ホームページ作成ソフトメニュー

サイト作成ソフトシリウスで画像をうまく扱う方法

画像の基本的な扱い方

ホームページを作成していく上の機能で、画像の取り扱いの便利さは非常に重視されるところです。シリウスでは、画像の取り込みのほとんどがワンクリックで完結します。

 

今回の解説では、ご自身で用意された画像をシリウス内の画像管理画面に取り込み、サイトプレビュで表示させる方法について、基本的な事をお伝えします。

 

4-画像の基本的な扱い方について

[この動画は12分で見れます]

 

 

 
チャンネル登録をして頂きますとホームページ作成に役に立つ最新動画のアップロードをお知らせします。

チャンネル登録 Please click

ユーチューブチャンネル登録

 

シリウスの2カラムテンプレートでは、メインコンテンツの幅が約640PX程度とお考えください。枠を使用すると、若干幅が狭くなりますし、画像を横に並べる場合は間隔も必要です。

 

なので、画像を2枚並べる場合は、300程度の横幅があれば良いことになります。4枚並べなら120〜150PXってところです。シリウスでは、画像を取り込む際にその横幅を指定できるため、若干大きめの画像を用意して頂ければ、後で管理画面上で微調節ができます。

 

いったん画像を取り込んでから、その画像ソースを青色反転させ、[画像]ボタンを押すことで、画像のソースを管理画面で変更しなくても、ご希望の画像に入れ替える事ができます。

 

またこの技を利用すると、画像の枚数が増えてきた場合に、画像検索機能としても利用できます。慣れると誰でも簡単に画像の操作ができますので、ぜひご活用下さい。