お勧め!ホームページ作成ソフト シリウス2徹底レビュー

検索結果

「 シリウス2 」の検索結果
  • シリウス2のスグ使える便利なツールバー [タグ]
    シリウス2のツールバーコマンド [タグ]ツールバー [タグ]タグの右側の三角ボタンを押すとかなり深い階層構造で色々な機能が確認できます。[ページ送り]のように非常に使い勝手が良くカッコいい機能がたくさんありますのでぜひ確認しておくべきです。コメントアウト<!-- ★コメント★ -->コメントアウト ★有りサイト作成画面上で作者による目印であり、ブラウザには表示されない。★★を外すとサイト生成に記述され、サーバー上のファイルに記述されるが、ブラウザ上では表示されません。引用文<blockquote></blockquote>引用文引用文他のサイトや書物からの転載文などオリジナルのコンテンツでない場合に、そのことをグーグルに認識してもらうための記述。単なるコピペの文章ではなく、コンテンツに必要である事を示す。コード<code></code><img src="<% imgDir %>5.jpg" alt="{AUTO}" class="image-right img-round img-shadow" style="width:150px;" />サンプルテキストサンプルテキスト<span style="color:#CC122A;font-weight:bold;">サンプルテキスト</span>サンプルテキストサンプルテキストコードHTMLをブラウザで表示させている事を作成者が認識している事をグーグルに伝える。誤動作でHTMLが表示されているのではない事を示している。水平線水平線選択水平線の種類実線-グレー実線-レッド実線-ブルー二重線点線太い点線水平線あらかじめ用意された6パターンとは別にカスタムでオリジナルの水平線が表示可能。回り込み解除<br class="clear" />サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト。サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト回り込み解除このタグが入った場所からテキストが画像の回り込みから解放される。タグ記述以降のテキストは改行され画像の影響から外れて行頭に記述される。シリウス2 [タグ] 専用の独自タグ表示に大きく関わるシリウス2専用の独自タグ基本設定ページタイトル<% pageTitle %>メタディスクリプション説明文<% pageDescriptionText %>サムネイル画像<% pageThumbnail %>ページURL<% pageUrl %>サイトURL<% siteUrl %>QRコード<% QRコード %>公開日時<% pagePublicDate %>更新日時<% pageUpdateDate %>デバイス振り分けパソコンのみで表示<pcc>コンテンツ</pcc>携帯端末のみで表示<ipc>コンテンツ</ipc>ホームページ作成で記事を書いている場合、あるコンテンツを「パソコンでは表示させたいが携帯端末では表示させたくない」このような場合にディバイスの振り分けを使います。もちろんあるコンテンツをスマートフォンのみで表示させパソコンでは表示さないことも可能です。特殊タグ改行無視エリア<noReturn></noReturn>aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa画像処理無視エリア<noFixImage></noFixImage>=========|img src="5.jpg" alt="{AUTO}" class="image-center img-w200 img-round img-shadow img-round img-round" /|=========本文の分割<% pageBodySplitter %>カテゴリーページにはエントリーページ一覧が表示されます。その各エントリーページにはサムネイルと記事本文(70文字程度)が挿入されます。この挿入される文字の範囲を指定する事ができます。通常はエントリーページの「記事本文1」で利用する事になりますが、エントリーページ上の記事本文1にこのタグを挿入した場合、このタグから上の文章が表示されるようになります。カテゴリーページの通常の本文表示<% pageBodySplitter %>を挿入挿入後のカテゴリーページでの表示カテゴリーページ上に表示されるテキストカテゴリーページ上に表示されるテキスト<% pageBodySplitter %>カテゴリーには表示されないテキストカテゴリーには表示されないテキストページ送り<% relNavigation_S2 %>
    Read More
  • サイト作成ソフトシリウス2 完全リニューアル新機能解説動画
