ホームページ作成ソフトメニュー

第3章 商品編-アフィリエイトのジャンルと商品

商品選定は熟考する

アフィリエイトで収入を得るためにはホームページ上でどのような商品を紹介するのかをまず決める必要があります。またこの紹介する商品によってASPを選択する事になります。

 

もちろん商品を紹介する場合は「自分が得意な分野」「興味がある分野」の商品を紹介するのが基本になりますが、まずは商品を決定する前にこのホームページの8章までの全て目を通して頂いた方が良いと思います。この段階でのミスは、時間を大幅に無駄にする可能性があるからです。

 

自分の趣味に関係する商品でズバ抜けた知識を持っていて、その商品を紹介することでコンテンツが多くかけたとしても、ASPでの利益率があまりにも低かったり、検索数やそもそも商品の需要自体が少ない場合は収入に結びつかないこともあるからです。

 

どの程度の収入が見込めるかはこの「商品選定」決まりますので慎重に選ぶ必要があります。

 

また、収入を得るためにアフィリエイトリンクで販売会社のホームページを紹介する以外にも収入を得る形態として、自己アフィリエイト、ドロップシッピング、オプトインなどがあります。

 

第2章・・媒体
(何で売るのか)

第3章・・商品
(何を売るのか)

第4章・・ASP
(仲介業者)

方法
(どう稼ぐのか)

HTMLサイト

物販

情報商材

 

 

インフォトップ

インフォカート

A8ネット

楽天

アマゾン

電脳卸

バリューコマース

アクセストレード

 

 

アフィリエイト

アドセンス

[クリック報酬]

オークション

[ヤフオク]

せどり

[古本/DVD]

アンケート投稿

懸賞応募

独自ドメインブログ

物販

情報商材

スマホートホン

自己アフィリエイト

[資料請求系]

[申し込み系]

[見積もり依頼系]

無料ブログ

物販

情報商材

メールマガジン

オプトイン

 

物販 [楽天/アマゾン]アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトでの物販の種類と難易度

ネットビジネスは物販から始める方が非常に多いです。これからアフィリエイトを始める前に、「楽天/アマゾン」で収入を得るための基本を知っておいて下さい。そして物販アフィリエイトは報酬発生の原理が細分化されている事を意識してください。

 

すでにアフィリエイトの種類と方法をまとめた表を見て頂きましたが、「何で稼ぐのか」を的を絞るという事でした。やみくもに何も考えないで作業しても、アフィリエイトでは稼げません。

 

例えばリアルで飲食店を始めるのに、ピザとチャーハンとフランス料理と日本酒を一緒にメニューに載せるような商売はしません。また八百屋で、高級腕時計を並べても売れないです。

 

これは物販のアフィリエイトをする場合でも同じで、「1種類の手法で稼ぐ」という事からズレないようにして下さい。物販の商品を紹介する事だけに集中し、他の手法は捨てます。

 

まず、物販アフィリエイトの報酬発生の種類を確認します。

 

サイトの運営で収入を得る分野は、難易度の順に3っの報酬の発生の仕方があります。成果報酬は[成約型][ショッピングモール型]にさらに分かれます。全部で4種類になります。

 

 

報酬発生難易度B・・・[サイト表示報酬]

[サイト表示報酬]・・・サイトの閲覧だけで報酬発生(ページ数による報酬)

 

ページビュー数に応じて報酬が発生する方式。「インプレッション保証型広告」とも呼ばれます。自分で作成したサイトが「1ページ、0.001円」という感じで、閲覧されたページ数で報酬が計算されます。広告主は販売というより、主に自社の知名度を上げるために利用しています。

 

なのであなたのサイトで自社の広告が目立てば良いだけになります。

 

このシステムは、サイトが検索エンジンでヒットしてクリックされ、閲覧者さんにサイトが表示された時点から報酬のカウントが入るって事です。例をあげますと、、

 

[NAVERまとめ]ってご存知でしょうか?このサイトも表示報酬型で、自分で記事を執筆する事なく、リンクで構成された「まとめサイト」を作成し、そのサイトにマッチした広告が自動で表示され、インセンティブが分配されます。

 

このシステムを、2chなどのまとめサイトで運営した場合、記事を書かなくても良いというメリットがあります。リンクをまとめて貼るという事が仕事になります。

 

副業で月に1万円の安定収入を得るのに、1日3時間の作業を確保して、概算ですが最低1年は必要になる計算です。甘くはないですね。

 

報酬発生難易度A・・・[クリック課金報酬]

[クリック課金報酬]・・・サイトの広告がクリックされて報酬発生

 

グーグルアドセンスがこのシステムです。これはサイトが表示されてだけでは、報酬が得られません。閲覧者様にサイトの広告をクリックしてもらう必要があります。

 

クリックという行動をしてもらうって事になり上記の[サイト表示報酬]よりハードルがあがります。これはアドセンスだけでなく、このサイトで紹介しているASPで、レンタルサーバーなどを紹介する広告にも採用されています。1クリック1円などと換算されます。

 

報酬発生難易度@・・・[成果報酬]

[成果報酬]・・・商品が購入されて報酬が発生

 

物販でアフィリエイトする場合の報酬の発生の仕方で、一番難易度が高くなります。報酬ゲットまでに、5段階のハードルがあります。しかし物販の手法の中で報酬が一番高いのため、ほとんどの人がこの手法でアフィリエイトしています。

 

自分のサイトが検索エンジンに表示され、クリックされて、記事を読んでもらって、アフィリエイトで紹介した広告がクリックされ、そのサイトで購入して頂いて初めて報酬が発生します。。

