ホームページ作成ソフトメニュー

このページの目次
  1. 第6章 サイト作成編 月5万円を稼ぐサイトの作成方法
    1. 初めから確立を上げる
      1. 稼ぐ確立を上げる!
      2. サイトアフィリエイトで稼ぐ確立!を上げるとはどういう事か?
      3. サイト作成準備は確実にして、王道で稼ぐ!
    2. 各種登録など準備ができているか確認する。
    3. サイトで何を販売して稼ぐのかジャンル、商品を決める
      1. あなたが稼ぐために扱う、商品の優先順位
      2. 情報商材系の場合
      3. A8netで物販
    4. 超重要!サイトを作成する前に、ユーザーの悩みを知る
      1. 商品のリサーチ・マーケティングの基礎
      2. 悩みを調べるためのサイト一覧
    5. アフィリエイトでの商品の紹介の仕方
      1. サイトの構成を決める
      2. なぜランキングサイトが売れやすいのか
      3. トコトン1っの商品を突き詰める
      4. ココまでの復習
    6. アフィリエイトサイトの看板の仮決め
      1. グーグル検索結果の表示画面の重要性
      2. サイトタイトル
      3. メタディスクリプション(説明文)
      4. H1キーワード
      5. 各媒体のサイトタイトル等の実際の記述場所
    7. トップページは最後に作成する!
      1. 失敗しないためのアフィリエイトサイトを作る順番
      2. アフィリエイトサイトを作成する順番
    8. 無駄なくサイト規模を大きくする。ページの増やし方
      1. 継続的に収入を得るアフィリエイトサイトに仕上げる
      2. トップページと販売ページ
      3. 有益な情報を掲載したページ

第6章 サイト作成編 月5万円を稼ぐサイトの作成方法

初めから確立を上げる

稼ぐ確立を上げる!

アフィリエイトで収入を得るためには、最低限準備しておかなければいけない、知識やコンテンツの登録などがあり、これらは前章までで解説しました。

 

それではサイトアフィリエイトで稼ぐためには、実際に何から手を付けて、どういう作業を何に基づいて進めて行くのかを、具体的に解説していきます。

 

アフィリエイトサイト作成で初心者さんが不利になる事があるとするならば、それは確率です。稼ぐための確立を上げておかないと、収入を実際に得る事ができないので、挫折してしまいます。人間やはりお金を稼いでこそ、やる気もでますし、モチベーションを維持できます。

 

また、稼げるサイトを作成できるからこそ、サイト作成自体が楽しくなります。そして初心者さんだからこそ、初めから売れるサイトを作成する必要があります。

 

ネットビジネスとサイト作成は、切っても切れない関係なので、ぜひ手順を覚えて、アフィリエイトサイトでの稼ぐ方法の基本を身につけて下さい。

 

この当ホームページを参考にして頂くに当たって、すべてのコンテンツに一度サッと全部に目を通して頂き、次にホームページ作成の作業しながら閲覧して頂ければ効率が良いと思います。

 

サイトアフィリエイトで稼ぐ確立!を上げるとはどういう事か?

ココでの確立とは、当然サイトアフィリエイトで収入が得られる確立です。初心者さんでも、何の根拠もなく!行き当たりバッタリで!思いつくまま!好きなように!サイトを作成しても、もしかしたら、反応があり稼げるかもしれません。

 

たまたま、キーワードがヒットし、たまたまタイトルに需要があるキーワードが記述され、その中でたまたま商品が売れる確立は0ではないです。

 

何も勉強せずとも、もしかしたら、すばらしいアフィリエイトサイト作成ができるかも知れません。でもこれは運に頼っているだけです、、

 

でも、このように最初から稼げる確立って物凄く低いのですね。低い確率をかいくぐって、たまたま運良く売れるサイトを作ったとしても、それは1回きりで、長くは続きません。

 

なので。初心者さんであれば、限りなく高い確率で収入が得られるように、必要な準備は確実にし、セオリー通りに進めていく必要があります。

 

ネットビジネスでは、1章から解説していますように、安定した継続収入を、確保する事にあります。サイトで財産を築くことなのですね。

 

なので、正しいやり方を学び、理論に基づいた方法を知識として身につける必要があります。思いつきでサイト作成をしても意味がありません。

 

これからアフィリエイトサイトを作成して稼ぐ!っていう方は、今この第一段階で、少しづつやるべき事を、ひとつづつ潰して行くように進めることが重要になります。

 

サイト作成準備は確実にして、王道で稼ぐ!

初めに決めた稼ぐ方法からブレないようにする

 

アフィリエイトでは「稼ぐための鉄板の基本的な王道」があり、自分の工夫を入れる前に、最低限その王道については知っておくことが必要です。

 

これからの章で、絶対に収入を得る事ができる王道を解説していきますので、初めはこの道からズレないように、知識を身につけて下さい。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法は確立されています。確立されているその通りに進めるだけなので、道からズレなければ、実は作業自体は簡単です。この方法が全てだと言う事ではないですが、初心者さんが初報酬を得るのに最短の法則であるって事です。

 

なお、これからご紹介する、無料のソフトはその場でダウンロードし、必要なソフトはデスクトップにアイコンを置き、必要なサイトはフォルダ分けしてお気に入りに登録して下さい。

 