    シリウス2の新機能紹介シリウス2新機能解説レビュー動画新世代型サイト作成ソフトシリウス2の超絶新機能!リニューアルされたシリウス2の新機能を動画で解りやすくご紹介します。画像スライダーなど今まで初心者さんでは難しかった特殊な画像表示でもシリウス2では簡単に表示させることができます。 HTMLやCSSに触れずに綺麗なホームページが誰でも作成できるシリウス2の新機能解説動画です。※ レビューページと同じ動画です。この動画は16分です。特典付き シリウス2ご購入メーカーサイトシリウス2で店舗サイトを作ってみた!動画マップサイト新規立ち上げ・・・00分15秒画像スライダー・・・・・03分04秒会話リスト・・・・・・・04分17秒レイアウト設定機能・・・04分44秒カラー設定・・・・・・・05分36秒テンプレート-PC・・・・06分33秒タブコンテンツ機能・・・06分45秒テンプレート-携帯端末・・07分35秒レイアウトボックス・・・07分46秒画像レイアウト機能・・・09分09秒お問い合わせフォーム・・10分12秒フローチャート・・・・・11分09秒口コミリスト・・・・・・11分28秒ボタンリンク機能・・・・11分50秒内蔵FTPソフト・・・・・12分12秒ソフトの価格について・・12分50秒シリウス2総合評価・・・14分53秒お問い合わせフォームも新たに導入問い合わせ入力画面内容確認画面受付終了画面個人情報の取扱いシリウス2に新たに導入されたお問い合わせフォームはメールアドレスを記入するだけなので、初心者さんでも10秒で設置できます。送信メールの自動返信や、受付完了メッセージも装備され、その編集も簡単にできます。その他にも、お問い合わせフォームのタイトルや注意事項、入力画面にフリーテキストをフォームの上部に表示させることもできます。[個人情報保護法によるプライバシーポリシーの表示画面]も用意されていて、もちろんそのまま使うことも出来るのですが、必要に応じてカスタマイズすることもできます。このようにお問い合わせフォームに必要な事項が雛形として全て用意されているので、クリック3回で設置できます。用意されている雛型一覧受信メール設定自動返信メール設定フォームのタイトル設定注意事項設定個人情報の取り扱い設定個人情報の取り扱いのテキスト設定フリーテキスト設定カテゴリーページに戻る
    Read More
  • サイト作成ソフトシリウス2 サイト作成画面の全体構成解説動画
    シリウス2 サイト作成画面の初期解説サイト作成ソフトシリウス2のサイト作成画面の解説!シリウス2の[サイト作成画面]を動画で解りやすく解説します。シリウス2のサイ作成画面は大きく6っのゾーンに分かれています。その一つ一つについてどのような配置になっているのかを解説します。また使用頻度の高い[文字装飾機能]については、その一部を動画で実践していますので確認してください。シリウス2はリニューアルでインターフェイスも一新されさらに使いやすくなりました。各機能ボタンにそれぞれアイコンが表示され視覚的に解りやすく、またリボンバーと呼ばれるカテゴリー別の機能選択のアイコンも見やすくなっています。この動画は23分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるカテゴリーページに戻る
    Read More
  • サイト作成ソフトシリウス2 サイト作成初期設定
    サイト作成ソフトシリウス2の初期設定 サイト全体設定の基本サイト作成ソフトシリウス2初期設定の方法!シリウス2の[サイト全体設定]を動画で解りやすく解説します。ソフトを立ち上げると自動的にサイト全体設定の画面が開きます。ここの設定では動画で解説している通りの項目を埋めますと、プレビューでサイト全体のデザイン構成が解りやすくなります。また全体設定を決めるとサイト作成画に移ります。この動画は13分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめる動画内の訂正4分28秒でアナリティクスが廃止されると表現されていますが、これはプロパティであるアナリティクスUAの廃止です。プロパティとはサイトへのアクセスの流入など解析し表示させるなどのアクセス解析のシステムです。現在のアナリティクスUAは2023年に廃止されます。その後GA4に移行する予定です。また現在のUAのデータはGA4に移行することはできません。動画の意向としましてはアクセス解析も大切なのですが、現在まだソフトの使い方自体が十分理解できていらっしゃらない方は、先に一つホームページを作ってしまったほうが良いということです。操作される方にもよりますが、Googleアナリティクスの導入はサーチコンソールと併用して使うことがデフォルトで、その2っのシスステム導入に時間と知識を要します。このようなことから先にシリウス2の操作方法をある程度覚えて、アップロードできる状態になるまではホームページ作成に集中された方が良いという考えです。グーグルアナリティクスとサーチコンソールの導入は、相互のシステムの紐付けなども含め、動画のチャンネルのコンテンツにアップしていますのでそちらをご覧ください。また当サイト内でも解説ページがございます。初期設定にはコツがあるホームページをスムーズに作成するためにはコツがあります。それはサイト全体設定などの初期設定の方法です。初期設定での各項目の決定の方法の考え方は2種類あるとお考え下さい。当初は時間をかけず適当に決めてしまう設定ページのタイトルヘッダー画像の選択サイト説明文H2テキストの文字配列メニュー上の表示のテキストサムネイル画像後から変更が困難になるため初めから確実に決めてしまう設定ページのURLの文字配列カラム数の設定カテゴリーページかエントリーページか?メニュー上のアイコン設定のカテゴライズ上記のように初期設定をカテゴライズするには理由があります。