ホームページ作成ソフトメニュー

第5章 サイト作成準備編 アフィリエイサイト運営必要経費

サイト運営に必要な契約

アフィリエイターの必要経費

サイトを運営していく上で、最低限必要なのが、レンタルサーバーとドメインです。共に1年契約で、レンタルサーバーは平均して[500円/月]程度、ドメイン代に[900円/年]程度必要です。ひと月あたりの経費として、600円程度かかります。

 

マルチドメインで運用する場合、2っ目のサイトからは、サーバー代は必要なくなるので、およそ月1,000円で7サイト運営できる事になります。

 

無料ブログのコンテンツにも書きましたが、アフィリエイトをビジネスと捉えて、自分の店舗を持つという考え方なら、独自ドメインとレンタルサーバーでサイトを運営する事をお勧めします。

 

お勧め契約会社ランキング

レンタルサーバー

さくらレンタルサーバー
 

サクラサーバー

 

さくらレンタルサーバーでは、主な契約のグレードにライト・スタンダード・プレミアムプランがあります。それぞれ容量や機能が異なりますが、アフィリエイトサイト作成で、最低限必要になるのがスタンダードプランです。

 

ライトプランに関してはバージョンアップし、PHPが使えるようになったのですが、データベースが使えない事と容量が寂しすぎるのでお勧めしません。将来WordPressなどで独自ドメインブログなどを運営する事もふまえて、スタンダードプランがお勧めです。

 

私もさくらレンタルサーバーのスタンダードで契約していて、サイトをマルチドメインで十数個運営していますが、これまでトラブルは一度もありません。接続がすごく安定しています。

 

当初のディスクスペースの100GBは、少々画像や動画などのコンテンツが多くてもビクともしません。私の場合でも動画サイトの他に、提供サイトを13個入れていますが結構余裕があります。

 

DL数にもよりますが、初心者さんには余りある容量と考えていただいて結構です。現在のレンタルサーバーは、一般の人が利用する場合には十分な容量が確保されていますので、稼働率のほうを重要視した方がよいです。

 

さくらレンタルサーバーでは、運用保守が厳格に管理され、稼働率が99,99%以上に保たれています。インターネットは24時間運営しているので、レンタルサーバーは安定して稼動する事が求められています。

 

またレンタルサーバーの契約には、初心者さんにとってサポート体制も重視した方が良いです。

 

さくらレンタルサーバーの一番優れているところで、電話サポートが特筆するほど丁寧なので、初心者さんが当初初めてレンタルサーバーと契約するなら、安心感No1です。こんな理由でさくらレンタルサーバーをお勧めしています。

 

  ライトプラン スタンダードプラン プレミアムプラン

月額費用

131円

524円

1,571円

初期費用

1,000円 1,000円 1,000円

ディスクスペース

容量-10GB 容量-100GB 容量-200GB

MySQL

× 20個 50個

 

 

 

エックスサーバー
 

エックスサーバー

 

エックスサーバーの契約グレードは、「X10」「X20」「X30」の3っに分類できます。下記の表以外の性能は「X10」「X30」「X30」、共に共通になっています。

 

当初から将来独自ドメインブログの運営をお考えの方は、Xサーバー10をお勧めしています。200GBあれば言う事なしです。ワードプレスのインストールも超簡単です。

 

私はさくらレンタルサーバーを借りていますが、自社ホームページが増えてマルチドメイン数が上限になったのと、独自ドメインのブログを運営するようになったので、Xサーバー10を契約しました。っと言いますか、他のあるレンタルサーバーからXサーバーに引越ししました。

 

これはなぜかと申しますと、クローラーのインデックスが早いという事と、表示速度が速いため、検索エンジンに良い影響があるからです。(これらの事は後で気づきました。)

 

もともと借りていたあるサーバーではブログが重く、表示がイライラするほど遅かったのです。現在Xサーバーでのブログ運営では、見違えるほど快適で早く動くようになりました。

 

これは単なる容量の問題では無いようなのですが、他のアフィリエイターさんも同じ意見の方が多いです。なのでワードプレス独自ドメインメインブログで生涯稼ぐ!と目標のある方は、Xサーバー10をお勧めしています。

 

  X10 X20 X30

月額費用
(36ヶ月契約の場合)