このように必要な情報をいつでも引き出せるようにします。

 

今までの章で解説した、あなたが収入を得るための「道」が見えているかを確認していきます。第一章で解説している、どんな商品を?どんな方法で?、どのように販売していくか?って事です。

 

 

各種登録など準備ができているか確認する。

ASPは次の2っで当初は十分です。他のASPは1サイト作成してからにします。

第4章 ASP編-サイトアフィリエイトの仲介業者選定

サイトの作成に必要な契約

第5章 サイト作成準備編

窓の杜無料ソフト
  • アップロードソフト

    FFFTPソフト

  • 高性能テキストエディター

    テラパッド

  • 圧縮ファイルの解凍ソフト

    Lhaplus(ラプラス)

  • 画像加工ソフト

    ジェイトリム
    すぐできる画像加工jtrimやさしい使い方ガイドサイト

  • jtrim公式サイト

    woody bells
    (画像ソフトのGIMPは操作を覚えるのに時間がかかるためココでは紹介しません)

 

上記の4種類のコンテンツが、アフィリエイトで稼ぐための、最低限の商売道具となります。まず道具をすべて揃える事がアフィリエイターになる第一歩です。

 

無料ブログで始める方は最後の「窓の杜」の無料ソフトで必要なのは、ジェイトリムだけになります。ちょっとした画像の加工だけは出来るようにしておきます。

 

「シリウス」「最短ホームページテンプレート」を当サイトからご購入の方は、使い方、カスタマイズ、SEO、アップロード等、すべて私がサポートします。

 

賢威(ワードプレステンプレート)は、初めの段階では使用しないようにして下さい。まずは、HTMLサイトを覚えるのが無難です。確立をあげるためです。

 

 

サイトで何を販売して稼ぐのかジャンル、商品を決める

あなたが稼ぐために扱う、商品の優先順位

アフィリエイトサイトで扱う商品を選ぶ時点で、売れるか!売れないか!の50%は決まってしまうと言っても過言ではありません。この事は、後の記事のライティングにも係わってきますし、そもそもビジネスを長く続けられるかどうかにも影響します。

 

アフィリエイトで一番重要な作業です。

 

商品は、いきなりASPで探すのではなく、まず、次の優先順位で自分が扱う商品を1個拾い出してください。また複数ある場合はメモに書き出します。

 
  • 実際に現在気に入って使っている商品
  • 今すぐにでも買いたいと思っている商品
  • あなたが欲しいと感じている商品
  • 興味がある、または気になっている商品
  • 勉強しても苦にならない商品
 

思いつかない場合は、A8net、とインフォトップのサイトを開いて「どのような商品があるか」まずじっくり眺めて頂いて研究してください。この当たりの作業はではあわててはいけません。

 

それと、ASPで商品を探す場合は、売り上げランキングなどを先に確認して下さい。現状でASPから売れていない商品をわざわざ扱う必要はありません。不利に傾くだけです。

 

そして、どんな商品に人気があるのかも解ります。

 

[1番]の自分が気に入って使っている商品が、ASPにあることが理想ですが、なるべく近い商品を探して、リストアップし、1商品に絞り込みます。

 

ココでの作業で多くのジャンルから、複数の商品を取扱おうとするとまず失敗します。あれもこれも、っと欲が出ることもありますが、今の仕事は1商品に絞る事です。

 

次に念のためもう一度インフォトップとA8netジャンルの画像を貼っておきます。

 

情報商材系の場合

インフォトップ

インフォトップ トップページ

 

インフォトップ商品

 

商品が決まらない場合は、まずジャンルを絞り込みます。アフィリエイトで稼ぐための初期段階は、自分が得意な分野を見つけ出す事で、あなたがどんな分野のエキスパートになりたいか?を決める事です。上記画像リンクのインフォトップトップページを開いてください。

 

この段階で一生付き合える分野を探し出せればラッキーですが、今のところは固く考えず、一度サラっと目を通してみて何か一つ興味があるジャンルを決めてしまって下さい。

 

この時、商材の販売ページは、まだ見ないで下さい。時間がかかるだけです。アフィリエイトで扱う商品の分野、ジャンルのみを探す事が先決です。

 

商品の分野、ジャンルが決まれば、次にインフォトップ トップページのグローバルメニュー一番右の「売り上げランキング」のページを開きます。そして先ほど決めたジャンルを「カテゴリー」の中から選択します。カテゴリーは下にスクロールできます。)

 

インフォトップランキング商品

 

この商品をインフォトップのアフィリエイターサイトにログインし「アフィリエイト商品検索」で商品名を打ち込んで検索します。

 

インフォトップ商品検索

 

下記画像のように[自己アフィリ NG] の商品である事を必ず確認してください。稀に自己アフィリ NGでは無い商品が存在しますが、絶対に扱わないで下さい。売れるわけがありません。

 

インフォトップ商品検索

 

この画面で「販売価格」「アフィリ報酬」 「EPC」 「購入率」を確認してください。

  • 販売価格
  • アフィリ報酬

    1本あたりの販売での実収益

  • EPC(Earning Per Click)

    アフィリエイトリンク[1クリックあたり]、どれくらいの報酬が見込めるかを示した数値のこと。「総報酬額÷クリック数」

  • 購入率(コンバージョン率)