 

最後に購入して頂かないと報酬には結びつかないと言う事です。

 

楽天やアマゾンで効率よくアフィリエイト報酬を得るためには、一番難易度が高い「成果報酬」というシステムを利用した方が良いです。難易度は高いですが初心者さんでも物販アフィリエイトの場合この手法をお勧めします。

 

[成果報酬]は、さらに難易度の違いで2種類に分かれる。

A 難易度 中高 [ショッピングモール型]
@ 難易度 最大 [成約型]

 

物販アフィリエイト難易度A・・・ショッピングモール型

楽天、アマゾンは、物販のなかでも「ショッピングモール型」と呼ばれる方法で、ひとつの商品限定ではなく、販売者のサイトそのものを紹介する方法を選択できます。

 

この自分が紹介したサイトで、閲覧者さんが商品を購入した場合に、報酬が発生します。報酬率は低く、楽天アフィリエイトは1%で、アマゾンアソシエイトが3.5%です。

 

情報商材アフィリエイトの説明でも書きましたが、ショッピングモール型での物販の場合、単純計算すると、報酬率1%では、月10万円稼ぐのに10,000,000円の売り上げが必要という事です。

 

物販アフィリエイト難易度@・・・成約型

A8ネット、電脳卸などは物販で[成約型]と呼ばれ、基本的に商品を1っに絞って商品のレビュー記事を書いて紹介していきます。

 

楽天、アマゾンなどの[ショッピングモール型アフィリエイト] やA8ネットなどの[成約型アフィリエイト]、これらの物販はお客さんに「商品を買って頂く」という最終的な行動がない限り報酬は発生しません。購入が目標です。

 

そして、クリッが目的のクリック課金型など、他にも「購入以外が目的」になるアフィリエイトの手法はありますが、それらと比べて成果報酬は、アフィリエイトのなかで一番難易度が高くなるわけです。お金を払って頂くという、最後のハードルを超えなくてはいけないからです。

 

アフィリエイト難易度と報酬率

「ショッピングモール型」は販売サイトに誘導するまでが、アフィリエイターの仕事と言えます。お客さんが購入する理由はその楽天サイトのブランドと魅力になります。

 

なので報酬率が1%で低いと考えてください。

 

しかし、「成約型アフィリエイト」はあなた自身が「自分の力」で、商品の魅力をお客さんに伝えて、あなたの紹介で購入して頂くという、本来のアフィリエイトの姿と言えます。

 

だから報酬単価が高いと考えてください。

 

10万円稼ぐのに、「ショッピングモール型」の1%の報酬率で、2,000円の商品を販売した場合、5,000個の売り上げが必要です。

 

そして[成約型]では、報酬単価1,000円の商品の場合、同じ報酬額を得るのに100個の商品を販売すればよい事になります。[成約型]では、1商品1,000円くらいの報酬でしたら、ジャンルを問わず数多く揃っています。

 

さらに言えば、情報商材アフィリエイトの場合、1商品の販売で1万円くらいの報酬が付く商材は数多くあります。そしてこの場合、10万円の報酬は、10個の販売で良いという事になります。

 

難易度が高いほど報酬率が高いという事です。

 

作業の質と報酬額

 

「ショッピングモール型」の方が報酬が低い代わりに売りやすいので数で勝負できるのか?って事になります。じつは、難易度が低いからと言って、報酬を得るのが簡単な訳ではありません。

 

私は[情報商材アフィリエイト]と[物販アフィリエイト]の本質は同じだと思っています。なぜかと言いますと、アフィリエイトの作業内容を考えて見ればわかります。

 

物販で収入を得るためのコツ

アフィリエイターの仕事を認識せよ

アフィリエイトという仕事は商品を売らない仕事です。あくまでも閲覧者さんが、「納得して商品の購入するための手助け」をするって事が仕事です。

 

目的の商品の「最安値を紹介」したり、その「商品のメリット、デメリット」を伝えたり、「何処で買ったら良いのか」をご案内したりという事です。

 

このような、購入者さんが必要としている有益な情報をまとめるのが、アフィリエイターであり、その報酬として販売者さんから利益を頂くって事です。

 

簡単に言うと、面倒くさい事を、代行する仕事って感じです。

 

自分が使った経験があるものを紹介する
自分が使った物

 

自分が買って使って、よかったと感じた商品を紹介するのが原則です。お客さんに買って頂けるような文章は、自分が使わないとまず書けません。

 

アフィリエイトの稼げる基本がこの「自分の使った感想の記事」にあります。「感想」は、2っと無いオリジナルの文章になるため、グーグルの一番好むコンテンツとなり、上位表示されます。

 

例外1 お買い得な商品
仕様が決まっていて、商品の説明をする必要がなく、あとは価格だけが勝負になるものってありますよね。電化製品、ゲーム類やクリスマス、お歳暮などの季節商品も考えられます。

 

これらは自分で全部使うという訳にはいきませんので、同商品であれば何処で買えば得なのかを紹介するというプログラムになります。

 

例外2 メディアに露出していて話題の商品
新製品の紹介になりますが、健康器具、ダイエット商品、サプリメントなどもこれにあたる場合があります。ファッションジャンルのサイト運営では芸能人にまつわる商品の紹介も有効です。最新の情報をいち早く紹介するプログラムです。

 

ターゲットを一点に絞る

アフィリエイトでは、全国のインターネットユーザーさんがお客さんとなるため、そのユーザーさんのすべてを販売対象にしてしまいがちです。

 