720円 (税抜)

1,440円 (税抜)

2,880円 (税抜)

初期費用

初期サーバー設定費

3,000円 (税抜)

3,000円 (税抜)

3,000円 (税抜)

ディスクスペース(SSD)

200GB

300GB

400GB

MySQL

無制限

無制限

無制限

 

 

 

ドメイン取得

ムームードメイン
 

ムームードメイン

 

ムームードメインのサイト自体が使いやすく、構成もわかりやすいです。なので、ドメインを取得してからネームサーバー送信設定までの作業が初心者さんでも簡単に出来ます。

 

またムームードメインのサイトには、初めて利用される方に対して、登録方法などをやさしく解説しているドメイン登録マニュアルがあり操作手順など迷う事はないと思います。

 

また最近ドメインの自動更新機能が追加されて便利になっています。私がかつて初作のホームページで利用したレジストラです。

 

 

お名前.com
 

お名前.com

 

実はサイト作成で、ドメイン会社を考える場合、どこのレジストラを利用しても大差はありません。年間の契約料金は、ほぼ同じですし、それよりやはり管理画面が使いやすいかなどを気にした方が良いです。

 

ただ、お名前,comでは、たまにキャンペーンで、考えられないような超安値でドメインが取得できる場合があり、特にまとめ買い!などではお得です。

 

 

ドメインの選び方

現在新しいドメインがたくさん出回って色々な名前トップレブルドメイン(TLD)が契約できますが、アフィリエイトなどのビジネスで利用する場合は、下記の表に挙げたものを選んでおく方が無難だと思います。

 

例えば .jp は日本のTLDトップレブルドメインであることは一目瞭然です。その他、 .com.net がgTLDであり、ある程度なじみがあります。

 

新しいTDLが誕生して、価格が極端に安い場合もありますが、今後そのような新しいドメインはどんな印象を持つものに変化していくか予測できません。.xyzなどなアダルトサイトである印象がありますが、これは後付けの現象です。

 

また、あまり小さな島国のドメインは、スパムメールの送信元アドレスなどに利用されている例があり、気持ち悪いです。ドメインは住所として、自分のアフィリエイトサイトでずっと使用していくので当初はなじみのある、TLDgTLDをお勧めします。

 

  • .jp(ジェイピー) 国名、日本の意味です。ドメインとして信用度が高い。
  • .com(ドットコム) 商業組織用。世界中の誰でも登録可能
  • .net(ネット) networkの略で、特に目的や用途などは定められていない。
  • .org(オーグ) organization(組織)の略であり、主に非営利団体
  • .biz(ビズ) 企業や個人商店などが取得できる、ビジネス用途利用を想定。
  • .info(インフォ)  純粋に全く制限の無いドメインとして創設。

上記の例は、取得・利用の制限がない代表的なものですが、.museum.coop.aero .pro など個人で使えないもの(法人・団体専用)もあります。取得する際、各レジストラで確認できます。

 

TLD-トップレベルドメイン

ドメイン名において、末尾部に配置される「com」や「net」、「jp」などの文字列のことです。

 

gTLD(Generic Top Level Domain)

特定の領域・分野で割り当てられたトップレベルドメインですが、地理的制限なしに世界中のどこからでも登録することが可能なドメインです。

 

ホームページアップロードの方法

あちこちのページに、この動画は貼っていますが、ココにも置いておきます。ご質問があれば、問い合わせフォームからお願いします。

 

 

動画タイムマップ
  • 概要

    0分00秒〜4分14秒

  • FFFTPダウンドード

    1分40秒

  • ドメインネームサーバーの設定

    4分14秒〜6分50秒

  • レンタルサーバー

    4分14秒〜14分50秒

  • FFFTPの設定

    14分52秒〜22分50秒

  • ホームページのアップロード

    23分00秒〜24分47秒

  • まとめ

    23分00秒〜26分08秒

私も実践しました!推奨教材

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

 

正攻法のアフィリエイト

王道のテクニックの伝承

 

トップアフィリエイターが

通ってきた道!

アンリミ

 

 

ファーストクラス

 

NPO法人起業支援センター推薦

サイト作成テンプレート付き

ビジネス講座

 

月20万円を継続して稼ぐ方法!

ビジネス講座