ホームページ作成ソフトメニュー

ドメイン取得会社比較

ドメインの基礎知識

ドメインとURL

URL [Uniform Resource Locator]

ホームページを全世界で見れるようにするため、レンタルサーバーに情報(ファイル)をUPしなければなりません。しかしその前にホームページの住所を決める必要があります。次が今ご覧頂いている当ホームページのURLです。

 

http://www.softsate.info/

 

このホームページのURLの、softsate.infoの部分がドメインとなります。

 

httpは、WWW(World Wide Web)上で、HTMLで記述された情報をやりとりする「通信手順」(プロトコル)を意味します。「Webのデータを通信するのにhttpという通信手段を使いす。」と、宣言しているという事です。

 

ドメインの末尾のアルファベット

実際にドメインで文字配列を自分で決める部分はsoftsateで、最後の部分の、.infoは、商用の組織向け、企業向けである事を表します。

 

初心者さんが初めてドメインを取得する時に、ドメインの種類で悩まれる方もいらっしゃいますが、下記のドメインから選択しておけばまず間違いありません。

 

簡単にドメインの由来を書いておきますので、ご自身のホームページに一番近いものを選択しておけば良いと思います。ただし.jpは国名のドメインであるため信用度は高いのですが、取得と更新の金額が高いのでお気を付けください。

 

通常の個人店舗でのドメインでは特に.jpは必要ありません。

 

迷った場合は一般的に知られている. Net . Info . Comから選択して下さい。ドメインは今後一切変更はできませんが、これらはすべてトップレベルドメインのため今後何か特に問題が発生することはありません。特に神経質になる必要はないです。

 

ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)

  • .jp(ジェイピー) 国名、日本の意味です。ドメインとして信用度が高い。
  • .net(ネット) networkの略で、特に目的や用途などは定められていない。
  • .org(オーグ) organization(組織)の略で、主に非営利団体。
  • .biz(ビズ) 企業や個人商店などが取得できる、ビジネス用途利用を想定。
  • .info(インフォ)  純粋に全く制限の無いドメインとして創設。
  • .com(ドットコム)  commercial(商業)の略で、商業団体向け。

 

  1. 上の6っの例は、取得・利用の制限がない代表的なものですが、個人で、使えないもの(法人・団体専用)もあります。取得する際、各取得会社で確認できます。
  2. ドメインは、1年契約で借りる事になります。
  3. ドメインはDNS(ドメインネームシステム)において階層があります。上記の例は、トップレベルドメインとなり最上階層です。

 

DNS(ドメインネームシステム)とサーバー構築

IPアドレス

パソコン1台につき1つ割り当てられる番号です。 携帯電話の番号は世界に1つしかありませんよね!2つあったら困ります。パソコンも同じように1台1台に、番号が与えられます。

 

この番号も2つあったら困った事になってしまいます。全世界で今のところ40億のIPアドレスが存在します。ネットに接続するごとに、 そのIPアドレスと呼ばれる番号が、その都度パソコンに与えられていると、お考えください。

 

ご自宅パソコンからインターネットに接続したとします。

 

その瞬間にプロバイダーが、今空いているIPアドレスを1つ貸してくれます。借りた物は返さなければいけません。その接続を切った瞬間にプロバイダに返しているのです。

 

これは接続するたびに違うIPアドレスが、与えられている事になります。

 

それでは、ホームページを公開する側のIPアドレスが、コロコロ替わったらどうなるでしょう!自分のお店の電話番号、あるいは携帯電話の番号を、毎日かえているのと同じになります。これは困った事になります。

 

そこで専用のIPアドレスに固定します。これがグローバルIPアドレス、イコール・・ホームページのアドレス[URL]です。

 

まとめると、普段ネットを見るだけでしたら、IPアドレスが接続ごとに、パソコンに貸し出されるという事です。しかし自分のホームページを持つと、住所である専用のIPアドレスが必要になり、その為に配信する側にはドメインが必要という事になります。

 

DNS(ドメインネームシステム)

もともとパソコンがサーバーにアクセスするのに、数字配列が使われていますが、人が解りにくいのでURLというアルファベット配列に、置き換えている訳です。

 

ネットワーク

 

この置き換えるシステムがDNSです。またDNSは連絡網をつくっています。世界のDNSサーバが連携しているという事です。そしてその頂点に上記で紹介した.infoなどのトップレベルドメインが存在します。トップレベルドメインは各DNSの頂点であると覚えて下さい。

 

トップレベル

Aグループ

Bグループ Cグループ

[1a],[1b],[1c]

