ホームページ作成ソフトメニュー

無料レンタルサーバー比較

無料レンタルサーバーを使用する場合の注意点

ビジネスで無料のレンタルサーバーを利用する場合に、特にデメリットを確認しておく必要がある項目をまとめて書きます。後で問題が発生してもレンタルサーバーは乗り換える事は可能です。

 

使用制限

そもそも商用利用ができなかったり、アフィリエイトをする場合はその種類によってコンテンツが制限されていたり、また全く禁止の場合もあります。

システム自体が重い

無料ですので、致し方ないのですが、やはり色々詰め込んでいるという印象があります。表示速度があまりにも遅いと致命傷になります。訪問者がイライラして、離脱する可能性があります。

フォームが使えない

プログラムやPHPが利用できないサーバーでは、掲示板や問い合わせフォームを設置する事が出来ない事になり、訪問者とコミニュケーションがとれません。

容量が少ない

有料の一般のレンタルサーバーに比べて、圧倒的に容量はすくないです。ホームページの規模も限られてきますし、ファイルの種類によっては転送制限される場合もあります。

広告が付く

ホームページ作成者の意図しない広告が貼られます。また広告が貼られる位置によってサイトデザインが成約をうけます。

 

その他、URLが長くなったり、突然サーバー自体が閉鎖される事もあります。無料なゆえに仕方のない事です。しかし無料レンタルサーバーでも高機能で使えるものもあるので、下記のお勧め無料レンタルサーバーで紹介します。

 

サブドメインについて

無料レンタルサーバーは基本的にメールアドレスでアカウントを取得して利用しますが、自己所有のドメインは持ち込みができない事が多いです。無料レンタルサーバー側の用意するドメインのサブドメインとして取得します。なので全て無料という事です。

 

サブドメインの場合はレンタルサーバーを引越しするときや、万が一レンタルサーバーが閉鎖された場合はそのホームページのアドレスが変わってしまうと言う事です。

 

この場合ホームページのデータ自体は自分で管理しているので消滅する事はもちろんありませんが、突然URLが変わってしまうと、当然SEO的に大ダメージになります。

 

またホームページにお客様がついている場合、そのお客様はサイトを見失う事になります。リアルで言えば告知なしの突然の店舗の引越しとなってしまいます。

 

実は以前このコンテンツで、「TOYPARK簡単ホームページ」と言う無料サーバーをご紹介していたのですが、2019年12月20日にサービスを終了しました。

 

こので運営されていたホームページはすべて消えました。無料サーバーを使う場合はこの覚悟を持つと言う事と、当ホームページでは一切その責任を負いません。

 

ホームページがある日突然消えても問題ない方にだけ、この条件の中でお勧めするサーバーをご紹介します。次にご紹介する無料サーバーは利用者が多く、サービスの歴史も長いです。

 

お勧め無料レンタルサーバー

FC2無料ホームページ

 

無料レンタルサーバーFC2

無料のレンタルサーバーでは容量が1GBあれば多い方です。また商用利用がOKですし、広告が貼られないのでお勧めです。

 

それと面倒なファイルを作成しなくても初心者さんでも簡単にアクセス制限が導入できます。

 

容量

1GB

MySQL

×

PHP

×

CGI

×

独自ドメイン持込

×

アフィリエイト

商用利用

広告掲載

無し

 

忍者ツールズ [忍者ホームページ]

 

無料レンタルサーバー忍者ツールズ

忍者ツールズのトップページを、ご覧頂ければわかりますが、初心者の方にでも非常に解りやすいツールです。何ができるかのか、すぐ理解できます。

 

また1つのIDで最大10個のホームページを運用する事ができます。

 

 

容量

500MB

MySQL

×

PHP

×

CGI

×

独自ドメイン持込

アフィリエイト

商用利用

広告掲載

フッターに一行だけ貼られる