しかしこれが一番の間違いです。ターゲット1人に対して文章を考えます。例えば、近畿圏の郊外に住む、26才の男性会社員で、趣味は音楽、1人暮らし、彼女いない暦1年、、仮想でターゲットとなる人物像を作り上げます。

 

このように、ある想定した人物像1人に対して手紙を書くように文章を作成します。これがマーケティングにつながります。詳しくは後の章で解説しますが、この事が、ネットビジネスの集客の基本であり、SEO対策の根本になります。

 

最初に決めた方針がブレないようにする

アフィリエイトを物販で始めると決めたら、物販以外のビジネスに手を出さないで下さい。ネットビジネスをしていると色々な情報が入ってきます。あれが儲かる!これが稼げる!っと。

 

アフィリエイトの初心者さんが、当初稼げない状態が続くと、他のビジネスを混合してやってしまいがちです。物販をしながら、アドセンスですとかオークション、オプトイン、せどり、その他の転売など、、、チラッと目がいきます。

 

物販から始めたのなら、先にこのビジネスで結果を出さないと、まず他の手法でも稼げません。

 

これは火を見るより明らかです。物販のアフィリエイトにはネットビジネスの基本が満遍なく詰まっています。浮気しないで、最初の第一段階の壁を乗り越える事が、今後安定した資産となるサイトの作成ができるようになる秘訣となります。

 

報酬が発生するのに必要なテクニック
  • キーワードの選定

    お客さんが検索窓に打つ言葉

  • ライティングスキル

    商品の紹介文章の記事の書き方

  • SEO対策

    アクセスを集める、初期の集客の技術

  • マーケティング

    お客さんを絞り込む技術

  • 画像の扱い(商品の見せ方)
  • サイト作成そのものの技術

これらの技術がある一定のレベルに達した時に、報酬が発生します。「情報商材のコンテンツ」の画像でご紹介しますが、97%以上の人がアフィリエイトで3万円すら稼げていません。

 

これは上記の基本的な事でさえ解らないまま作業し、また色々な事に手を出して、間違った方法でアフィリエイトをおこなった結果です。

 

そして、ほとんどの方が遊びの延長上でしか、アフィリエイトに取り組んでいないって事です。ビジネスを甘く見ていて、仕事に対する意識が薄すぎるのですね。

 

この事は逆にアフィリエイトを実践する上で、覚えなければいけない事を知識として頭に入れ、やるべき事を正しい方法で実践すれば、何を売っても稼げるって事です

 

物販には[ショッピングモール型]と[成約型]があり、その他には難易度の高い[情報商材]があるという事でしたが、基本的にアフィリエイトで稼ぐために必要な技術の最低ラインをクリアしていれば、難易度に関係なく収入は発生します。

 

物販アフィリエイトのメリット

アフィリエイト全般に言えますが、一度稼ぐ事ができると、その理由が理解できて、いくらでも稼げるサイト作成が出来るようになります。問題は最初の0から1だけです。

 

自転車と同じです。一度乗れてしまって慣れば、次に乗るときは乗り方を考えずに平気で走り出しますよね。また、転ぶ事はあっても、自転車に乗るという技術自体は失うことはありません。ネットビジネスも同じ事が言えます。

 

なのでアフィリエイトは、0か1の差が、果てしなく大きくなります。メリットとしては、走り出してしまえば仕事が楽しくなるし、収入も劇的に伸びます。

 

物販アフィリエイトのデメリット

デメリットは情報商材に比べた場合、利益率が低い事と、承認という制度がある事です。承認率として数字で表され、販売者側が報酬の支払いが正当であるか確かめています。

 

これはクッキーと呼ばれるクリックの履歴で、アフィリエイトリンクのアクセスを割り出しています。クッキーが認められないと、承認されないクリックと見なされ、売上として成立しません。

 

この場合、当然報酬は支払われません。無効って事です。これは販売者側の判断になり、異議申し立て等は通用しません。また、旬の広告、利益率の高そうな広告を自分で選定したり、サービスが終了した商品を定期的に差し替える必要があります。ホッタラカシという訳にはいきません。

 

物販ではアフィリエイト報酬が発生するまでの敷居が高いといえます。ただこれは、購入して頂くまでの過程を理解して、コツをつかめば財産的な技術になります。

 

このサイトで基本を勉強して頂ければ幸いです。

 

 

情報商材

情報商材とは

主に「人の悩みを解決する」商材です。インターネットを利用する人は、現在自分の持っている悩みを解決するために検索する場合が結構多いと思いませんか?

 

特に下記のような悩みはグーグルでの検索数が多くビジネスにつながると言えます。しかし人気があるほど、それだけ競争率も高くなります。

  • お金がない・将来が不安!

    稼ぐ系商材

  • 異性にもてない・結婚したい!

    恋愛系商材

  • 痩せたいが痩せれない!

    ダイエット系商材

  • お肌を綺麗にしたい!

    美容系商材

  • 株・FX・で失敗ばかり!

    投資系商材

  • サイト作成で挫折した!

    ツール系商材

  • ゴルフのスコアをあげたい!

    スポーツノウハウ系

  • 英語が話せるようになりたい!

    語学系商材

  • パチンコで負けてばっかり!

    ギャンブル系商材

  • 音痴でカラオケが辛い!