    コンバージョン率が1%であれば、ホームページに100人訪問して1人購入。

得意な分野が無い場合

当初は高額な商品は避けて、5,000円程度の商品を扱う事をお勧めします。価格が安ければ売りやすく、レビューの為の自分自身の購入もしやすいという事もあります。

 

情報商材では、当初販売しやすい低額な商品を扱うのが鉄則ですが、例外はあります。これは次に示すように、得意な商品の分野がある場合です。

 

得意な分野がある場合

例えば金融系にすごく知識があり、FXや株で実績のある人などは、高額商品が多いですが、いきなりこのジャンルを扱っても良いと思います。実績があるため、サイトに有益な情報記事を書くことに困らないからです。問題は記事を書けるかどうかにあるのです。

 

また他に、例えば保険関係等で「リアルの仕事で携わっている商品で知識がある」など、得意な分野があれば、価格に関係なくプログラムを選択するべきです。

 

トレンド商品は選ばない

それと商品選択の際に注意して欲しい事があります。いまの段階では、季節商品を選ばない事です。例えばクリスマスやバレンタインに関連した商品や、お歳暮、お中元関係、ランドセルなど。

 

また販売が一過性になってしまうゲーム類、タレントのCD、DVDも避けてください。

 

このサイトではいきなり初心者さんでも、アフィリエイトで継続した安定収入を得るという趣旨で解説していきますので、トレンド商品は選択からはずして下さい。トレンドアフィリエイト(流行)も魅力的な手法で、稼ぐ事はできますが今は考えないようにします。

 

A8netで物販

A8net 商品群

 

A8netでアフィリエイターログインし新プログラム検索をクリックしますと、開いた画面のサイドバーに商品選択カテゴリーがあり、以下のようにアフィリエイトプログラムが並んでいます。

 

A8net商品検索

 

一度この商品群にさっと目を通して下さい。右の数値はプログラム数です。

 
健康

総合(健康)12
医療76
健康グッズ75
健康食品476
その他(健康)98

 

ファッション

総合(ファッション)40
服135
ファッション小物189
その他(ファッション)22

美容

総合(美容)49
エステ85
コスメ・メイク76
スキンケア472
ダイエット150
ネイル10
ヘアケア196
ボディケア185
クリニック40
美容機器27
美容食品99
その他(美容)45

 

グルメ・食品

総合(グルメ・食品)29
グルメ予約7
飲料95
加工食品69
生鮮食品58
その他(グルメ・食品)25

旅行

総合(旅行)19
海外旅行19
国内旅行21
トラベルグッズ5
その他(旅行)5

 

金融・投資・保険

総合(金融・投資・保険)20
金融60
投資72
保険21
その他(金融・投資・保険)48

不動産・引越

総合(不動産・引越)14
物件49
引越15
その他(不動産・引越)26

 

暮らし

総合(暮らし)28
インテリア103
家電102
電話54
生活雑貨9
オフィス用品13
家事・日用品53
ガーデニング5
リサイクル168
子育て32
お得情報1
写真・プリント62
ペット90
葬祭10
その他(暮らし)186

仕事情報

総合(仕事情報)10
就職・転職223
起業・会社設立11
在宅ワーク33
その他(仕事情報)62

 

学び・資格

総合(学び・資格)29
習い事91
資格取得29
専門学校・スクール30
家庭教師・塾26
幼児教育22
その他(学び・資格)49

 

Webサービス

総合(Webサービス)18
webコンサルティング32
サーバー54
ドメイン12
ホームページ・ネットショップ46
ポイントサービス・懸賞31
ASP3
その他(Webサービス)63

エンタメ

総合(エンタメ)5
動画20
ギャンブル22
グッズ14
ゲーム23
音楽7
書籍・本26
占い23
その他(エンタメ)18

 

インターネット接続

総合(インターネット接続)4
wifi43
プロバイダー11
回線87
その他(インターネット接続)14

ギフト

総合(ギフト)15
オリジナルギフト13
花17
お祝い12
その他(ギフト)15

 

スポーツ・趣味

総合(スポーツ・趣味)8
車・バイク67
スポーツ36
アウトドア9
その他(スポーツ・趣味)9

結婚・恋愛

婚活61
恋愛47
ウエディング28

 

これだけの商品群があれば、必ずあなたが売るべき商品が見つけられるはずです。ココで気をつけて欲しいのは、モール系のプログラムを考えない事です。モール系というのはA8netのサイト自体を紹介し、そこからの購入でアフィリエイト報酬をGETする方法です。

 

このプログラムだけで月5万円のアフィリエイト報酬を得るのは厳しいです。やはり商品を紹介した単独記事リンクからのアフィリエイト報酬を得るのが基本です。将来大きく稼いでいく基本になりますので、1商品のプログラムで作業して下さい。

 

1商品に絞り込めましたか?無料ブログでアフィリエイトを始めた方は、さっそく、取得したアフィリエイトリンクを貼りたいという気持ちはわかりますがまだです。リンクを貼りまくっても売れません。必ずこのページの順番で作業するようにして下さい。

 

稼ぐ確立をあげるために商品を選択した後に必要な作業があります。

 

 

超重要!サイトを作成する前に、ユーザーの悩みを知る

商品のリサーチ・マーケティングの基礎

アフィリエイトするための媒体(サイト・無料ブログ)ASP(インフォトップ・A8net)商品が決まったら、売れる確立をあげるための作業に入ります。商品の調査です。

 