[2a],2[b],[2c]

[3a],[3b],[3c]

 

例えば、グループCに[3a],[3b],[3c]さんが居るとします。ほかにBグループ、Aグループがあります。ある人がCグループの[3c]さんに連絡を取りたい時に、通信網はまず最初にトップレベルドメインのAグループに問い合わせをします。

 

でもAグループには[3c]さんが居ません。なのでAグループは、次々にBグループ→Cグループへと問い合わせをまわしていき、この場合最後にCグループの[3c]さんに、たどりつきます。DNSはこのような通信網と、階層構造で、世界中で構築されています。

 

そしてみなさんが取得するドメインは、トップレベルドメインである「Aグループ」に属している必要があります。.com.info、.netなどが挙げられます。

 

なぜDNSが必要なのか?

もともとIPアドレスは12個までの数字の配列です。「正確には256まで、3桁までの数字×4」これでは解りにくく覚えるのが大変です。123.234.123.234 そこで解りやすくアルファベット配列に置き換えたものが、アドレス[URL]です。

 

しかしURL(http//○○・・・.△.××)で、ネットワークに直接アクセスしても答えてくれません。インターネットは、IPアドレスという数字の配列に支配されているシステムですから。

 

そこで、DNSサーバの出番です。つまりDNSサーバはURLを、対応表でIPアドレスに変換(通訳)して対応させているのです。

 

それでは、なぜサーバーはレンタルなのか?

かなりの知識と勇気が必要ですがもちろん自家製でも可能です。ソフトもあります。しかしホームページを公開するという事は、どの様な状態になる事でしょう?

 

固定された自分のIPアドレスを全世界に、さらしていると言う事です。青空駐車場に止めてる車のドアを、カギをかけずに開っぱなしで、 「ご自由に中を見て下さい状態」です、、怖いですね。

 

ウイルスも入ってきますし、「車上荒らしさん、勝手にどうぞ」みたいな状態で、色々なリスクを伴います。・・・・実際一般の方でご自宅のパソコンを、 WEBサーバーにするのは、不可能であるとお考え頂いて結構です!!

 

このような理由でレンタルサーバー屋さんと契約して、その部屋の一部を借りるのです。部屋の名前は、ディレクトリ[フォルダ]といい、ココにアドレスという住所を付けて、公開したい自分のデータ(ホームページ)を置き、世界中の人が自由に見れるようにします。

 

その部屋も当然開けっぱなしなのですが、ちゃんと警備員(ファイヤウォール)が、見張っているし、システムも安定していて、安心というわけです。

 

ドメイン取得時の注意点

ドメイン登録業者(レジストラ)の選択の注意点はないです!!どこのドメイン登録業者(レジストラ)でドメインを取得しても大差はありません。1年契約であるという事も各社同じですし、価格もほぼ決まっています。

 

ただキャンペーンを実施していて若干使用料が安くなっている事もあります。でもこれは年間を通して何十円の差なので、実際にはサーバーなどを設定する画面の見やすさや、登録業者の信頼性で選択した方がいいと思います!

 

それと一年目の初期契約時は登録費用が安くても、2年目以降の更新で価格が変わってきたりするのでご注意下さい。このような事も含めてレジストラをランキングにしてみました。

 

ドメイン取得、お勧めの会社

ムームードメイン

サイト自体がわかりやすく構成されていて、取得してからサーバー送信設定までの作業が初心者でも簡単に出来ます。

 

サイトからの指示通りに設定していけば、登録が初めての人でもほぼ迷う事はないと思います。

 

ドメインの管理画面も扱いやすく、わかりやすいですよ!!私が初作のホームページからズット利用しているレジストラです。

 

お名前.com

キャンペーンが豊富で、その期間により格安でドメインを取得する事ができます。

 

レンタルサーバーの同時契約で、ドメイン取得&レンタルサーバー初期費用、利用料(最大3ヶ月)が無料などもあり、初期費用を抑える事ができる場合があります。

 

他のレジストラと比べ取り扱っているドメインの種類が、
ダントツに多いです。

 

ムームードメイン

ネットオウルが運営するレジストラで、メリットはドメインを契約するとポイントが、付いてくることです。

 

このポイントはネットオウルのレンタルサーバーである、ミニバードなどでも使う事ができます。

 

それとなんとドメイン取得で無料でレンタルサーバーが、一つ使えます。PHPが使えませんが、初心者の方で初期費用を抑えたい方にお勧めです。詳しくはサイトをご覧下さい。