最短ホームページテンプレートスマホサイト最適化の方法

MENU

最短ホームページテンプレートスマホサイトSEO最適化の方法

このページの目次

スマホ目次

スマホ検索エンジン最適化検証結果とその効果
  1. 検索エンジン最適化 検証結果
  2. スマホをグーグルに最適化させた場合の効果

スマホ目次

スマホ目次スマホ検索エンジン最適化の注意点とルール

  1. 最適化スマホサイトを作成する場合の注意点
  2. 初心者さんが完全に最適化させるための基本ルール

スマホ目次グーグル検索エンジン最適化作業手順

  1. PCテンプレート内の.htaccessファイルを入れ替える。
  2. スマホテンプレートのページ数の調節
  3. スマホ側テンプレートのヘッダー情報の追加
  4. PC側テンプレートのヘッダー情報の追加

スマホ検索エンジン最適化検証結果とその効果

検索エンジン最適化 検証結果

スマホサイトがグーグル推奨のユーザビリチィを確保した場合、検索結果で|スマホ対応|ラベルがスニペットの文頭に表示されます。この表示の条件はグーグルツールのモバイルユーザビリティテストでOKになる必要があります。またこの表示の有無が検索順位に影響します。

 

今回は最短ホームページテンプレート付属「スマホサイト作成ソフト」で作成したサイトで検証しましたが、グーグルのモバイルフレンドリーテストでの結果画像を検証結果として貼っておきます。ユーザーエクスペリエンスで100点でした。

モバイルフレンドリーテストユーザーエクスペリエンス

スマホページの速度テスト結果

モバイルフレンドリーテスト

PCサイト提案の概要テスト結果

モバイルフレンドリーテスト

これから解説させて頂くスマホ最適化で十分満足できる結果は残せると思います。
上記検証サイトのSEO最適化の効果を次でご覧下さい。

 

スマホをグーグルに最適化させた場合の効果

スマホ最適化サンプルサイト

実験的にサンプルサイトをグーグルに最適化してみました。このサイトは5ページのペラサイトで個人運営の運送屋さんのサイトです。

 

画像(青枠)でも確認出来ますように、キーワード(赤枠)が「堺市単身引越し」検索結果1位と、スマホ対応ラベルが確認できます。

 

検索結果2位以下は、法人運営の運送屋さんが多く、50ページ級の関連サイトが並んでいます。これら2位以下のサイトは、まだスマホ対応になっていません。

 

キーワードとしては、広告(青三角印)が2っ付いており、価値があると言えます。
この広告は[クリック課金広告サービス]と呼ばれ、
キーワードに対してお金を払っているという事です。

 

 

スマホ最適化検索結果

スマホに対応してからの順位変動です。

  • 堺市 単身引越し・・・・14位→1位
  • 安い 堺市単身引越し・・19位→1位
  • 大阪府 単身引越し・・・34位→10位

スマホ対応に変更してから、わずか3週間でこのような順位変動がありました。

 

 

スマホ対応にしたからと言って、このような順位変動を保証するものではありませんが、
グーグルの見解の通り未対応のサイトよりSEOの効果があると予測できます。

 

モバイルユーザビリティでグーグルが一番重要視しているのが、正しいリダイレクトです。
これは検索されたキーワードで、訪問者さんがスマホサイトの各対応ページに正しく飛ぶ
と言う事を求めています。

 

デフォルトのスマホテンプレートは、初心者さん用で、どんな検索ワードでもトップページに
リダイレクトされます。この問題点は、関連キーワードでヒットした場合でも、トップページに飛ばされるため、訪問者さんは、自分の検索したページを探し直す必要がでてきます。

 

リダイレクトを改善する事は、実際訪問者さんのユーザビリティを向上させ、直帰率を下げる事にもつながります。次のコンテンツからリダイレクトを完全一致させるための作業について解説していきますが、ルールがありますので慣れるまでは解説通りに作業して下さい。

 

また「ページの読み込み速度」検索順位に大きな影響を与えますので、後半でお伝えします。これから上記サンプル検証サイトSEO施策した方法をすべて書いていきます。

 

作業は簡単3ステップで、慣れれば15分で完成します。
ただしコピペなど、慎重に作業して下さい。

スマホ検索エンジン最適化の注意点とルール

最適化スマホサイトを作成する場合の注意点

ホームページ作成が初めての方やパソコン操作に慣れていない初心者さんが、
グーグル推奨の最適化スマホサイト作成を行う場合は、ある程度PCサイトの作成法
理解してからにしましょう。

 

HTMLやファイルの扱いに慣れる事が先決です。平行して作成する事は避けて下さい。
まず「最短ホームページテンプレート」で、PCサイトをひとつ完成させて下さい。

 

初心者さんが完全に最適化させるための基本ルール

  • PCサイトとスマホサイトのページ数を同じにする。
  • PCで作成したコンテンツは、スマホ版で対応したページとして作成する。
  • 対応させたページは同じファイル名にする。
  • スマホ版の作成では、PC版のコンテンツを簡略化しても良い。
  • ページタイトル、メタキーワードは両サイト、同ページで全く同じ記述にする。
  • (ページごとにメタデータを変更している場合も同じ)

グーグル検索エンジン最適化手順

5ページのPCサイトのスマホ版を作成する手順についての解説です。
解説をひと通り読んで、言葉の意味を把握するとスムーズに作業できます。

 

作業スタートの前に最適化の概要を掴む

  • 正しいリダイレクト(ページ対応させる)・・Redirect
  • スマホからのアクセスをPCサイトに対応したスマホページに飛ばす!

  • URLの正規化(基準ページを指示する)・・・クロニカルタグ
  • 同URLで2っのサイトが存在する事によるスパム判定の回避でペナルティを避ける!

  • クローラーに代替関連ページを指示・・・・・オルタネイト
  • スマートフォン用の対応ページがある事をアルゴリズムに伝える

 

作業をスタートする