    音楽/楽器系商材

 

このような悩みを解決するために、[文章、音声、画像、動画、PDF]などを駆使して、情報としてまとめたものが情報商材です。ASPにはこのような悩み系の商材は数千とあります。

 

特に上記にあるような悩みに対して、「自分の経験で克服した」または「興味がある」場合には、自分がサイトで紹介する商品としてアフィリエイトして良いと思います。

 

注意点がひとつだけあります。商品の性質上、自分がその商品を使って見て、本当に良いと感じたものだけをアフィリエイトで紹介するという事です。

 

情報商材はアフィリエイト商材のなかで、物販と比べると結構報酬が高いのですね。それにつられて、自分で使っていないものを、紹介するのは良くない事です。実際使っていない物を、他人に「良い物」であると紹介するのはおかしいです。また紹介する記事も書けないはずです。

 

なので自分で使って見て「効果があった」「買って良かった」と感じて、本当にお勧めできる「良質な情報商材」のみをアフィリエイトする必要があります。

 

例をあげますと、私の場合は当サイトで「ホームページ作成ソフト」を販売していますが、この場合でも自分でソフトを使わずに、サイト閲覧者に紹介できるはずがありません。

 

紹介記事を書くためには、その操作性や機能性、また初心者さんに向いているかなど、自分で色々検証する必要があります。また良い面だけでなく、悪い面も必ずあります。

 

その部分もすべて含めて「このような方にはお勧めです」と紹介する必要があります。また悪い面を、自分でフォローしてサービスとして付ける事もできます。

 

実はこのサービス(フォローやアフターケア)は情報商材でしか認められていません。特典としての位置付けですが、物販では基本的に禁止されています。

 

このように情報商材に関らず、基本的にアフィリエイトは自分でよいと感じたものを紹介するって事です。でないと信用が得られませんし、記事に信憑性がないため、そもそも売れません。

 

情報商材のメリット

報酬単価が高い

 

アフィリエイトのなかで一番報酬単価が高く設定されています。おおよそですが、販売価格が5,000円〜30,000円くらいで、アフィリエイト報酬が約30%〜55%くらいで設定されています。

 

この価格差と価格帯、それと報酬額は、商品のジャンル、性質、によって変わりますが同じようなジャンルの商品なら価格競争の面からもほぼ一定しています。

 

物販の場合、アフィリエイト報酬は商品価格の1%〜2%になります。2,000円の商品をひとつ販売して、20円から40円って事です。(楽天、アマゾンなど)

 

仮に商品単価が5,000円で、報酬率が2%の商品を販売するとして、10,000円を稼ぐのに、100個販売する必要があります。購入率が5%としても、2,000アクセスが必要なわけです。

 

情報商材の場合は、ひとつ販売するだけで10,000円のアフィリエイト報酬がある商品はめずらしくありません。購入率を物販の1/10としても、アクセスは1/10で達成できる事になります。

 

目標は200アクセス1本の販売で10,000円の報酬です。

 

私のあるサイトの過去1年間の統計では、情報商材の場合のアクセス数での購入率が、0.61%で、165人のアクセスで一つの商材を買って頂いています。

 

このように、「報酬の効率が良い」という事が、情報商材の魅力です。

 

商品の寿命が長い

 

一概には言えませんが、寿命の長い商品を選ぶ方が得であるという事です。これはしっかりしたサイトを作成しておけば、商品の入れ替えに手間がかからず稼ぎ続ける事ができるという事です。更新が少なくて済み、他の作業に時間をまわせるという事です。

 

商品やジャンルの知識が深くなる

 

情報商材は1商品を長い期間にかけて売り続けるというスタンスです。なのでサイトを作成していく上で、自分自身がその商品に対して詳しくなっていきます。

 

より広く深い情報が手に入る事で、より閲覧者様に対して有益な情報を発信できるようになります。そうする事でアクセス数も伸び、より収益があがるという事です。

 

ホームページを有効に育てられるのがメリットです。

 

継続した安定収入が得られる

 

当然このように、閲覧者様に有益な情報を発信し、人の役に立つサイトを作れば、アクセス数も、収益も安定します。このようなサイトは財産となります。

 

聞こえは悪いですが、よく「ホッタラカシで稼げる」っというような表現をしますが、このような財産となるサイトを運営するには、やはり努力が必要です。

 

努力と勉強を継続して、やっと「ホッタラかせる」と考えてください。この言葉だけが先行すると、ネットビジネスって怪しいものに感じられます。

 

私もそう感じる1人でした。怪しい人がその気持ちでサイトを作ると怪しいビジネスになりますし、人の為になるサイト作成をしていれば、正当なビジネスとして稼げます。

 

逆に現在では、ちまたで言う、人を騙すようなビジネスでは稼げません。

 

なので人に信頼されるサイト作成ができれば、「将来に何の不安もなくなる」これが情報商材で成功している人の最大のメリットです。

 

メルマガで紹介できる

 

サイト作成で情報量が安定してきたら、そのホームページでメールマガジンを発信できるようになります。前述しましたが、メルマガの登録は、有益なサイトにのみ発生します。

 

メルマガの登録は、閲覧者様の自らの手で登録してもらう必要があります。それ以外のリストへの配信は、スパムになると考えて頂いて結構です。迷惑を発信しても稼げません。

 

そして直接的にメルマガで商品を売る事だけがメルマガのメリットではありません。サイトアフィリエイトの場合、更新情報などを伝えるだけでも、その効果は絶大です。

 

そのためにも何度も言いますが、サイトのコンテンツが有益である事が必要です。私がお勧めしている事は、このように良い循環でビジネスをやり続けて、ホームページが資産になるように意識して作業をして欲しいという事です。

 

メルマガで稼げる人は、ホームページでも稼ぐ実力があるというのは、これが理由です。その逆は無いって事です。ホームページに良い記事が書けない人はメルマガも書けません。