例えば早い段階でアップロードをする場合は、ページURLを確実に決めておく必要があります。グーグルのアルゴリズムのページ評価は、そのページのURLに対して行われるため、後にURLが変わるとページの評価がゼロになってしまうためです。もちろんシリウス2で新規ページを作成する場合はそのページをカテゴリーページにするのか、エントリーページにするのかを決めてしまう必要があります。そのため今から作成しようとしているホームページのサイト構成をあらかじめ大まかに決めておく必要があるのです。サイトタイトル/説明文ページの本文を記述していくと、はじめに自分が構想したコンテンツの内容からズレていく場合があります。サイトタイトルや説明文はコンテンツに合致したテキストである必要があるため、本文コンテンツを完成させてから説明文やタイトルを決める方が合理的と言えます。タイトルと本文のズレは検索結果に顕著に現れますので、この作成の順番は特に重要と言えます。ヘッダー画像またヘッダー画像などのデザインに時間をかけてしまいますと、初期段階でサイト作成が全く前に進まなくなります。このように後でも変更可能なSEOに関係のない設定については後でも良いわけです。また本文が完成してからの方がヘッダー画像をデザインしやすいという理由もあります。カラム数とサイトの横幅設定ほとんどの場合2カラムで作成されると思いますが当然カラム数とメニューの左右の位置、まブラウザに表示される作成されたホームページの全体の横幅を設定することができますので、この設定は特に最初に決めてしまう必要があります。サイトの横幅を後で変更すると改行のタイミングが変わったりと、デザイン的に厄介なことが頻繁に発生してしまいます。特に初めてホームページを作成される方は当初の初期設定の方法を誤るとモチベーションが下がり、さらに極端に言えば挫折の原因ともなりますので特に気をつけて頂きたいです。カテゴリーページに戻る
    Read More
  • サイト作成ソフトシリウス2 サイトオプションの設定 解説動画 vol.1-3
    ホームページ作成ソフトシリウス2 サイトオプションの設定 解説動画vol.1-3サイト作成ソフトシリウス2のサイトオプションの設定!シリウス2の[サイトオプション]を動画で解りやすく解説します。サイトオプションでの主な設定内容はFTPソフトのアカウントの設定やサイトの表示に関する設定です。その他画像の表示を最速化させるための設定やホームページのアイコンの表示設定、それとSNSのシェアURLの設定なども含まれます。SEOに密接に関係する設定はデフォルトで最適化されていますが、これらの各種設定は一通り目を通しておいてください。サイトオプションの設定 Vol.-1 [全体(基本)設定]この動画は28分です。サイトオプションの設定 Vol.-2 [サイトデザインの設定]この動画は9分です。サイトオプションの設定 Vol.-3 [FTP/スマホサイト/AMP/.htaccessの設定]この動画は14分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめる動画2分47秒の同時接続数について今回のバージョンアップではFTPアップロードのオプションで「同時接続数」を指定することができるようになりました。同時接続数が多いほど、通常のアップロード時間が短縮されます。最大接続数は9までとなっています。最大接続数でもアップロード可能なサーバーエックスサーバーさくらサーバーロリポップただし、サーバーによっては同時接続を制限している場合があります。アップロードに失敗してしまう場合は、逆に同時接続数を少なくする事で問題が解決しますので、ご利用の環境に合わせて設定してください。同時接続の設定は、「FTP設定」のオプション画面から設定できます。既にアップロード済みのサイトは、「サイトオプション」のFTP設定から変更ができます。※デフォルトの設定値は「4」となります。カテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2の見出しタグ/タイトルタグ付けのルールとデザインのコツ
    見出しタグ[h1-h6]のルールとタイトルテキストの考え方見出しタグ[hタグ]を使いこなすコツホームページ作成を始める前にHタグの使い方になれておくと、まとまりのあるスッキリしたデザインになります。またこのタグ付けにはルールがあり、ある一定の法則で成り立たせるように考慮する必要があります。デザインについては当初デフォルトで最適化されていますが、ある程度ホームページが完成に近づいたら一度自分のアイディアでカスタマイズしてみる事をお勧めします。見出しのカスタマイズはもちろんクリックのみの操作で、かなり使い勝手があり私も当サイトで変更しています。まずはサイト作成画面のテキストの「どこが何のhタグになるのか?」を先に理解しておきましょう。この動画は38分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるタグは検索の命綱この動画で紹介しているタイトルタグや見出しタグ、その他にもエントリーページからカテゴリーページに 飛ぶリンクテキスト、また各ページのタグ付けなど、これらに記述されるクエリは全てGoogleのクローラーがそのクエリを読み込んだり、リンクでその通り道になったりしてサイトの中を循環しています。これらのことを踏まえてホームページを構成すると検索されやすくなります。