ホームページ作成ソフトメニュー

第1章 概要編-アフィリエイトで収入を得る仕組み!

アフィリエイターがどのようなシステムで稼いでいるのか?

広告報酬

アフィリエイトとは簡単に言うと商品の紹介業です。自分が紹介したい商品の説明や取り扱い解説をしたアフィリエイトサイトを作成し、そのサイトから商品が売れると、その商品の広告主からASPと呼ばれる仲介業者を通じてあなたに広告報酬が入るという仕組みです。

 

アフィリエイトリンク

リンクされたサイトを特定するためにクッキーと言うシステムがあり、あなたのサイトから商品が売れた事が解るようになっています。そのリンクはASPと呼ばれるサービスプロバイダーから取得し、自分のサイトにリンクを貼り付けます。このリンクをアフィリエイトリンクと呼びます。

 

ASP

商品のメーカー(広告主)もASPに登録していて、実際に商品が売れた場合に、その発送は広告主が行うことになります。商品の代金の回収はASPが請け負うので、実質アフィリエイターはASPに登録してサイトを作成する事だけが主な仕事となります。ASPへの登録は無料です。

 

アフィリエイトは、アフィリエイター(あなた)お客様、商品を提供している販売者ASPの、「4者」で成り立っています。その関係を下の図で確認して下さい。

 

アフィリエイト-仕組み

 

アフィリエイトで報酬を得るまでの簡単な流れ
  1. 販売ジャンルを考慮し、それにあった商品を提供しているASPに登録
  2. 商品を紹介するためのアフィリエイトサイトを作成
  3. ASPで商品を選択してASPから商品のアフィリエイトリンクを取得
  4. アフィリエイターがアフィリエイトリンクをサイトに設置して商品を紹介する
  5. お客様にアフィリエイトリンクをクリックして頂く
  6. そのクリック先の販売サイトから、お客様が商品をご購入
  7. ASPからアフィリエイト報酬が振り込まれる
  8. 販売者さんがお客様に商品を発送(お客さんがダウンロード)

素朴な疑問

何を利用して稼ぐのか

あなたがサイトやブログ、メルマガなど自分の運営するインターネット上の媒体[サイト・ブログ]を持ち、商品をネットユーザーに紹介します。

商品はどうする

商品はASP[アプリケーションサービスプロバイダー]に販売者が自社の商品を登録していますので、そのASPから商品を選択します。

商品の仕入れは?

ASPは数十種類あり、あなたも紹介したい商品があるASPに登録し、紹介する権利を得ます。ASPの登録は無料で、報酬が振り込まれる口座番号なども登録します。

どのような収入形態か?

自分の媒体でASPに登録されている商品を、お客様に紹介してご購入頂き、その広告仲介手数料が収入となります。

商品をどのように売るのか?

ASPの商品には、アフィリエイトリンクタグと呼ばれる自分専用の商品リンクタグがあり、そのリンクを自分のサイトやブログに設置します。そしてお客さんにそのリンクから飛んだ先の販売者さんサイトを閲覧してもらいます。アフィリエイトの仕事は売ることではなく、販売者さんのサイトを紹介する事です。

自分の紹介となぜわかるのか?

お客様があなたがサイトなどで設置するアフィリエイトリンクをクリックした場合、そのアフィリエイトリンクは、あなた専用であるため、紹介した販売さんのサイトで商品が売れた場合に、あなたからの紹介であるとASPで認識されます。

紹介料はどのようにして手に入るのか?

ASPによって〆日が設定されていて、ASPから直接支払われます。ASPにあらかじめ登録しておいた自分の通帳に、紹介報酬として振り込まれます。

 

ASPの管理画面の例・・・インフォトップの場合

ASPのアフィリエイト管理画面の例

下記の画像は、[インフォトップ]のアフィリエイタートップページです。

 

ASPに登録することにより、このような自分専用の管理画面が用意されます。ASPでは売り上げ、報酬額、アフィリエイトリンクの取得、その他アフィリエイトで稼ぐための情報やビジネスを進めていく上でに必要な情報を管理します。※ [売り上げ管理]をクリックした場合を見てみます。

 

アフィリエイト-仕組み

 

インフォトップの管理画面の一部

下記の画像は、インフォトップのある日の売り上げの情報を確認した時の画面です。

 

アフィリエイト-仕組み

 

※ 3月20日はインフォトップの [アフィリエイト報酬] が、40,000円であったことがわかります。
※ 上記画像は2015年のキャプチャ。現在インフォトップのサイトはリニューアルされています。