 

情報商材のデメリット

記事作成により深い知識が必要

 

物販と比べれば、はるかに商品に対する豊富な知識が必要です。

 

一般的に物販では、リアルで市場に出回っている商品も取扱います。例えばプリンターのインクなどは、詳しい商品の使い心地を説明する必要がないですよね。ブランドも付いていますので、あとは価格の問題だけになります。最安値をランキングにしたり、まとめたりするだけでOKです。

 

しかし情報商材の場合はそうはいきません。例えば「ダイエット」にかかわる商品でしたら実際に商材を試し、その効果を実感し、その上でレビューする必要があります。

 

あと、「株やFXやネットビジネスで稼ぐ系」などでしたら、自分が実践して本当に利益を得ることができなければ、商品を紹介する事はできないはずです。

 

これはどういう事かと申しますと、実績が必要であるという事です。ちまたのネットに氾濫している情報では、「情報商材仕入れが発生しない」と書かれている事が多いですが、実際には情報商材アフィリエイトでは仕入れが発生します。

 

レビューするために自分が使うための仕入れです。

 

商品の効果を実感しないで、その商品を他人に「良いですよ」と紹介した場合、それは詐欺とよばれます。3っの商品をランキングで紹介するなら3っとも商品を買う必要があるという事です。

 

もう一つのルール

 

もう外ではタバコを吸えないような状況ですが、私自身は禁煙する気がまったくありません。なので禁煙のための商材は扱えないのです。嘘を書かなくてはいけなくなるからです。

 

結局先ほどの「怪しいビジネスをする人」なのですが、このあたりのルールやモラルを無視して、稼ぐ効率のためだけに、情報商材をアフィリエイトします。

 

情報を自分の目で確かめ、効果のあるものだけを厳選して紹介するのが、正しい情報商材アフィリエイトです。友達に自分が行った事のない飲食店を「おいしいよ」と評価できません。

 

この当たり前で、メチャクチャ簡単な話なのですが、「95%の人がこの事を理解しないでビジネスをおこなっている」という報告があります。

 

JOA日本アフィリエイト協議会のサイトより抜粋
---引用文と引用画像---

日本アフィリエイト協議会(JAO)、アフィリエイト市場調査2019を発表
〜月1万円以上のアフィリエイト収入があるのは過去最高の10.1% 〜

アフィリエイト市場調査 アフィリエイト市場調査

過去のアフィリエイト市場調査結果との比較
■アフィリエイト市場調査2013: 月3万円以上が2.4%、月1,000円未満が78.4%
■アフィリエイト市場調査2015: 月3万円以上が4.0%、月1,000円未満が70.2%
■アフィリエイト市場調査2017: 月3万円以上が5.7%、月1,000円未満が72.3%
■アフィリエイト市場調査2019: 月3万円以上が6.6%、月1,000円未満が70.2%

アフィリエイト市場調査2019の回答者を、月のアフィリエイト収入1,000円未満と10万円以上にグループ分けしてみた結果が下記テーブルです。
(※10万円以上のグループには月100万円以上のアフィリエイト収入がある個人・法人も含みます)

 

アフィリエイト市場調査

 

いまは情報商材のデメリットの話で、深い知識が必要であるという解説をしているのですが、この結果からは、深い知識はもとより、基本的な事すら解らずにアフィリエイトしている人がこれだけ多いという事です。

 

逆に言えば、正しいやり方で、まじめにコツコツ作業を積み上げている人は、収入を得ることができているという事です。軽く稼ぎたいという気持ちだけでは稼げない。という事が情報商材のデメリットであるかもしれません。

 

物販に比べて、質問・問い合わせへの対応が多くなる

 

あなたのホームページからの販売報酬は、あなたを信用し、あなたから商品を購入したって事です。例えば、取り扱いが係わるソフトなどを販売した場合は、当然アフィリエイターも、質問や問い合わせに答える義務はあると思います。

 

解らない事もでてくるとは思いますが、対応としては「販売者さんに問い合わせを代行する」などの誠意は必要になってきます。これはビジネス上当然の事で物販と比較すると、時間的なサービスが必要であると言わざるを得ません。

 

でも購入を迷ったサイト閲覧者さんからの質問はうれしいものです。信頼されてる感が嬉しくて、ついモチベーションがあがってしまいます。

 

ある程度のサイト規模が必要

 

これは物販にも言える事ですが、5〜6ページのペラサイトで稼ぐ事は難しいです。情報商材の場合は少なくとも30ページは必要になってくると思います。

 

逆にお客様の必要とする情報をコンテンツごとにまとめて有益なサイトを作成すると、このくらいのページ数になるはずです。安定して稼ぐための目標は50ページを目安にして欲しいです。

 

それとページ数が多いことはロングテールでの集客というSEOにもつながります。ページ数が多いほどキーワードが増え、アクセスが多くなるって事です。

 

私の経験では、ページ数イコール1日のアクセス数というデータがあります。情報商材の販売では最低月間2,000くらいのアクセスが欲しいところです。

 

情報商材の特徴のまとめ

報酬単価が高く、商品の寿命が長い。またサイトを更新していくことで、自分自身が商品に詳しくなり、よりアクセスが増える傾向がある。これにより有益なコンテンツをどんどん作る事ができるようになり、リピーターも増え、収入を上げていく事ができる。

 

またアフィリエイトに慣れてくると、いろいろなシステムを導入していく事ができます。情報商材はこのようなシステムを利用して売り上げを伸ばしやすい事が特徴でありメリットです。

