初めてのホームページ作成で見る動画

 

便利な無料ソフトと便利サイト一覧サイト作成ソフトシリウス、最短HPテンプレートの使い方解説お店、企業用ホームページの作り方ホームページで集客し、売り上げを延ばす方法グーグルの無料サービス一覧
HP作成 超初心者、高齢者講座サイト作成のFAQ記事一覧SEO対策実践編SEO対策基本編トップバナー用無料下地画像素材集

FFFTの転送速度が遅いです。もっと速くする方法は?

A FFFTPソフトの特殊機能を利用します

簡単な設定で4倍速!

FFFTP

FFFTPでレンタルサーバーにアップロードする際、ファイルの数が増えてくるにつれて時間がかかるようになってきます。そこでアップロードのスピードを4倍速にする方法を解説します。この機能は結構使えます。

 

アップロードに時間がかかると、だるいですよね!時間帯によっては、2,500くらいのファイル数があると20分くらいかかる場合があります。

 

そこでスピードアップする方法なのですが、FFFTPの場合最大同時接続数を3っ増やして、同時に4っ接続させる設定があります。

 

FFFTPトを開き、高速化したいアカウントをクリックします。

 

ffftp-1

 

上記画像のように、設定変更をクリックします。

 

特殊機能をクリックします。

 

ffftp特殊機能

ffftp-特殊機能

 

  • この画面で、最大同時接続数を4に設定します。
  • メインウインドウのソケットを再利用にチェックを入れる。
  • 接続持続用コマンド周期60に設定します。

 

この設定でOKをクリックしますと、4倍速でアップロードできる状態になります。
こんな感じで、4っの接続ウインドウが開いて、アップロードされます。

 

FFFTP接続ウインドウ

 

正確に4倍ではないですがが、遅い!っと現状で感じている方は、相当早く感じられると思いますのでぜひ試して下さい。シリウスでは管理画面からのアップロードがバージョンアップにより高速化されていますが、それでもこの方法で直接アップする方がスピードは速いです。

 

アップロードが遅くてイライラしている人は、ぜひこの特殊設定を試してみてくださいね!

 

接続維持用コマンド周期とは

FFFTPは定期的にコマンドを送信し、ホストとの接続を維持しています。その周期を変更する事ができます。「0」に設定する事もできますが、ホストとの接続が遮断されていまう場合がありますので、60秒程度にしておくのが良いでしょう。

 

このコマンド周期は長いほど、わずかにスピードアップになりますが、接続が切断されると「やり直し」になり余計に時間がかかりますので30秒より短くしないようにして下さい。

 

 

 
カテゴリートップ

 

TOPへ