 

ASPとは

お客様と販売者、アフィリエイターを仲介する業者です。ASPではホームページでアフィリエイター用の管理画面が用意され、上記のように売り上げ額と報酬額お客様のID番号や、販売日、売れた商品の販売会社などが確認できる画面などが見れます。

 

このシステムは他のASPでも存在し、ほぼ同じ内容が確認できます。そして自分のサイトから売り上げがあった場合は、ASPからメールで通知されます。下の画像は売り上げ発生通知メールです。

 

アフィリエイト-仕組み

 

いつもASPの管理画面を開いているわけではないので、このような感じで、サイトからの販売状況をメールで確認する事ができます。ASPひとつで数千種類の商品を扱い、そこから自分の好きな商品を販売できるため、ネット上で扱える商品はすべてASPで揃います。

 

ASPでは商品1本に対しての報酬が設定されています。設定された報酬が1万円なら、この商品を月10本販売した場合は月収10万円って事です。単純に、月20万稼ぐサイトを1っ運営した場合、月収20万円ですし、そのようなサイトを3っ運営している場合は月収60万円になるわけです。

 

また、ひとつのブログだけで、月300万円の報酬がある人もいれば、副業で月5万円の収入があるサイトを、お小遣い程度に運営されている方も数多くいらっしゃいます。アフィリエイト報酬額は、自分自身がどれだけの作業量を確保できるかという単純な話です。

 

アフィリエイトビジネスのメリットとデメリット

メリット

初期投資額がきわめて少ない。

 

ASPなどの登録も全て無料であり、仕入れに一切お金がかからず、在庫を持つ必要がありません。またアフィリエイトは基本的にパソコン1台あれば始める事ができ、経費もサイトをひとつ運営するのに月割りで600円以内で納まります。

 

継続的な安定収入が確保できる。

 

稼げるアフィリエイトサイトを作りを続けることで、リスク回避しながら収入を継続して得ることができます。

 

副業であいた時間に作業ができる。

 

アフィリエイトは時間に束縛される事なく、自分のペースで作業を進めることができます。

 

将来性がある。

 

ビジネスの規模を無理なく、少しづつ広げることができます。ビジネスを広げる方法として、動画での情報発信やSNSの利用、またメールマガジンの発行などを実践する事で、2次曲線的な爆発力のあるビジネスが展開できます。

 

デメリット

アフィリエイトで失敗し借金を抱える方はいませんが、メリットがそのままデメリットとなる可能性があります。

  • 失敗してもお金の損失がないため、いつでもやめる事ができるという甘えが生じる。
  • 基本的な稼ぐシステムを作ってしまうまでは作業効率が悪い事であきらめてしまう。
  • 収入を得るために新しく仕事を始めるという強い自覚とメンタルと目標が必要。

 

アフィリエイトビジネスを始める方へのアドバイス

アフィリエイトで一番難しいのは、「作業を続ける」という事だけで、日記を書き続けるようなメンタルが必要になります。資産を形成するビジネスなので、結果を出すには時間がかかりますが、一旦コツが解り報酬が入ると、後半は雪だるま式に収入が増えます。

 

一般的な店舗を構えるようなリアルのビジネスでも、初期投資を回収して採算ベースに乗るのは数年は必要であり、開店するまでにも労力は大変なものです。しかしそれに比べるとアフィリエイトの場合では初期投資が限りなく[0]に近いと言う事が一番の特徴です。

 

しかしアフィリエイトはあまりにも簡単にはじめられるため、基本的に自営業者になるという意識が薄くなってしまうものです。

 

当然ビジネスを新たに立ち上げるのですから、それなりの気合が必要です。なのでアフィリエイトは誰でも簡単に稼げるという触れ込みは間違いです。ただ、正しい作業の方法で、コツコツ作業を進めていくのであれば、これには絶対的に結果がついてきます。

 

もうネットビジネスで稼ぐ方法はほとんど確立されていて、中級者になるまでは、やる事はほとんど決まっています。その確立された方法をはずさず、確実に基本をマスターして作業をした場合は、必ず収入を得る事はできるという事です。

私も実践しました!推奨教材

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

 

正攻法のアフィリエイト

王道のテクニックの伝承

 

トップアフィリエイターが

通ってきた道!

アンリミ

 

 

ファーストクラス

 

NPO法人起業支援センター推薦

サイト作成テンプレート付き

ビジネス講座

 

月20万円を継続して稼ぐ方法!

ビジネス講座