 

サイトが安定し、ある程度アクセスが増えた場合、メールマガジンの配信でも収入を得ることが可能になるという事もそのひとつです。

 

また、動画のコンテンツが、信頼を得るのに有効で、かなり効果があります。動画配信はユーチューブの動画説明や、チャンネル登録からのアクセスが見込めるようになり、なおかつ直接のクリック課金の広告収入も発生します。

 

またグーグル検索では、動画がヒットしますので、直接的なアクセスもあります。それに自分自身で有益な動画を作成する事で、それ自体を売ることもできます。

 

このように情報商材アフィリエイトは将来性があり、財産としての価値があるサイトを作成でき、安定した収入が得られるようになります。

 

初心者さんには情報商材アフィリエイトが難しいと言われる事がありますが、私がはじめて収入を得たのが、ツール系の情報商材でした。

 

コツをつかめば簡単なので、この後の章でお伝えする、SEOやライティングのコンテンツで王道の稼ぐ方法をお伝えします。情報商材で稼ぐ事は決して難しくありません。

 

 

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは

自己アフィリエイトとは、まさに自分で自分をアフィリエイトする事です。例えばドメインを自己アフィリエイトする場合、自分のサイトにドメイン会社のアフィリエイトリンクを貼ります。

 

そのリンクから自分で申し込みをしますとムームードメインの場合でしたら。100円の報酬が発生しますので、実質100円引きでドメインが取得できるって事です。

 

2っ目のレンタルサーバーを借りる場合でも、さくらレンタルサーバーの場合でしたら、1ヶ月分の利用料金がアフィリエイト報酬で収入となり自分に返ってきます。

 

またASPであるA8netは、セルフバックという、自己アフィリエイトのコンテンツが専用に用意されています。その種類は下記の画像の通りです.
(キャッシュバックって事です!)

 

A8net,セルフバック

 

結局通常の販売価格からアフィリエイト報酬を引いた価格で購入できるわけです。

 

例えばA8netのセルフバックで旅行の予約をする場合、下記のようにJTBトラベルのプログラムがありますので利用した方が得です。これはアフィリエイターでなくても知っておきたい情報です。

 

A8net,セルフバック

 

自己アフィリエイトで現金を手に入れる

自己アフィリエイトのシステムを利用して稼ぐ方法

 

物品の購入など、上記のようにお金を支払う必要があるプログラムでしたら、ただ購入価格がアフィリエイト報酬の分が安くなるだけですよね。

 

でも、支払いが発生しないセルフバックプログラムがあります。資料請求系/申し込み系/見積もり依頼系などのアフィリエイトです。

 

身近な例をあげますと、A8netのセルフバックで、生協(コープ)で個人宅配サービスの資料を請求すると、800円のアフィリエイト報酬が発生します。

 

これは資料を請求しただけなので、800円稼げたって事になります。

 

この単価の資料請求を10回すると、8,000円です。10回にかかる作業が1時間として時給8,000円なるっていう事です。このような手法も実際にあるって話です。

 

上記の方法はインターネットで本当に稼げるという事実を説明できるのでご紹介しましたが、実際ちょっとグレーな方法ですし、安定して収入を得るという事には程遠い手法です。

 

実際クレジットカードやFX関係などの金融系、または会員登録などを織り交ぜ、単月で20万円くらいなら稼ぐ事はできます。(報酬の支払いは大抵40日後とかです。)

 

しかしネットビジネスはWINWINでなくては安定した収入は得られません。

 

アフィリエイトをするのは資産構築のためでした。販売者とアフィリエイターとお客さんが3様にメリットがあって始めて成り立っています。この手法を、「初心者さんでも稼げる」っとご紹介されている方が結構いらっしゃいます。

 

なのでアフィリエイトを始めると、絶対にこの話は誰かに勧められるか、どこかで目にすると思います。ココでの私のお勧めですが、止めておいた方が良いです。

 

このコンテンツのスタートガイドでも書いていますが、ネットビジネスは単発で稼いでも意味がありません。安定した継続収入を得て将来に備えるという事です。

 

アフィリエイト初心者さんが、みんなでこの手法を利用すると、プログラムの広告主さんも、いい気はしないですからね!本物のアフィリエイトで稼ぎましょう!

 

アフィリエイトサイト作成の初期作業

いままでの解説は、自己アフィリエイトの説明でしたが、このようなプログラムは当然通常のビジネスとしてアフィリエイトで稼ぐ事ができます。おそらく物販の次に、このジャンルでサイト作成をし、稼いでいる方が多いです。

  • 資料請求系

    結婚相談所/通信講座

  • 申し込み系

    クレジットカード/FX口座開設

  • 見積もり依頼系

    引越し/車の買取査定/保険

各ジャンルでターゲットを絞ってサイトを作成していきます。このジャンルでこそ、ランキングサイトや、比較サイトでのサイト作りが有効になります。

 

例を挙げて、保険の資料請求、見積もりの場合で、説明します。

 

「保険」って一言ですが、いろいろあります。
「がん保険」「終身生命保険」「学資保険」「介護付き保険」「自動車保険」

  • ここでは例として、「がん保険」に絞ります。
  • そしてターゲットを「まだお子さんのいない30代の新婚さん」に絞ります。
  • 媒体は「サイトアフィリエイト」でいきます。

このように細分化して、どこの、誰に、何を、どのように、紹介するのか、全部書き出します。

 

この時点でSEOが始まっていると考えてください。この絞るという作業は結構重要なので、絞れるだけ絞りこんで下さい。これはジャンルを問わず、アフィリエイトサイト作成の基本になります。