まず、サイトアフィリエイトで一番重要なことを考えて見ます。もともと、マーケティングやリサーチ、SEOなどは、販売するために欠かせない要素ですが、それらの要素の原点になるのは、サイトアフィリエイトにおいて、次の事が根本にあります。

 

閲覧者の悩みを解決しているサイトでなければならないって事です。

 

インターネットを利用する人の心理を考えて見てください。それは逆にあなたが、どのような場合にインターネットで検索するかを考える事です。ほとんどの場合が、疑問や悩みを解決するためではないでしょうか?リアルでで買い物をするときを考えてみて下さい。

  • 商品が決まっていてる場合は、少しでも安く購入するにはどこで?
  • もっと他に良いものはないか?
  • 商品が決まっていない場合は、少しでも自分にあったものはないか?
  • 商品のことをもっと詳しく知りたい?

このようにグーグルの検索窓には常に疑問が打ち込まれています。商品名なども検索キーワードになりますが、この場合もその商品に対して疑問?があるからです。

 

人は商品の事を知りたがっているのです。
知りたいイコール疑問、すなわち悩みって事になります。

 

物を安く買いたい・タバコを止めたい・痩せたい・綺麗になりたい・旅行に行きたいスキルを上げたい・お金がもっと欲しい・良いお店を探したい・頭が痛い・恋愛したい。

 

ネットビジネスで、SEOやマーケティングの究極の結論は、サイトでこのような疑問がどれだけ解決されているかという事に尽きます。

 

このような事からサイトから物が売れる確立を上げるために、自分がアフィリエイトしようとしている商品に対する悩みを、出来るだけ調査し、把握するって事が、必要になってきます。

 

このあたりをスッとばす人が、肝心な記事を書くことにさえ行き詰まり、キーワードの意味も把握できずに、売れないアフィリエイターになります。

 

なのであなたもサイトアフィリエイトで扱う商品が決まったら、その商品のリサーチを行っていきますので、次に進んでください。

 

悩みを調べるためのサイト一覧

次にご紹介するサイトで、商品に対してどんな悩みがあるか調べることができます。そして、その疑問や答えそのものが、キーワードであり、サイトコンテンツになります。

 

このコンテンツの前半でテラパッドというテキストエディターをご紹介しました。このソフトに疑問と悩みと解決をコピペで貼り付けていきます。いろいろな悩みを整理していくのですね。

 

この作業をしていきますと、重複する同じような疑問や、また、こんな疑問や悩みもあるのか!って事に必ず気づきます。そして自分では考えもしなかった事も発見できます。

 

そのような疑問や回答のなかに、サイトの構成や記事を書いていくためのヒントが隠されていますので、悩みを分野ごとにまとめていく作業が重要って事です。

 

それとサイトを作成していく上で、ネタ切れになる場合があります。自分個人の頭で考えて思いつくことには限界があります。こんな場合にも口コミサイト・質問サイトは役に立ちます。

 

次のコンテンツで、実際のサイトの構成の解説に入っていきますが、今は悩みを徹底的に調べて、まとめる作業を必ず行ってください。

 

 

 

アフィリエイトでの商品の紹介の仕方

サイトの構成を決める

実際に記事を書き、サイト作成を始める前にサイトの構成を決めていきます。初心者さんが失敗しないためのサイトの構成の方法から解説します。

 

結論から言いますと、ランキングサイトか比較サイトの形式でサイトを組み立てていきます。この手法が一番売れやすいサイトの形です。この話も確立を上げるのに鉄板の法則なのです。

 

ランキングサイト

自分が使って良いと思った商品を、少なくとも上位3っでランク付けして、それぞれのレビュー記事(販売ページ)を作成し、商品を紹介します。

 

情報商材系では、パソコンソフト、ツール、稼ぐ系、育毛剤、サプリメント、美容関係など、ランキング付けで有効に紹介できるものがほとんどです。物販では、「焼肉」など、食材でもランキングサイト作成が可能です。この場合も実際に食べ比べをする必要があります。

 

比較サイト

ランキング付けしにくいものは、比較サイトでアフィリエイトします。例えば、キャッシュカードなどは、それぞれに特色があり、ランキング付けするより、一長一短あるカードの特色を比較させた方が効果的です。また保険の資料請求などのアフィリエイトも、これにあたると思います。

 

なぜランキングサイトが売れやすいのか

人が商品を購入する場合、その商品を「脳でランク付け」しているからです。人間が行動するときの生理現象と言っても良いくらいです。

 

例えば車を購入する場合を考えて見てください。

 

脳はランク付けの鬼になっているはずです。高価な買い物という事もありますが、メーカー、価格、燃費、ブランド、スタイル、大きさ、使い勝手、、etc将来車を売るときの値落ちの幅までも考え、すべてに優劣をつけ、総合ランキング1位になった車を買うわけです。

 

そのランキング付けする裏には、損をしたくないという心理が働きます。

 

商品を購入して価格に見合った商品内容であればOKと言う結果になります。購入後に価格相応である事を人は望んでいます。それは商品が価格相応でよかったという心理より、損をしなかったことに安心したというのが50%くらいあります。

 