動画の解説でもありますようにエントリーページのメインコンテンツに書かれている内容が記事タイトルやカテゴリーページのタイトル、そして最終的にサイトタイトルにつながっているわけです。これらのことを考慮するとホームページ作成はまず文章作成から始まると言えます。文章作成からはじまるということは自分の商品やサービスに対する知識が豊富なほど、それらに対するクエリが多くなり、より多くのキーワードで検索されるわけです。文章書くのが得意っていう人は少ないですが、まずは メモ帳などでも良いですので書き殴ることから始まります。まとめながら書くと、書くことが止まってしまいます。日本語になっていなくても構わないのでとりあえず頭に浮かんだ文字を打ちまくるのです。文章というのはプロが書いても訂正が入ります。文章を書くのが素人な私たちはとりあえず綺麗な文章を書こうとせず、思いついたことを書くということですね。そして後からまとめます。そのまとめる作業においてカテゴリー化させたり、別の見出しタグがついたり、あるいは思ったより専門的知識があった場合はその記事自体が 1ページになる可能性もあるのです。まずは書きなぐるこのことから始めてください。自分では自分の知識が把握できていないのです。書くことによってその知識に加えて発見できるアイディアも出てくるものです。カテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2 お問い合わせフォームの設定 ホームページ作成ソフト
    パーツ機能 お問い合わせフォームの設定フォームのメール設定とデザイン設定シリウス2での問い合わせフォームの設置の設定は自分のメールアドレルを記述するだけです。用意されている雛型フォーム入力画面送信内容確認画面送信画面(受付完了画面)プライバシーポリシーの表記それぞれのフォームの見出しタグhは変更可能になっていて、またフリースペースが用意されていて自由に補足文章を記述する事ができます。自動返信メールでユーザーのお問い合わせに対して送信内容の確認メールが設定可能で、もちろんその on.off も選択できます。css.phpの知識不要で初心者さんでも簡単にお問い合わせフォームが設置可能になっています。この動画は6分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるカテゴリーページに戻る
    Read More
  • ホームページ作成 SIRIUS2の記事ブロックの使い方解説動画
    シリウス2 超便利!編集画面での記事ブロックの使い方記事ブロックで1ページを最大10に分割シリウス2のサイト作成画面は記事ブロックでページを分割して編集できます。1ページを最大10に分割可能で、後々の記事編集では縦に長いページでも[目次の役割]として機能します。これにより編集したいポイントに素早く飛ぶ事ができ更新がすごく楽になり超便利です。記事ブロックを使うメリット3っプレビュー/編集スピード化カスタマイズ記事入れ替え動画の解説ではこの他 、作成中ページの HTML表示とそのコピーコマンド、スクロールバーの右クリック、 サイト作成画面のテキストのポイントの大きさの変更方法についても解説しています。この動画は10分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるカテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2 メニュー作成とページ間相互リンクの貼り方
    ホームページ作成での正しいメニュー作成方法。 SEOに大影響!これ本当にできていますか?メニュー作成とページリンクシリウス2の正しいメニュー作成方法! メインメニュー、サブメニュー、フッターメニュー 、リンクテキストの記述はSEOに影響します。メニュー見出しとコテゴリーページの追加方法まで動画で解説してます。それぞれのメニューは特定のページへ飛ぶためのリンクであるため、そのリンクテキストはリンク先ページの記事の内容を要約した文章である必要があります。これはリンク自体がGoogleがサイトの価値を判断するクローラーの通り道であり、そのクローラーにもページ内容を知らせるという役割があるからです。またシリウス2ではカテゴリー内のページ同士は自動的にリンクされ、タグも付きます。これは関連するページが閲覧者さんに見てもらいやすいためです。しかしエントリーページは単独の1ページになります。このため関連性のあるページではそれらのページ同士を手動でリンクをつけることが有効です。 このような施術はユーザビリティーに優れ、いろんなページを閲覧してもらえるきっかけになります。もちろんSEO上も有効なので各ページのメニューを作る際に一緒に考慮していきおきたい事項になります。メインメニュー・・上部グローバルメニューサブメニュー・・・サイドメニューフッターメニュー・下部メニューメニュー見出し・・・ページをカテゴリー化カテゴリーページ・・第二階層以下エントリーページ・・第一階層この動画は21分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるカテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2 フリ−スペースを使う!これ当然やってますよね?