 

詳しい事は後の章で書きますが、このようにサイト作成の初めの段階で、サイトの事業計画の一部である「マーケティング」が必要になります。絞りこんだ内容に需要があるか?、ないか?を見極める事がマーケティングと今は考えておいて下さい。

 

「マーケティング」で、ある程度需要がある事がわかったら、とりあえず資料を集めながら、どのようなコンテンツが可能であり、有効か考えます。

 

平行して「ガンで入院した場合の費用」「平均入院日数」「仕事復帰への影響」など、閲覧者さんに対して、有益な情報をテキストエディターに書き出したりします。

 

逆の話になりますが、本来サイトタイトルやメインのキーワードは、このような作業から生まれると言ってもいいぐらいです。この時点で30万円稼げるサイトになるか、沈没するのかが、決まるくらいの作業である事は間違いないです。

 

そして、最初に決めたターゲットが、欲しいであろうと思われる情報を、どんどん記事にしていきます。この時に画像なども用意していきながらの作業になります。

 

登録型アフィリエイトサイトの当初の、作業の進め方の流れとしてはこのようになります。無料ツールを利用して初心者さんにでも簡単にできる、マーケティングの方法がありますので、後でご紹介します。

 

稼ぐためのアフィリエイトリンクの貼り方などもありますので、このサイトを最後まで、まずサッと目を通して頂ければ幸いです。見えてくるものが、必ずありますので。

 

資料請求系/申し込み系/見積もり依頼系アフィリエイトのメリット

資料請求系/申し込み系/見積もり依頼系/をよく考えてください。お客さんは、あなたのサイトから資料請求という行動をしたとしても、まだ代金の支払いの義務は発生はしていません

 

要するにあなたのサイトの目的は、購入をして頂く事ではなく、あくまでも「資料の請求、または見積もり」だけです。この事から、購入して頂いて、はじめてアフィリエイト報酬が得られる物販よりも、収入を得るためのハードルが低いと言えます。この差は大きいです。

 

サイト閲覧者さんは、あなたのサイトを参考にしているだけで、まだ最後の決断をしていない段階で、アフィリエイト報酬が入るって事です。

 

資料請求系/申し込み系/見積もり依頼系アフィリエイトのデメリット

ちょっと大袈裟ですが、このジャンルのアフィリエイトは、人生に係わる商品も多いので、より掘り下げた幅広い内容のコンテンツが必要になります。例えば、保険、結婚相談、資格取得関係などの紹介プログラムは、日用品の買い物とは、また性質が違います。

 

それに物販などで扱う商品と比べてみても、お客さんが商品の内容をよく解っていない場合も多いです。例えば先ほどの「がん保険」などがあげられます。

 

なので、サイト作成者は商品に対する、より深い知識が必要ですし、また周辺知識も、常に閲覧者さんの需要を考えながら、勉強する必要があります。

 

このような事から、アフィリエイトサイトを作成する場合は、自分が興味が持てる商品を選択する必要があります。または勉強すると言う意欲がなくては続きません。

 

 

オプトイン アフィリエイト

初心者さんはオプトインアフィリエイトを実践してはいけません

私とオプトインアフィリエイト!?

 

このアフィリエイトの方法を、初心者さんに対して、簡単に稼げるビジネスであると紹介しているアフィリエイターさんがいらっしゃいます。私はこのようなアフィリエイターさんを信用しませんし、お付き合いもないです。

 

オプトインアフィリエイトの仕組み

 

あなたが、自分のサイトやメルマガで、別のアフィリエイターを紹介するビジネスです。悪い表現をしますと、あなたのファンであるサイト閲覧者さんやメルマガの読者さんのメールアドレスを、他のアフィリエイターに300円〜1,200円で売るビジネスになります。

 

ネットビジネス界で、メルマガアフィリエイターさんにとって、メールアドレスは財産になります。一番たくさん欲しい金の卵です。

 

そこで私たちアフィリエイターに自分を紹介してもらえるように、プログラムを作成しています。自分達独自のASPのシステムを組んでいるわけです。

 

そして私たちアフィリエイターがそのASPに登録します。そこで発行された、アフィリエイトインクをサイトやブログに貼ります。

 

あなたの読者さんが、そのアフィリエイトリンクの無料サービスなどに登録すると、アフィリエイト報酬として1件600円程度の収入を得れる訳です。

 

メールアドレスを仕入れたASPの会社は、その登録した読者さんに対してツールやネットビジネス塾、SEO塾などの販売を仕掛けます。

 

なぜ初心者さんが稼げないのか?

私達アフィリエイターがこのオプトインという手法で稼ぐためには、何が必要でしょうか?メルマガ読者やサイトのアクセスです。初心者さんには、それが無いから初心者さんなわけですよね!

 

また、このようなオプトインを仕掛けるASPは、オプトインアフィリエイト報酬に、支払いのための条件を設けています。例えば、月に20件以上の登録ですとか、金額がいくら以上ですとか。

 

20件に達しないと、報酬は支払いませんよ!ノルマを達成しないと、ハイ翌月は0円からのスタートです。。っていうルールがほとんどです。(一部を除く!)