大きなサプライズがあって、ラッキーと言うより「平均が安心」って事です。特に島国はこの傾向があります。ランキングサイトもこの意味合いが強いところがあります。

 

ものすごく大きな付加価値が必要なわけでなく、ご購入者さんに絶対損はさせないという、安心感をもってもらう事ができるのがランキングサイトです。

 

安心感を持ってもらうには、それなりのしっかりしたレビューが必要で、そのためには、自分自身が商品を使いこなして、メリット、デメリットを検証しなければいけません。

 

この商品はココは良いが、でもこんな悪い事もあると。

 

そんな面倒くさい事を、お客さんの代わりにやってあげるのが、アフィリエイターであり、その見返りがアフィリエイト報酬となって自分に返ってきます。

 

ネットで物を売るのは実は簡単で、商品を検証したレビュー記事が、お客さんにとってすごく有益な情報であれば良いだけで、それだけで商品を購入していただけるのです。

 

先ほどの車購入の話に例えると、あなたが、メーカーの対応、価格、燃費、ブランド性、スタイル、大きさ、使い勝手を検証し、ランキングにまとめるって事です。

 

これが、物販ならA8net、情報商材ならインフォトップに変わるだけです。

 

それとランキングにまとめ、しっかりレビュー記事で商品を紹介する事で、もうひとつ、お客さんの心理のポイントを掴む、良い現象がおこります。

 

それは、「あらじめ、前もって、デメリットがわかる」って事です。

 

人は「この商品は100%である」と伝えても、逆に何かマイナスはあるでしょ!って疑って考えてしまうわけです。でもお客さんはすべてが100%である事を望んでいるわけではありません。

 

TVコマ−シャルや新聞のチラシでは、絶対に商品のデメリットは、伝えません!当たり前です。

 

  • アフィリエイターはデメリットも伝えます。
  • アフィリエイターは商品の利用者ですから生の意見をもっているのです。

 

生の意見でレビューをするって事は、デメリットも伝えたうえで、それを上回る、こんなメリットがあるので、あなたにお勧めです。っと伝える事です。

 

商品の良いところ、悪いところ全部を飲み込んで納得して購入できる事が安心につながる訳で、これがアフィリエイトで物が売れる理論です。

 

「我慢ができるデメリットであれば、そのデメリットは逆に存在した方が安心してお金を払ってもらえる」、、という結論です。

 

それと、お客さんはサイト上で1商品だけを見せられて、コレが良いですよ!っと紹介されても、比較対象の商品がなければ、その場で購入する事はまずないです。

 

リアルの話ですが、前からずっと探していて、なかなか出会えなかった商品があったとします。しかしある時、街中でたまたま衝撃の出会いで、見つけたとします。

 

色も形もバッチリで、探していたそのものズバリだったとします。それでも人はすぐレジに向かわず、店内を一周したりして、もっと納得しようとします。まだ比較する気か!!ってほどです。

 

2位と3位が必要なのです。自分の購入する商品を1位にするために、、、

 

なのでランキングサイトは、お客さんの心理をうまくついた構成だという事です。

 

他にも理屈はあるのですが、初心者さんはまずランキングサイトを作成する事が、売れる確立をグンとあげる条件になります。今の段階では、まだ実際に記事を書く話までいっていません。でもなんとなく「サイトアフィリエイトの記事はどうあるべきなのか」を気づいて頂きたいのです。

 

それと記事を書くまで2段階ほど、理解して頂きたい事がありますので、順番に進んでいきます。確実に稼ぐ確立をあげるためなので。

 

トコトン1っの商品を突き詰める

このような理由から商品をあらゆる角度から見る必要があります。上記でご紹介した口コミやレビューサイトを利用して、より商品について詳しくなってください。

 

あなたが選んだその商品について詳しくなればなる程この後の作業が楽になり、大きく稼げる可能性が広がります。なぜランキングサイトを作成するのに、今なぜ1商品しか選んでいないのか?については、1商品を調べ倒す事で、そのジャンル自体に強くなるからです。

 

2番目、3番目は、1番目さえ徹底的に把握すれば、後で簡単に足していく事ができます。一つ目をいい加減にすると、その後全部のコンテンツが倒れてしまうって事にもなります。

 

まずはキチンとTOP1の商品について知る事!

 

この事は後で必ず生きてきますし、最初から販売のレベルを上げていく事にもつながります。次のコンテンツから、サイト作成についてその構築の方法を解説します。

 

ココまでの復習

アフィリエイトする媒体を用意する
  • 無料ブログ/サイト作成ソフト
  • 無料ソフトはすべてダウンロードする
ASP登録
  • インフォトップ
  • A8net
プログラムの選択でアフィリエイトリンクの取得はできるようにする
  • 自分が扱う商品をまず1っだけ決める。
  • その商品の事を口コミやレビューサイトで調べ、お客さんの悩みを知る。
  • 悩みはテキストエディターでまとめておく

 

 

アフィリエイトサイトの看板の仮決め

グーグル検索結果の表示画面の重要性

サイトを作成する前に、サイトタイトルと説明文の重要性を解説します。特にこの理論は理解しないままで作業して、ハズすような事があれば、まず稼げません。初心者さんが始めに覚えなければならないSEO対策です。下記画像はお馴染みのグーグルの検索結果です。

 

グーグル検索

 

