グーグルの個人情報は漏れやすい?

初めてのHP作成の動画使ってはいけない企業系HP作成ソフト

 

無料ツールソフトの使い方ホームページの作り方Hpで集客する方法グーグルサービス
 
高齢者のホームページの作り方SEO基本編SEO実践編バナー用下地素材よくある質問
 

グーグルの個人情報は漏れやすい?

 

個人情報とプロ意識

グーグルのシステムを使う意味

 

現在検索エンジンのシェアがほとんどグーグルにあるので、
グーグルの提供するシステムを使う事はアクセスアップに
有利に働く事が多いです。

 

それぞれのシステムが複雑にからみあって、アクセスアップにつながります。

 

ユーチューブはグーグル検索でヒットしやすいですし、
グーグルプラスの情報も検索で反映されます。

 

グーグルプラスはセキュリティの面で思いもしない情報が
漏れるおそれがあると言われていますが、しっかり管理すれば大丈夫です。

 

そもそも我々は情報をなるべく多く発信していく必要がある訳です。

 

サイドビジネスで本名を晒すのに抵抗のある方も
いらっしゃいますが、だいたいメルマガを発行するのにも
法律で本名を表記する必要があります。

 

アフィリエイトでも特商法でほとんどのプライバシーを
公開する必要があります。これは会社を経営するのですから当たり前です。

 

なので、これからネットビジネスを始められる方は認識して頂きたいのですが、
サイト作成を通じて利益を得ている人、アフィリエイター等は事業主です。
税金も当然納める義務もあります。

 

事業主で自分の本名を隠したい、メールアドレスを知られたくない、、、
事業所を知られたくない、、、これはおかしいですよね。

 

正しく事業をしていて、良い商品を紹介したり、販売したりしているのなら、
ネット上と言えども堂々とお店を構えるという意識を持つべきです。

 

漏れてはいけない情報がある事自体がおかしな話と思うのですが。。。。

 

インターネットビジネスは「仕事」です。SNS等をただ友達同士の交流と
考えるならこれは「遊び」です。

 

遊びの延長線上で仕事をするのではありません。
仕事は仕事、遊びは遊び、っと、しっかり線引きし、意識の切り替えが必要です。

 

グーグルプラスは敬遠されがちですが、これは「遊び」の意識を持っているからです。

 

このような事から正しいビジネスで稼いでいくのであれば、グーグルのシステム
だけでなく、いろいろな情報発信元を積極的に取り入れていくべきだと思います。

 

当サイトも、キーワードによってはグーグルの検索エンジンで検索した場合、
グーグルプラスのプロフィール画像がいっしょに表示されます。

 

ホームページ

 

これはブランディングにもなりますし、クリック率もあがりました。

 

グーグル以外にも「システム」自体をどんどん取り入れて、
情報発信する必要があると思います。

 

システムとしては、これからはもう動画コンテンツの発信は不可欠になるでしょう。
ユーチューブは特にチェックしておく必要があります。

 

このサイトも動画検索ではなく、普通にグーグルでの検索でも
キーワードによってユーチューブのコンテンツが上位表示されます。

 

ホームページ

 

これは格段にアクセスアップにつながります。
しかしサイト作成を始めた当初は動画配信まで手がまわらないと思います。
なのでこのような事を今の時点で視野に入れておくという事です。

 

目標を持ち最終的な形をイメージしておくという事ですね。

 

それと余談ですが、グーグルのアクセス解析などでは、
まだ英語表記されるものも多いですが、これでもずいぶん改善されたほうです。

 

当然グーグルの日本人スタッフもいるわけですし、アナリティクスなどは
機能も今後どんどん改善されて使いやすくなるはずです。

 

話を元へ戻しますが、

 

結論として、まぁ私としては個人情報は拡散して欲しいぐらいです。
知られてはイヤな事もありますが、それはサイトで晒さなければ良いだけですよね!

 

それと迷惑メールは多くなりますが、これは勲章みたいなものです。
フォルダごと中を確認する事もなく、右クリックでカラッポ!っでOKですので。

 

このページのトップ

 

FAQ一覧にもどる

トップページにもどる

 

 

トップページ ソフトの概要 Hp公開の方法 アクセス解析 購入者メルマガ お問い合せ