 

まだ、まともに稼げていない初心者さんが、各ASPの条件を達成するのは至難の技です。これでオプトインASPはタダでメールアドレスGETです。

 

ココからが第2段階です。

 

私はこのようなASPの存在自体が、悪であり詐欺的であると言っているわけではありません。はじめに書いたように、初心者さんでも簡単に稼げると叫んでいる、アフィリエイターさんが、悪であると感じているのです。

 

それらのアフィリエイターさんは、なぜ初心者さんに、このASPを勧めるのでしょうか?なぜオプトインを教えたがるのでしょうか?稼げるよと、、、実は稼げないのに、、

 

これは、2ティアと呼ばれるASP紹介報酬が手に入るからです。

 

自分の紹介で、オプトインアフィリエイトの手法を、初心者さんに教えて、その初心者さんが、そのASPに登録すると、後で良いことが発生します。

 

そのよい事とは、ASPを紹介された初心者さんが、そのASPオプトインで報酬が発生したとします。その場合、ASPを紹介したアフィリエイターにも2ティアと呼ばれる報酬がはいるのですね。

 

このようなカラクリになっています。良い話とはめったにないのですね。ひっかからない事です。

 

今初心者さんはこのビジネスに手を出さないで下さい。

 

サイトのアクセスやメルマガのリストが十分増えてきて、ネットビジネスでやっていく自信が付いたときに、やるならやって下さい。それなら稼ぐ事ができます。

 

その目安は、最低アフィリエイトで月20万円程度の安定した収入があるくらいだと思ってください。なぜ20万円が目安になるかをご説明しておきます。

 

それは私がアフィリエイト報酬が20万円を突破したときに、やっとオプトインで稼げるようになったからです。(現在は訳あってオプトインはしていません。)

 

まず、そのリストを集めるために、無料のツール配布サイトを作成しました。オプトインに登録してくれたら、無料ツールを差し上げますと言う下記のような感じのものです。

 

オプトインアフィリエイト

 

このツール無料配布で、リストを集めて、オプトインしていました。結構稼いでいましたが、3ヶ月で止めました。作業をしている途中で、これは違うと気づいたからです。

 

俺は一体何をしているのだ!無料ツールをエサに、サイトに訪問して頂いた方をオプトインしてどーする。内容も確認していないASPのツール類や塾を、アクセスしてくれた方に紹介して、ホントに今後安定した収入が得られるのか?

 

もしかしたら、詐欺まがいのASPもあるやも知れずって事です。3ヶ月で20万ほど稼がして頂きましたが、キッパリ足を洗いました。

 

こんな作業をしている時間があったら、もっとサイト閲覧者さんに有益な記事をがんばって作成して、ホントに人のためになるサイトを作成した方が絶対に自分のためになると思いました。

 

実際、オプトインアフィリエイトから身を引いて、サイトの更新や新しいサイトの作成に時間を使うようになりました。

 

現在それらのサイトは、オプトインで稼いでいた金額より私に収益をもたらしてくれています。今では、「あ〜これでよかったんだ」、と感じているわけです。

 

別にオプトインアフィリエイト自体は画期的システムだったので、その経験はマイナスにはなっていないと思います。このビジネスを考えた人は天才だとも思っているくらいです。

 

サイト作成の作業も楽しく感じるようになりましたし、正攻法のネットビジネスのほうが、必ず将来実るって事も解りました。

 

なので今このサイトを見て頂いている人には、継続的な安定収入を得られる、本物のサイトを作れるようになっていただけたらなっと思っています。

 

それはたぶん今オプトインに走る事ではないですね。

 

正しいオプトインアフィリエイトのルール

自分がそのオプトインASPで紹介しているコンテンツの内容を、すべて確認し、本当に良い情報だと感じた場合のみ紹介するべきだと思います。

 

結局は信頼関係だけの問題ですが、オプトインする相手が完全に初心者さんの場合はアフィリエイトするべきではないと思います。高額商品で詐欺まがいがまだ多いですからね。初心者さんに対しては、別にもっと教えてあげる事があるはずです。

 

それと、もしオプトインで紹介するなら、ほんとは最初のエサである無料のコンテンツだけではなく、最後にASPが販売している、「塾やツール」まで体験してからでないとダメだと思います。

 

責任取れますかって事です。オプトインASPは数千万円稼ぐネットビジネスの猛者揃いです。

 

もしかしたらオプトインするメールアドレスが初心者さんであるかも知れないのに、簡単にアドレスが渡せますかって事です。

 

秒速で1億円稼いでいたあの人も、今は今です。あの方はプロダクトローンチという手法ですが、結局オプトインですよね!悪い意味での、、、

 

オプトインアフィリエイトのメリットとデメリット

信頼して頂いているサイトのリピーターの閲覧者さんが少なく、まだブランディングが構築されていない初心者さんにとって、メリットは何もないです。

 

メルマガを発行して間がなく、読者さんがまだ少ない場合に、信用を失うキッカケにもなります。また自分が紹介したアフィリエイターに、お客さんを持っていかれる可能性もあり、自分のサイトやブログのアクセスを逃がす事にもつながりかねません。

 

ただ、ある程度ネットビジネスでの実力が付き、サイトからの収入に余裕がでてきて、時間があるならやってみても良いって程度です。

 

もしやるなら、自分の目でじっくりプログラムの内容を確かめて厳選する事が、自分の事を信頼してくれている読者さんに対しての礼儀ではないかと思います。

 

、、、結局やるなって事です。

私も実践しました!推奨教材

 

 

アンリミテッドアフィリエイト

 

正攻法のアフィリエイト

王道のテクニックの伝承

 

トップアフィリエイターが

通ってきた道!

アンリミ

 

 

ファーストクラス

 

NPO法人起業支援センター推薦

サイト作成テンプレート付き

ビジネス講座

 

月20万円を継続して稼ぐ方法!

ビジネス講座