グーグルの表示結果では、タイトル28文字、説明文120文字程度のルールがあります。この文字数を超えると、超えた文字は表示されません。文字数制限はグーグルの仕様で変更される場合があります。文字数を数えるのは、結構面倒なので、下記ツールをダウンロードして下さい。

 

文字数チェックツール

 

タイトルと説明文は、文字数制限いっぱいに記述します。検索エンジンに表示されてもクリックされなければ、アクセスになりません。特にタイトルのテキストが検索エンジンにヒットしますので、検索されと予想されるワード(キーワード)は多く入れた方が得になります。

 

キーワードを多く入れると言うのは同じワードではなく検索者さんに自社サイトを表示してもらうために「有効なワード」を多く入れると言う事です。

 

そうするとクローラーにキーワードが拾われる率が高くなり、かつ、検索者さんに自分のサイトのメリットをアピールできます。なので特にタイトルは制限28文字を目いっぱい使うようにします。サイトタイトルと説明文は、クリック率を上げるための注意点として次の事を意識して下さい。

 

サイトタイトルと説明文
  • 検索されるための有効なキーワードを必ず入れる。
  • 同じキーワードを連続して入れても効果はない。
  • 説明文は閲覧者に魅力的なテキストで記述する。

 

最終的に修正が必要になる場合がありますので、今の段階では、あまり時間をかけないで下さい。キーワードは、口コミサイトやレビューサイト(上記コンテンツで説明済み)で頻繁に使われているワードをヒントにし、自分のサイトがどんな検索ワードでヒットされたいのかを考えます。

 

サイトタイトル

検索者がグーグルの検索窓にどのようなワードを打ち込んで検索するのかを予測する
  • サイトタイトルのワード
  • あなたのサイトで提供しているサービス
  • 検索者の要求するサービスに係わるワード

これらの3っは完全に一致している必要があります。

 

一致していないと、検索者さんがあなたのサイトをクリックしてサイトを開いても、そのアクセスの要求に答えられず、すぐにサイトは閉じられてしまいます。これはターゲットをハズさないという事であり、SEOの基礎になります。そして尚且つ検索者の目をひく文章を考えます。

 

ここでの注意点は、あくまでランキングサイトを作成していきますので、商品名はタイトルに記述してはダメです。商品の入れ替えがあった場合、タイトルを変更する羽目になりますので、絶対に特定の商品名は入れないで下さい。

 

サイトタイトルの考え方

 

例えば旅館を探していて、グーグルで検索した場合、次のどちらの表示をクリックしたくなるか?

  • 1 京都の旅館○○○荘
  • 2 お勧め!人気露天風呂付客室が格安プランで|京都の旅館○○○荘

このサイトタイトル[2]の場合は、ジャンル(旅館)?店名(○○○荘)?地域(京都)?形容詞(お勧め!/人気)メリット(格安)?付加価値(露天風呂付)の要素が存在します。

 

閲覧者さんが望む事項を1例として30文字でまとめてみたのですが、[1]と比較して、[2]の方がクリック率が高くなると思いませんか?

 

この例では「旅館」なので、最低限、店名、地域、サービスの記述が必要です。そしてお勧め、人気、比較、格安、激安、ランキング、評価、などのワードも検索では、よく使われます。

 

後で修正していきますので商品が決まっている方は、15分以内で考えてください!現状では仮名としておきます。でも次の作業はクリアしておいて下さい。次の作業は少々面倒になるかもしれませんが、初心者さんが稼げない理由を取り除く作業であり、「確実に稼ぐ」ために必要です。

 

グーグルのツールを利用する

 

検索されないタイトルで上位表示されても、アクセスは0です。あなたが今決めたタイトルに需要がどのくらいあるか、調べておきます。(マーケティングの基本的な考え方です。)

 

グーグルのキーワードボリューム検索ツール

 

このツールはグーグルアドワーズのキーワード プランナーというツールです。ある検索ワードが、1ヵ月に何回グーグル検索窓に打ち込まれたかが解ります。無料なのでアドワーズに登録しておいてください。もっと簡単な検索数ツール「ウーバーサジェスト」は次のコンテンツ。

 

ログインし「ツールと設定」から[キーワードプランナー]をクリックします。

キーワードプランナー

 

「検索のボリュームと予測データを確認する」をクリックします。

キーワードプランナー

 

検索ボリュームを確認したいワードを記述

キーワードプランナー

 

検索表示回数を確認する

キーワードプランナー

 

ウーバーサジェスト [Ubersuggest]を使う

 

ウーバーサジェスト

 

ウーバーサジェスト

 

試しに検索ワードを「美脚」と記述し、検索してみます。美容関係で、「足痩せ」のプログラムのランキングサイトを作成する場合のタイトルの決め方の例です。

 

1ヶ月に27,000回検索されている事がわかります。この美脚というワードは、ビックキーワードになります。これは競争相手が多いという事です。この単独キーワードで検索結果で10位にサイトが表示されれば、かなりこの分野で稼げます。

 

しかしこの「単独キーワード」で上位表示させるためには、有益なコンテンツ量と、莫大な作業量が必要になります。そこで、複合キーワードで考えます。キーワードを組み合わせるわけです。

 

アフィリエイトで扱う商品により、複合キーワードで扱うワードは異なりますが、今回は「美脚」に対して適当にワードを組み合わせて検索数を確認してみました。

 