    フリースペースの使い方とその場所シリウス2 フリースペースで集客力 UP!これだけは覚えて!フリースペースを差し込める場所を把握するシリウス2のフリースペースはサイトのメインカラムやサイドメニューの上下部分、またサイドメニュー、ヘッダー部分などにスペースを作って、そこにコンテンツを差し込むことができる機能です。訴求力が上がりサイトの閲覧時間も長くなることが期待できるのでSEO対策にもなります。この動画は9分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるフリースペースの記述内容とそのメリットフリースペースを差し込む事で得られるメリットは、閲覧者さんにアピールしたいコンテンツを目立つ場所に配置出来る事です。デザインのコツとしてはヘッダー画像の中は店舗名、会社名程度にします。ヘッダー画像にはあまり情報を入れ過ぎないようにしてスッキリさせ、会社や店舗の電話番号/住所/営業時間などの主な情報をフリースペースで表示させます。このときページを開いた範囲で閲覧できる場所がベストです。これがカッコ良いデザインのホームページを作成する要素になりますのでお試しください。カテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2の独立ページ!知っておいてお得。
    シリウス2 正しい独立ページの作り方独立ページの階層とURL独立ページの性質独立ページは第一階層にサイト生成されますが、他の通常のページのようにページを作成しても自動でメニューには表示されません。サイトマップやサイト内検索の検索結果にも表示されない事からに、「完全に独立したページ」となります。リンクを貼ればメインのサイトに飛ばす事はできますが、この作業をしない限りそのまま作成しただけでは誰もページを見ることができません。検索で表示させるにはタイトルや説明文、コンテンツをしっかり作りこむ必要があります。このため独立ページでは複合キーワードを使う事なく「一点集中型のクエリ」にする方が良いと考えられます。独立ページのURLは第一階層サイト生成をしてフォルダ内を確認すると解りますが、独立ページは第一階層に生成されます。このため独立ページのURLは、メインサイト/ファイル名になります。また独立ページは複数作成できますのでメインサイトでリンクを貼らない場合は、ファイル名(URL)をまとめてメモ帳などで管理しておくと便利です。独立ページ間の連携独立ページではカテゴリーを作成できませんのでトップページ配下の単独の1ページという事になります。もちろん独立ページを複数作る事により、独立ページ間で相互リンクを貼るといった事は可能ですので、アイデア次第でいろいろなサイト構成が考えられますのでぜひ工夫してみてください。※ 独立ページで個別にテンプレートを差し替える事はできません。独立ページの使用例ランディングページサンクスページ会員専用ページご購入者専用ページシークレットページ独立ページのデザインのお勧めとしては「1カラムヘッダーワイド」です。メニューなど作成せずに簡潔にページをまとめ、メインサイトとは差別化した方がインパクトがあるでしょう。またシリウス2内蔵のイメージクリエーター(ロゴテキスト画像制作機能)を駆使してそれぞれ専用のヘッダー画像でまったく別サイトに見せるのがコツになるでしょう。この動画は12分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめる独立ページで不要なコンテンツの削除例 ランディングページメインメニューとフッターメニューを外すSIRIUS2上部メニューの「テンプレート」→「HTMLテンプレート編集」より「独立ページ」タブ内タグを削除トップメニュー<% topMenu_S2 %>フッター内メニュー<% footerMenu_S2 %>サイト内検索<% searchTag_S2 %>フリースペースを外すメインカラム上下メニュー上下左メニューを外すレイアウト設定最新記事を外すサイトオプション→サイトの表示設定最新記事の設定・・トップ以外のメインメニューで[独立ページ]のチェックを外す新設のリンク記述独立ページからメインサイトへのリンク独立ページの相互リンクメインサイトから独立ページへのリンクカテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2で無限数サイトを作る!サブディレクトリの扱い方とFTP設定!
