FAQ|NTT「ぷらら」のサーバーはトラブルが多い?

初めてのHP作成の動画使ってはいけない企業系HP作成ソフト

 

無料ツールソフトの使い方ホームページの作り方Hpで集客する方法グーグルサービス
 
高齢者のホームページの作り方SEO基本編SEO実践編バナー用下地素材よくある質問
 

FAQ|NTT「ぷらら」のサーバーでトラブル、誤動作が多いのはなぜ?

 

プロバイダー系のレンタルサーバーはお勧めしません。

料金、容量の違いを比較検討してみます

 

当サイトでの色々なお問い合わせの中で「ホームページビルダー」の次に多い質問が、NTT「ぷらら」サーバーのトラブルについての質問です。年間40件を超えます。

 

お答えを端的に申しますと、プロバイダー系のサーバーを使うのを辞めて下さいって事になります。「ぷらら」のようなサービスプロバイダーはインターネットを接続する会社であり、レンタルサーバーを本業としていない事が理由です。

 

私がお勧めしているさくらレンタルサーバーを例に挙げますと金額的にみても「ぷらら」さくら1,000倍高い!事になってしまいます。次の画像でご確認下さい。

 

NTTplala{ぷらら}サーバー料金比較

 

「ぷらら」は容量が10MBで月額使用量が129円です。

 

さくらレンタルサーバー料金比較

 

続いてさくらレンタルサーバー10GBで月額使用量がぷららと同じ129円です。

 

10GB10MB1000倍なので、さくらレンタルサーバーの方が「ぷらら」より容量が1000倍大きいって事です。それで月額使用料は同じです。

 

また機能面でも大きな違いがあります。

 

  • PHP5/PHP7対応
  • マルチドメイン
  • メールアドレス無制限
  • SQLite
  • グループウェア
  • 独自SSL/共有SSL/無料SSL

 

などがさくらレンタルサーバーライトプランでは標準になっています。

 

さくらレンタルサーバーでは、とりあえず店舗/企業ホームページを同時に10サイト運営する場合でも、何一つ不満が出る事はないはずです。実際私がさくらと契約しているプランはスタンダードプランですが、この数年何のトラブルもなく利用しています。

 

「ぷらら」ではメンテナンス障害・故障障害・接続のトラブル・メールのトラブル・サービス中断など、あまりにもビジネスサイトで使うには無理があります。

 

「ぷらら」は元々プロバイダーとしても通信速度が遅いという意見がネット上でも多く語られています。このような状況で、このサーバーを使う意味はまったくありません。

 

サービス体制にしてもさくらレンタルサーバーでは期限無しで電話でのお問い合わせ対応も早くから実現しています。さくらはレンタルサーバーが本業なので、当たり前ですが利用上のお問い合わせに対して完璧な答えが返ってきます。

 

このような事から、価格、容量、速度、サービス、全てにおいて「ぷらら」「さくら」に劣り、トラブルの原因の数が爆発的に違います!

 

サーバーと契約する場合は、インターネットサービスプロバイダー[ISP]と言う接続会社とレンタルサーバー会社を切り離して考える様にしてください。

 

インターネットに接続するにはサービスプロバイダーと契約する事が必要で、サーバーはサーバー会社で契約するのが基本的なシステムの作り方になります。

 

当然サーバー会社との契約だけではネット環境は成立しません。

  • プロバイダーとの契約
  • レンタルサーバーとの契約

このあたりを完全に分けて考えて下さいね!

 

トップページ ソフトの概要 Hp公開の方法 アクセス解析 購入者メルマガ お問い合せ