  • 「美脚になる方法」・・・・月間1,300回
  • 「美脚ダイエット」・・・・月間90回
  • 「美脚になる方法」・・・・月間390回
  • 「美脚ふともも」・・・・・月間90回
  • 「美脚グッツ」・・・・・・月間10回
  • 「美脚アイテム」・・・・・月間20回
  • 「美脚簡単」・・・・・・・月間10回 

 

検索回数としては、月間2,000回あれば十分アフィリエイトサイトからの収入は見込めます。
そこでこの結果から、仮タイトルを考えてみました。

 

「美脚になる方法!足痩せダイエットお勧めアイテムランキング」

 

次にこのタイトルをグーグルの検索窓に打ち込んでみますと、検索結果で50万件の検索数が確認できます。本来検索数は40万件〜100万件が理想ですが、いったんこのタイトルで仮決めします。

 

もっと正確に調べるために、このページのトップ10位のサイトのすべてのURLをSEOツールで分析する方法があるのですが、ココでは省略します。かなり強いサイト(ブログ)が上位に表示されていますが、アフィリエイトで収入を得るのに、検索結果で1位になる必要は必ずしもありません。

 

上記の手順で、タイトルを仮に決めし後で修正していきます。なのであくまでも仮決めです。その理由は、後に解説します。このような手順を踏むのは、何度も書きますが、売れる確立を上げるためです。時間をかけて売れないサイトを作っても、挫折の原因になるだけだからです。

 

サイトタイトルを仮決めするときの注意点

 

商品名を入れない事
あくまでトップページのタイトルなので、テキストは商品のジャンル名までにする。特定の商品名を入れると、その商品が販売中止になった場合にタイトルを変更しなければならなくなるため。

 

アップロードはまだしない!
サイトをアップロードしてから、サイトタイトルをコロコロ変えるとグーグルからスパムのペナルティを喰らいますので、サイトのアップロードはまだ先です。

 

メタディスクリプション(説明文)

120文字程度ででサイト概要の説明文の作文です。ここでもメインキーワードは必ず記述し、サイトのメリット、特徴、をなるべく簡潔に、かつ、読みやすい言葉で表現します。

 

少々難しいかもしれませんが、あなたが決めたメインのキーワードで実際にグーグル検索してみて、他の似たようなサイトを探して下さい。そこで上位表示されているサイトのタイトルと説明文を研究して見ると、言葉の言い回しや表現方法など参考になるところは多いと思います。

 

説明文を仮決めするときの注意点

 

商品名を入れない事
タイトルの場合と同じで、テキストは商品のジャンル名までにする。特定の商品名を入れると、その商品が販売中止になった場合に説明文を変更しなければならなくなるため。

 

H1キーワード

新聞の大見出しのようなものと考えてください。このテキストも30文字で考え、メインのキーワードは必ず1っ記述し、サイトを表すキャッチコピーを作るイメージで決めてください。このH1キーワードも今の段階ではあくまでも仮決めとなります。

 

H1キーワードを仮決めするときの注意点

 

商品名を入れない事
タイトル・説明文の場合と同じで、テキストは商品のジャンル名までにする。特定の商品名を入れると、その商品が販売中止になった場合にH1キーワードをしなければならなくなるため。

 

各媒体のサイトタイトル等の実際の記述場所

ココでサイト作成ソフトやテンプレートをお持ちの方に、サイトタイトル、説明文、H1キーワードの記述場所の確認をしておきます。

 

無料ブログ

無料ブログの場合は、テンプレートを導入したあと、新しいブログを作成する管理画面で、ブログタイトル等を記述、変更できます。

 

サイト作成ソフト類・・・(シリウスの場合)

 

シリウス初期設定

 

テンプレート類・・・(最短ホームページテンプレートの場合)

 

最短ホームページテンプレートヘッダー部分

 

 

トップページは最後に作成する!

失敗しないためのアフィリエイトサイトを作る順番

サイトを作成する順番として、トップページのデザインを先にガチガチに決めてしまって、始めにグローバルメニュー(トップメニュー)のコンテンツを構成してしまう方法があります。当然このタイミングでサイトタイトルや説明文もすべて決めてしまいます。

 

これはサイトの入り口を始めに決定してしまう方法でお勧めしません。

 

初心者さんが特にこの方法でやってしまいがちなのですが、実は、サイトの事業計画が完璧にできる人で、慣れている人でなければこの方法を使うべきではありません。

 

なぜかと言うと、サイト作成を進めていく上で、ズレていくからです。何がズレるかと申しますと。一番大切なターゲット層や根本的なサイトの方向性、デザインまでが、初めの自分の構想からズレていきます。まだ記事を書き慣れていないからです。

 

ではどうするかと言いますと、最後の出口ページから作成します。

 

アフィリエイトサイトを作成する順番

出口とはアフィリエイトリンクを貼るページです。要するに訪問者さんがあなたのサイトから最後に離れるべきページです。

 

サイトの目標はアフィリエイトリンクをクリックしてもらうことです。その目標となる一番大切なページから作成していきます。

 

商品を紹介する最終段階のページですので、訪問者さんに購入して頂く為の記事の書き方のルールがあります。

 

そのルールは次章で解説します。

 