    サブディレクトリの扱い方とFTP設定の方法FTP設定でサブサイト一発高速アップロードサブディレクトリ作成でひとつのドメインで複数のホームページを運用する事ができます。またシリウス2のFTP設定でアップロードもクイック更新で一瞬!その設定と使い方について完全解説!サブディレクトリのFTP設定サイト生成先フォルダの作成サブディレクトリのURLメインサイトでの配下でのサブディレクトリでは、シリウス2の独立ページのようにシークレットページ、会員サイト、購入者専用ページなどURLを知っている人だけが閲覧できるサイトも作成することができます。もちろんメインサイトの関連サイト作成によるサテライト効果でSEO対策としても効果があります。動画 サブディレクトリの扱い方この動画は9分です。動画で使用の [サンプルサイト]シリウス2を今すぐはじめるサブディレクトリでの運用と3っのメリットサブディレクトリに捌サイトをアップロードしてホームページ運用の方法を覚えるメリットは3っあります。ドメインの契約はひとつメリットの1っ目はサブディレクトリでのホームページの運用は、ひとつのドメインの下階層配下で別のホームページを運用する方法という事になりますが、これはドメインを一つ契約していれば無限にサイトを増やす事ができるという事です。サブディレクトリの利用方法の例としては、メインのサイトを運営していて、そのサブディレクトリにメインサイトに関連するブログですとか、または関連サイトをアップロードします。シリウス2ではブログ形式のテンプレートに切り替える事ができますので、メインサイトとは別に新規にシリウス2を立ち上げてブログ形式でサイトを作成し、そのサイトをメインサイトのサブディレクトリにアップロードするという事です。このことでメインサイトとブログが関連付けされます。SEO対策になるメリットの2っ目はサブディレクトリで別サイトを運用する事はカテゴリーページと同じ意味と働きを持つという事で、メインサイトのサイト規模が大きくなりコンテンツの規模も当然大きくなるという事です。キーワードが増えロングテールで色々なクエリで検索される可能性が高くなります。サイト管理が楽メリットの3っ目はそれぞれのサイトの管理が楽になるという事があります。複数のサイトごとにシリウス2を別々に立ち上げてFTP設定をしますので、クイック更新などもそのまま利用可能でアップロードが、わずらわしくなりません。おまけにシリウス2はサイトを2っ立ち上げる事ができます。私のサブディレクトリの例では、シリウス2の使い方動画解説で運用しているサンプルサイトは、メインサイトのサブディレクトリで運営しています。文章がサンプルなので、リンクはnofollow(ノーフォロー)属性にしています。サブディレクトリ運用で必要な設定サブディレクトリのURLと構造メインサイトのURLhttps://softsate.info/サブディレクトリ運用のURLhttps://softsate.info/sample-pagehttps://メインサイトドメイン/カテゴリーフォルダ/生成先フォルダ大きいくくりでサイト生成用のフォルダを一つ作成し(下記画像[シリウス2-生成])、その中に多数のホームページフォルダを格納する形式です。ホームページが今後増えていく予定のある方はこの方法をお勧めします。メインサイト[シリウス2-生成]-[メインサイト]サブディレクトリサイト[シリウス2-生成]-[メインサイト]-[sample-page]シリウス2の生成先フォルダの設定メインサイトシリウス2の生成先フォルダの設定サブディレクトリサブディレクトリFTP設定レンタルサーバー別のフルパス動画の記述さくらのレンタルサーバー/home/アカウント名/www/ドメイン名/サブディレクトリ名その他のサーバーエックスサーバー/home/サーバーID/独自ドメイン名/public_html/ロリポップ/home/users/○/ロリポップID/web/※〇には数字が入ります。CPIサーバー/usr/home/ユーザーID/html/ヘテムル/home/users/○/hetemlID※〇には数字が入ります。スターサーバー/home/サーバーID/独自ドメイン名/public_html/カテゴリーページに戻る
    Read More
  • シリウス2 お勧めツールバーコマンド [タグ]
    タグコマンドには誰もが使いたい超便利な機能が一つ入っています。シリウス2 ツールバー [タグ]隠れた便利機能が存在するツールバーの[タグ]!このコマンド内の「シリウス2独自タグ」で特に超便利な「ページ送り」がお勧め!使っていない方はスグ実行!サムネイル付きの綺麗なデザインでページ送り表示が可能!ツールバー [タグ] 全種類関連ページシリウス2のスグ使える便利なツールバー [タグ]この動画は9分です。シリウス2を今すぐはじめるサブディレクトリの扱い方に戻るカテゴリーページに戻る
    Read More