHTMLファイルを作成するシステムで、ファイルをアップロードする必要がある反面、サイトの表示速度が速くサーバー負荷が少ないのが特徴です。

 

静的なファイルは表示速度が速いという事は、HTMLファイルを扱うサイト作成者にとっては同条件である事から、シリウス2ではさらなるサイトの表示速度の向上のため、ありとあらゆる施策が施されています。

 

例えば「画像の遅延表示機能」はその一つであり、SIRIUS2では標準で画像の遅延表示が有効になっていて、サイトの閲覧時、必要なタイミングで画像を読み込むようになっています。この機能はテンプレートに依存ていません。

 

旧SIRIUSからSIRIUS2にサイトデータを移行してアップロードをするだけでも、自動的に画像の遅延表示が行われます。なので旧SIRIUSで作成した既存サイトは、これまでよりも速くサイトが表示されるようになります。他のソフトから移転した場合もです。

 

また「スタイルシートの遅延読込」も標準で実装されています。この機能は、最初に必要なスタイルシートのみを読み込み、後から各パーツのスタイルやWEBフォントを読み込む機能です。

 

SIRIUS2で追加された膨大なデザインやパーツも、この機能のおかげでサクサク表示できるようになっています。このような事からデザインと表示速度を両立させることができるようになったと言えます。

 

シリウス2による自動処理

これらの機能は、全てSIRIUS2内部で自動的に処理されています。「ユーザー側では特に何も設定する必要がない」というのが大きなポイントです。私も表示速度が早くなった事は実感しています。スマホでのサイト閲覧が主流になった現在、サイトの表示速度は非常に重要になっています。SIRIUS2では表示速度の面で飛躍的に進歩しました。

 

また、サイト内の画像を「WebP(ウェッピー)」と呼ばれる画像形式に変換する機能も搭載されています。

 

WebPはGoogleが推進している次世代の画像フォーマットで、画質を落とす事無く、30%前後のサイズ軽量化を見込むことができます。特に画像の多いサイトでは、この機能を使うことで、更に速くサイトを表示できるようになります。

 

SIRIUS2上での設定も非常に簡単で、「WebP形式で画像を出力」という項目にチェックを入れるだけOKです。このフラグが有効な場合、サイト生成時に一括変換するため、煩わしい操作は一切必要ありません。

 

現時点では、WebPに対応していない古いブラウザやOSもあるため、対応しているブラウザではWebP形式の画像を表示し、それ以外は通常の画像を表示するようになっています。近い将来のバージョンアップで、全ての画像をWebP形式に置き換える予定になっています。

 

このようにSIRIUS2では、旧SIRIUSで培った技術をベースとしながらも、サイトの表示速度の面でも更なる進化を遂げました。テンプレート、コンテンツ、サイトの表示速度、そしてデザインや技術的な部分は、SIRIUS2が全面的にバックアップします。あなたが行うべきなのは、コンテンツの作成に集中することだけです。

 

そのためだけに「SIRIUSは完全に新しく生まれ変わった」と言っても過言ではありません。SIRIUS2は「新世代」のサイト作成システムとして、サイト制作の現場を、全力でサポートすることをお約束します。

 

 

今すぐはじめる