初めは複雑なサイト構成で階層が深いサイトは作成できませんが、単純なサイトでもこの方法が確実で失敗が少ないのです。

 

トップページからサイト作成するとすべてが行き当たりバッタリになり、サイトのデザイン、SEO、キーワードを含めたバランスがすべてにおいて悪くなる傾向があります。

 

アフィリエイトサイトの正しい作成手順

 

あなたのアフィリエイトリンクがある販売ページをまず作成し、

 

サイト作成の順番
そのイメージで中間階層ページを作成

 

サイト作成の順番
そのイメージでタイトル、説明文を完成させる

 

サイト作成の順番
そのイメージで、トップページを作成
トップバナー画像/グローバルメニューを作成する。

 

サイト作成の順番
「だからズレない」のです。なのでまとまりのあるサイトになります。

 

一番大切な販売ページがあってこそのトップページです。

 

これは一般的に私達が日常の行動する順番です。映画館に映画を見に行く場合、イキナリ家を出発しませんよね!上映開始時間を先に調べるはずです。連休をフルに使って海外旅行する場合、最終日の空港帰着時間から、逆算して計画を立てるから安心して旅行にいけます。

 

サイト作成にもこのような事がピッタリ当てはまるので、安心できて近道な方法でアフィリエイトサイトを作成していきます。またこの方法が一番サイトの事後修正が少なくて済みますし、直帰率が下がり、アクセスを取りやすいサイトを作成する事にもつながります。

 

 

無駄なくサイト規模を大きくする。ページの増やし方

継続的に収入を得るアフィリエイトサイトに仕上げる

[販売ページは単独で作成] [有益な情報の中に商品の記事は書かない!]

 

販売会社はアフィリエイトしている商品を販売中止にする事があります。この場合はアフィリエイトリンクを貼りかえる必要がでてくるのですが、その際、商品に関する記事があれば、すべて書き換えなくてはいけません。これは非常に面倒で、手間のかかる作業になります。

 

このような事を避けるため、ランキングサイトでは、単独で販売ページを作成します。

 

例えば、肌荒れに関連する、商品を取扱っているとします。この場合紹介しているこの商品のレビュー専門の販売ページを1ページ単独で作成し、最後にアフィリエイトリンクを貼ります。

 

もしこの商品が販売中止になった場合は、他の商品と入れ替えます。その販売ページの1ページだけを変更すれば良いってことです。サイトの全体あちこちに、商品そのものの記述があると、1商品が販売中止になっただけでサイト全体を見直すことになってしまいます。これは困ります。

 

なので、販売ページと有益な情報は完全に分けて作成します。

 

その方法として、日頃のお肌の手入れの方法や美容に関する事など、読者に有益な情報はコンテンツ別に分けて、グローバルメニューで記事にします。尚且つ、その有益な情報の記事には、商品を特定する記事は避けて、あくまでも読者さんが必要としている情報のみを掲載するって事です。

 

逆に言えば有益な情報の記事中ではアフィリエイトしないってことが原則ですので、サイトアフィリエイトでのこの方法は、理にかなっていると言えます。

 

サイトの更新の方法
  • 有益な情報はサイトメニューでページ数を増やしていく。
  • 商品を増やす場合は、専門の販売ページを作成する。

 

有益な情報ページのボリュームが多い事はSEO上有利になります。これはサイトを上位表示させる基本になりますので、次章で詳しく説明します。

 

初心者さんが収入を得やすいサイトの全体構想

 

サイトの全体構想

 

トップページと販売ページ

トップページは商品をランク1から3まで並べ、そのなかで概要を記述しておきます。商品の販売ページは「ランキングトップ3」を掲載するので、3ページ作成し、トップページのランキングとリンクさせます。これで本筋の作業は終了です!

 

またトップページでは、ランキングとは別枠で販売ページへ誘導する文章とサイト全体をアピールする文章を作成し、掲載してもOKです。このあたりは、サイドバーに掲載するコンテンツとあわせて、後で考えても良いです。まずトップページの大枠を完成させます。

 

有益な情報を掲載したページ

このまでの作業までが完成すれば、あとはどんどん読者さんに有益な情報をグローバルメニューから発信していきます。このページが増えるほど、アクセスは多くなります。

 

また有益な情報が多く掲載される事で、読者からの信頼も得る事ができますし、「お気に入り」にも登録してもらう事ができ、また被リンクも自然に増えます。

 

自然発生被リンクはSEOに一番有効で、徐々に上位表示されていくようになり、その効果で、サイトへのアクセスが増えるきっかけになります。

 

これを繰り返すことでアクセスはある時期から一気に増え始めます。これがSEOで一番強く、グーグルに好かれ、継続的に稼ぐ事ができる、コンテンツSEOと呼ばれる手法です。

 

この手法に勝てるSEO対策は今のところ存在しません。グーグルとWINWINの関係になれる手法ですので、一生稼げるSEO対策です。

 

私があなたに目指して欲しいアフィリエイト作成は正にココにあります。

 

ココまでの作業で、ご紹介した無料ツールはダウンロードし、参考サイトはお気に入りで整理できているか確認して下さい。まだまだアイテムは増えていきますので、頑張って下さい。

 

これまで真剣に作業していただいた方は、自分流で作業している方の数十倍の勢いで、初報酬GETまで近づいているはずです。次の章で実際の販売ページの作り方を解説していきます。