ホームページ作成ソフトメニュー

最短ホームページテンプレートのスマホサイト作成時間はどのくらい?

A 私の場合で6ページのスマホサイトを約2時間で作成しました。

まずはパソコン用のホームページを先に作成する

基本的にスマホサイトを作成する場合は、PC用で作成した各ページの文章をスマホ版にコピー、貼り付けする作業がメインになります。なので、ある程度、先にパソコン用のホームページを完成させてから、スマホ用サイトの作成に取り掛かる事になります。

 

ホームページでは、グローバルメニューコンテンツの構成を、作成している途中で変更したくなる場合があります。その場合、スマホサイトの作成を、PC版と同時進行で作業してしまうと、ホームページの内容に変更があった場合、両方で修正が必要になってしまうからです。

 

パソコンデータをスマホ用テンプレートにコピーする時間

スマホサイトの作成で必要な作業

スマートホン対応サイト

スマホ用トップバナーの作成

個人差はありますが30分程度です。パソコン用のトップバナーをスマホでそのまま利用する事もできますが、文字が小さくなって見にくい場合は、スマホ用として専用のトップバナーを作成します。

 

文章のコピー

15分程度です。各ページでパソコンに記述したテキストをそのままコピー、貼り付けで移すだけなので、個人差はあると思いますが、それほど時間はかかりません。各ページのコンテンツの量によって変化します。

 

ヘッダー要素の記述

10分程度です。完全スマホ対応仕様にするためには、ヘッダー要素のコピー貼り付け、.htaccessの変更などが必要ですが、下記サイトにファイルを用意していますので、初めにコピーして使って頂ければ、ほとんど時間はかかりません。

 

スマホ用テンプレ付き!最短ホームページテンプレートご購入者様用サイト

スマホ対応テンプレートのグーグル検索エンジン最適化対策サイト

 

※ 最適化の仕組みなどを詳しく解説していますが、やる事はたった3っです!

 

スマホ最適化

スマホのユーザーフレンドリー

スマホサイトに表示させるコンテンツが、まったくPCサイトと同じであれば、基本的にPCの文章をコピペして、スマホテンプレートに貼り付けの作業だけという事になります。

 

しかしスマホでのサイト表示はPCより画面が小さいため、PC用のテキストと同じ文字の大きさでは、訪問者さんに対して不便になる事が2点あります。

 

それはリンクテキストヘッダー画像です。

 

ヘッダー画像

PC用のヘッダー画像ではある程度「サイトの特徴」や「アピールポイント」など書き込む事ができますが、これをそのままスマホの表示にすると、画像の文字が読みにくくなります。

 

なので、スマホ用のヘッダー画像は、サイトタイトルがシンプルにハッキリ確認できる程度で作成します。その方が直帰率が下がり、訪問者さんの反応が良いです。

 

スマホ用ヘッダー画像の作成は、ホームページタイトルを記述する程度でよいと考えて頂いて結構です。PC用のヘッダー画像を参考に作成すれば、そんなに時間はかからないでしょう!

 

私が作成した「引越し屋さん」のサイトのヘッダー画像の例

 

PC用ヘッダー画像

 

PC用ヘッダー画像

 

スマホ用ヘッダー画像

 

スマホ用ヘッダー画像

 

リンクテキストの文字の大きさ
もうひとつのポイントは、リンクテキストの文字の大きさを少し大きくしたほうが良いです。スマホユーザーは指でクリックしますので、最低でも16PXは必要と感じています。

 

このようなユーザーに対して親切なホームページの構造をユーザーフレンドリーと呼び、SEO対策で、もっともグーグルが重視している事項です。

 

なので、PCサイトをスマホにコピーする際は、スマホユーザーの使い勝手をよく考えて作業すると、アクセスを増やす事につながります。

 

以上のような事をすべて考慮した場合、PCサイトが完成している状態からスマホサイトを作成した場合、5〜6ページのホームページでしたら、その作業時間は、初心者さんの場合(初めてスマホサイトを作成される方)で3〜4時間程度だと思います。

 

 

 

 

TOPへ